人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2019年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「&SAKE」イベント

九州といえば焼酎と思いがちだけど、福岡県は日本酒。そんな福岡県の56の酒蔵が一堂に集まったイベントが福岡国際センターであった。2300円の前売り券を買って行ってみた。

国際センターまでは天神駅から歩くと少しあるので、バスで行く(初めて連結バスに乗った!)。

f0080102_15112815.jpg

会場に入るとすぐに、金魚すくいのような袋に入ったガラスのお猪口と、おもちゃみたいなコインを20&(「&」というのが単位らしい)受け取る。

f0080102_15114178.jpg

中はすごい人!12時過ぎなのに!みんな昼間っから飲む気ね~。結構若い人が多い気がするけど、2階のDJブースからは「BE MY BABY」とか「愛が生まれた日」とか、やたら昔懐かしい音楽が流れている。主催者は同年代とみた。

f0080102_15114778.jpg

各蔵元が数種類のお酒を出品していて、それぞれにコインの数が違う。大体1コイン=100円で、平均4コインくらいかな。

私のお気に入りは、山口酒造場の「庭のうぐいす 純米吟醸」(4&)、白糸酒造の「田中六五」(3&)、杜の蔵の「杜の蔵 夏生純米 二の矢」(2&)。最後のは2&だったのでお代わりしてしまった♪すこし濁ってて夏生というだけあって、とってもさわやか。

f0080102_15115167.jpg

食べ物のブースは会場の周りにぐるっとあって、人気の店は行列ができていた。三原豆腐店の「まぼろしの厚揚げ」(6&)美味しかった~。

f0080102_15115639.jpg
まあコレはから揚げですけど

途中でコインが足りなくなって、1000円分買い足しました。

あんなに種類がたくさんあると思ってなかった~。来年もしまた来られたら、今度はちゃんと下調べしてから来よう。あと、ソバかなんか食べてから来よう。そしたらあんまり食べずに飲めるからね。


by camitiyo | 2019-05-26 15:00 | 福岡・九州

機種変した!(iPhone XR)

働いているときは、きっかり2年に1度、携帯電話の機種変更をしてたんだけど、無職になったら何となくいいかな~と思って、ずっと同じを使ってた。それなのに毎月の支払金額が減らない。支払い内容を見直すついでに調べてみたら、意外と安く機種変できそうだったので、ついついポチってしまった。へへへっ。

翌日すぐ届いたよ!美しい赤!

f0080102_14510804.jpg

これまではショップで機種変してたので、simカードの入れ替えやったことなかった。初めて自分でやってみたら、新しいほうのiPhoneのsimトレイが開かない~。ピンでぐいぐい押すも全く開かないので、結局ショップに行って開けてもらうことにした。

天神のショップに行ったら、きれいなお姉さんが、一瞬でぱかっと開けてくれた(笑)。えぇぇっー!と思って、自分でもう一度トライしたけど開かず。お姉さんに見守られながら、ぐいぐい押してやっと開いた。あはははは。握力弱いのかな?

予定では古いほうのiPhoneは海外に行ったときにプリペイドsimを入れて使う用にしようと思ってるところ。そっちのトレイは簡単に開くので大丈夫でしょう。

by camitiyo | 2019-05-19 17:00

川渡り神幸祭(田川市)

福岡県の奇祭の一つ、田川市の「川渡り神幸祭」を見に行った。

10:45 出発
田川市までは50kmなんだけど、よさげな高速道路がないので結構時間がかかる。途中、一車線の区間があり、軽く渋滞してた。うーん、これは改良の余地あるね。(何目線?)

11:30 めんの里 あぐんちゃ
途中、飯塚市を通るので、前から行こうと思っていた「あぐんちゃ」で早めのお昼ご飯。白山でよく行っていたレストランで働いていた男の子が福岡に帰って働いているらしい。「あぐんちゃ」はセルフサービスのうどん屋で値段も安いけど、手打ち麺らしい。ごぼう天うどん(380円)を頼む。福岡のごぼう天って、ささがきごぼうのかき揚げタイプと、大きめのごぼうを1つずつ上げるタイプがあるんだけど、ここのごぼう天は、そのどちらでもなく、かき揚げ風ではあるけどゴボウが大きめでこんがり、うまい!麺もつるんとしてて美味しいし、出汁がめっちゃ美味しい~~。なに、このコストパフォーマンス!帰るころには満席になっていた。ちなみに、白山の店にいた男の子は、家族で東京旅行に行ってました。若い男の子だと思ってたけど、家族で!月日が経つのは早いもんだ。

f0080102_16092857.jpg

12:30 田川市役所
神幸祭の駐車場になっている田川市役所へ。そこから会場まではシャトルバスで。

おっ、アドバルーンが見えてきた。雨はほとんど降ってないけど、風が強いのでアドバルーンがぶんぶん揺れている。橋を渡って屋台がたくさんあるほうへ。

f0080102_16055288.jpg

屋台の奥に山車が集まっていて、順番に揺らしている。真ん中を軸にしてシーソーのように前後に大きく揺らすと、山車の上にある紙の飾り物からピラピラと紙が舞ってくる。

f0080102_16055669.jpg

川渡りの時間に合わせて、川辺に行ってみる。よさげな場所に座ることができた。ラッキー♪

13:30 川渡り

最初はお神輿がしずしずと川に入ってくる。川の水が冷たいらしく、苦笑いしながら入ってくる。

f0080102_16060004.jpg

山車が入ってきた。川の中ほどまで入ってきたら、さっき地上でみたように、前後に大きく揺らす。なかなかの迫力!

f0080102_16060570.jpg

しかし、これらの山車にはコロがついてるっぽいけど、川の中はどうなってるんだろう?とググってみたら、コンクリートになってるらしい。良かった。泥だったらずぶずぶ沈んじゃうよね。でも、昔は大変だったろうね。

f0080102_16060885.jpg

どんどん入ってくる。面白い~!こんなお祭り、他にないよねー。見にこられて良かった!

f0080102_16061788.jpg

たぶん終わるまで見てると、帰りの渋滞が大変なことになりそうな気がするので、早めに帰ろう。最後に対岸からも1枚。

f0080102_16062136.jpg

15:00 ほうじょう温泉 ふじ湯の里
「九州八十八湯めぐり」に載ってる温泉に来てみた。ぬるめですごくいいお湯だったけど、お祭りのせいかめっちゃ混んでた。地元の人の憩いの場なのかも。近くに住んでたら来ちゃうよね~。
f0080102_16311272.jpg

16:00 チロルチョコアウトレット
田川市と言えば、炭鉱、チロルチョコ、バカリズムとバイきんぐの小峠。チロルチョコのアウトレットがあるというので、寄ってみた。お祭りのせいか、夕方だったせいか、品数が少なかったー。でも袋入りのアウトレット限定品をいくつも買ってしまった。しげちゃんが会社に持っていくらしい。(ならヨシ)

f0080102_16062505.jpg
コレ、看板です

16:15 道の駅 いとだ
石炭ソフトクリーム!味はね~、チョコの味。ゴマのほうが良かったな~。

f0080102_16062901.jpg

by camitiyo | 2019-05-19 16:00 | 福岡・九州

2019GW おまけ 潮干狩り

昨日、佐賀からの帰り道、室見川の河口で潮干狩りをしてる人がたくさんいたので、うちも行ってみた~。無料だし♪

室見川河口近くの駐車場は満車。そりゃそうだ。すでに行列さえ出来ている。これから干潮なので、待ってても仕方ない。近くのイオンに停めて歩いて向かう。

ここは無料で採ることができるのはいいんだけど、河口に降りる階段がない!堤防を乗り越えて大きい岩の上に降りることができる場所が一か所だけあって、そこに行列ができている。子供は一人じゃ降りられないので、結構危険。行列に15分くらい並んで、ようやく下まで降りる。干潮まで少し時間があるので、まだあまり人はいない。

f0080102_15264615.jpg

川岸はドロッとしているし、人がたくさんいたので、海のほうへざばざば進んでいって、中腰になって掘る!掘る!ひたすら掘る!しかしあんまりいない。昨日掘りつくされちゃったのかな~。ダイソーで買ったクロックス風のサンダルが役に立つ~。

少しづつ、潮が引くにつれ、採りやすくなってきたぞ。大きいのも採れるようになってきたので、川岸で採っているしげちゃんに手をふったけど、気づいてもらえない。こっちのほうがキレイなのになー。

しばらくしてようやくやってきたしげちゃん、「こっちのほうがキレイでたくさん採れる・・・」。でっしょーーー。

f0080102_15221086.jpg

中腰で本腰を入れ続けたのでもうヨレヨレ。二人でバケツ1杯分も採れなかったけど、もう帰る。帰りは、数か所に大きい梯子ができていた。あれは個人所有の梯子かな?もしかして有料だったりして。ふふふ。私たちは降りたところからまた上がりました。

帰るときに見たら、すっごい人が増えてた。来年また来れるんだったら、早めにこよう。そして、川の真ん中あたりで採ろう。あと、腰が痛いから、椅子になるもの持ってこよう。

f0080102_15220502.jpg

家に戻って、洗って砂抜きするのがすごく大変だった。2000円分くらいは採れたかもしれないけど、3分の1くらいがカラだったし、泥をきれいにするのにすごく時間がかかったので、今回の感じなら買ったほうがいいかも。酒蒸し、ボンゴレスパゲティ、あさりご飯なんかにして食た~。満足~。

by camitiyo | 2019-05-06 15:00 | 福岡・九州
6:30 朝食
朝ご飯も良かった~。完全に手作りで、安定のおいしさ。とっても料理がおいしい親戚の家に遊びにきた感じ。平日だと朝ご飯つきで6000円弱なので、外国人の人にも泊まって欲しい。

f0080102_13531333.jpg

ホテルを出て歩いていると、野イチゴがなっていたので取って食べた。写真みてみると、なんか汚くてびっくり。しげちゃんは野イチゴ食べたことないんだって。都会っ子なのね~。

f0080102_13532245.jpg

嬉野温泉の近くにある「轟の滝」に寄ってみる。滝そのものはそんなに大きくはなかったものの、川底が鬼の洗濯岩みたいにぎざぎざになってて面白い。暑い日にビーサンはいてじゃばじゃば歩きたい!

f0080102_13532652.jpg

8:30 御船山楽園
年に何度かライトアップのイベントをやる、佐賀県の数少ないインスタ映えスポット(超失礼)、御船山楽園。この季節はつつじが山一面に広がってて美しい、、、はずが、つつじ完全に終わってたーー!花の開花時期ってほんとむつかしい!チケット売り場で、つつじは終わってますけどよろしいですか?と確認されてるし仕方ないね。入場料も安くなってたし。

f0080102_13534152.jpg

その代わりといっては何ですが、白い藤の花がきれいでした。花の周りにくまんばちが飛んでいたので、従業員の人に、ハチは刺しませんか?と聞くと、こちらが攻撃しない限り大丈夫ですと言われた。そして「最新情報なんですけど、あっちの小さい池のところに、サンショウウオがいたんですよ」と教えてくれた。サンショウウオ!?見たい!ぐるっと周って探しに行ったけど、さすがにそんなに簡単には見つからなかったね~。

f0080102_13533600.jpg

9:45 武雄温泉大衆浴場
竜宮城の入り口みたいな楼門を持つ武雄温泉へ。東京駅を設計した辰野金吾作。今だけ(?)入浴チケットと楼門の見学がセットということで、楼門の上に上がらせてもらう。上にはガイドの方がいらっしゃった。最近、あちこちがガイド付きで良い感じ。武雄温泉は100年前に巨大温泉施設として作られて、楼門もこの他に2つ予定していたけど、あまりにも予算オーバーして楼門は1つしか作れなかったって。楼門の天井には四方に4つの干支の絵が描いてあって、東京駅の天井にある8つの干支と合わせて12になるそう。

f0080102_13534586.jpg

楼門を見学した後、元湯に入る。無色透明。木でできた趣のある建物で、天井部分が広く抜けていて気持ちがいい。人が少なかったら天井を見ながら長~く使っていたい感じ。ぬる湯とあつ湯にわかれてて、ぬる湯のほうは人でいっぱいだったので、GWじゃない時にでも。

奥にある新館という小学校のような建物に入ってみる。昔の温泉施設が残ってる。タイル張りで、レトロっぽくて可愛い。きれいにしたら今でも入れそう。設計図によると、当初は娯楽施設なども予定していたらしい。

11:15 武雄神社
巨木を見に武雄神社へ。途中、夫婦檜という二つ並んだヒノキがあり、縁結びの鈴がたくさん結ばれていた。一つ落っこちてたので、拾って結んどいた♪きっと別れそうになった夫婦が1組救われたことでしょう!(私に感謝してください)

f0080102_13534951.jpg

神社の奥を登っていくと「武雄の大楠」という巨木が。写真ではわかりにくいけど、なかなかに神々しい。

f0080102_13540148.jpg

途中の竹林に、笑っちゃうくらいタケノコが伸びてて、こんなになるなら無料で開放すればいいのにと思ってしまった。こんなにタケノコ伸びるんだ~(笑)。もしかして大楠の聖なるパワーじゃない?

f0080102_13535549.jpg

11:45 武雄図書館
TSUTAYAが運営してて話題になった武雄図書館。かっこよかった!図書館だからか、写真を撮っていい場所は2か所に限定されていた。1階はスタバがあって、本や雑誌や小物が販売されていた。本屋とか図書館に全く興味のないしげちゃんですが、平積みコーナーに気になる本があったらしく、30分くらい滞在できました。楽しい・・・・。近くに住みたい・・・・。

f0080102_13540574.jpg


この後、「餃子会館」という店でお昼を食べて帰ろうと思ったんだけど、やっぱりというか当然というかすごく行列ができていたので、断念。帰る途中に「ドライブイン鳥」に寄ろうとしたら、こっちも大行列。面倒になって、そのまま一気に家まで戻ってしまいました。
佐賀旅行も楽しかった!

by camitiyo | 2019-05-04 16:00 | 福岡・九州
11:45 肥前浜宿
年に1度、「鹿島酒蔵ツーリズム」というのをやっている肥前浜宿に行ってみた。無料駐車場に停めて地図を見ると、酒蔵通り以外にかやぶき屋根があるというので、とりあえず橋を渡って川の右岸に行ってみる。「浜庄津町浜金屋町」とあるが、人っ子一人いない。細い道の左右に数軒、かやぶき屋根の家があり、中を見ることもできる。せっかく保存しているのに、なんかもったいないような気がする。お茶屋でもやればいいのに。

f0080102_15332445.jpg

川の左岸に戻る。うなぎやさんに「うなぎ、ムツゴロウ」と書いてある。さすが有明海。

酒蔵通りも意外と寂し気だけど、こっちは少し観光客がいる。まず通りの入り口の「肥前屋」に入る。ここからは私が運転手なので、しげちゃんだけ試飲する。奥には見学できる酒蔵コーナーがあったので、しげちゃんを置いて一人であちこち見学。でも、最初の店なので何も買わな~い。

f0080102_15333597.jpg

GWだというのに、どっこも開いていない!?肥前屋を出た後、ただ見て歩く。

f0080102_15334686.jpg

f0080102_15335196.jpg

うす緑色のかわいい建物があると思ったら、旧郵便局だった。

f0080102_15335573.jpg

旧郵便局の横に案内所があったので入ってみたら、継場(つぎば)という建物で、2階もどうぞ見てってくださいね~と言われ上げさせてもらう。外は暑いけど、2階は涼しくて気持ちいい。天井が低いので頭をぶつけないようにと大きく書いてあるのに頭をぶつける。あほだ。

もう一度「肥前屋」まで戻る。しげちゃんが日本酒を選んでいる間、私は甘酒ソフトクリームを買いに行く。さっきまで観光客がほとんどいなかったのに、西洋人の団体さんがガイドツアーに参加していて、ガイドさんが説明してるのにみんなこぞって甘酒ソフトクリームを買っとる~。平らな顔族も並ぶよ~。甘酒はあんまり得意じゃないんだけど、甘酒ソフトクリームは好きということに、この間、八女の酒蔵で気づいたからねー。美味しい♪。しげちゃんは、1本だけお酒を買っていた。

帰り道で「幸姫酒造」にも寄り道。駐車場に停めるときに、しげちゃんに「危ない!危ないよ!」と言われる。私はそんなに運転下手ではないけど、時々、しげちゃんが騒ぐんだよね~。(確かに後ろがぎりぎりだったけど、見えてたよー)

嬉野温泉まで行く。私の予定では、ホテルの駐車場に車を停めて、歩いて温泉街に行って「シーボルトの湯」に入ってー、晩御飯を食べてー、という流れだったんだけど、しげちゃんが、温泉街まで歩きたくないので車で行こうと言い、車で行くと駐車場は満車だった。GWをなめんなよー。

ということで、急遽予定を変更して波佐見まで行ってみることに。

14:30 波佐見
毎年、GWに有田陶器市をやっているのは有名なんだけど、波佐見でも波佐見陶器まつりをやってるんですねー。波佐見も人気だからすごい人だろうな~とビビりながら行く。

前回、車を停めた「くわらんか」を目指していくも、そこが祭りの会場で入れなかった。そっか、そっか。でも、すぐ先の駐車場に待ち時間なしで駐車できた。ラッキー!この時間、もう帰る人がいるだろうから狙い目かも。

祭りの会場へ行くと、すごい人ごみ!暑いし疲れそうだわ~。しげちゃんは初めてなので焼き物公園を見学に、私はぶらぶらと見て歩く。ほとんどが4~5割引き。特別、欲しいものはないけど、しいて言えば焼き魚用の皿かな~。波佐見焼のいいところは、安くて種類が多いとこですね。別行動してたしげちゃんから「本物の波佐見焼欲しくない?」と電話がかかってきた。「本物の波佐見焼」って何?よくわからないけど見に行ったら、結構なお値段のお皿。お高い波佐見焼という意味ね。欲しくないです~。

結局、母の日用(義母)に急須を買う。義母用の母の日のプレゼント、2回に1回は自分も使うものをあげているけど、これどーなん?

f0080102_15340140.jpg

16:00 宗庵よこ長
嬉野温泉まで戻って、再度、駐車場時チャレンジする(しげちゃんがしつこいので)。やっぱり満車。行きたかった有名な湯豆腐の店の横に行列ができていた。この中途半端な時間に!?しげちゃんを下ろして、私はホテルの駐車場に停めて、歩いて戻ってくる(結局そうなりますよね)。16:20から並び始めて30分くらいでようやく中に入れる。さすが「美味しんぼ」にも出た有名店。

湯豆腐定食を注文したら、少し時間がかかりますと言われたので、から揚げをつまみながら緑茶焼酎を飲んで待つ。さすが嬉野!緑茶も美味しい。

湯豆腐は温泉で作っていて、とっろとろ。白濁したスープ(?)は無味かな~と思いきや味がついてて、なんだかさっぱりわからないけど美味しい。なんだかの出汁の味(味音痴か!)。ごくごく飲みたい。特選湯豆腐定食じゃなくて湯豆腐をたくさん頼めばよかった。


f0080102_15341192.jpg

18:00 シーボルトの湯
このかわいい建物は温泉。名前からして観光温泉かと思いきや完全に公衆浴場。無色透明とろっと系。

f0080102_15343671.jpg

18:50 豊玉姫神社
ホテルまで歩いて帰る途中、神社に寄ってみる。つるつるの白なまずがおる!あれ、これさっきシーボルトの湯にもおったやつだ。イルカかと思ってた。水をかけると肌が白くなるらしい。ばしばしかける。

f0080102_15344393.jpg

19:20 山水グローバルイン
今日の宿も楽天トラベルで口コミを見て予約したお安めのホテル。侮るなかれ、温泉が良い!現代アートの壁画があるので、雰囲気は好き嫌いあるだろうけど、泉質がとろっとしてて素晴らしい!「九州八十八湯めぐり」の1つに選ばれてる。嬉野温泉に数ある宿の中で選ばれてるの2つだけだからね!部屋は普通に快適。

f0080102_15345462.jpg


by camitiyo | 2019-05-03 18:00 | 福岡・九州
GW第三弾は、嬉野温泉一泊旅行。せっかく佐賀まで行くので、前から気になっていた「海中鳥居」まで行きたい!海中鳥居は佐賀のほぼ南端で、5kmもいかないうちに長崎県に入る場所にあるので、福岡からはかなり遠いけど、せっかくだから行く!

佐賀に行くときに毎回悩むのが、どのルートを通っていくか。
google mapの推奨順で行くと、
(1)都市高速→九州自動車道→長崎自動車道→武雄から一般道(1時間52分)
(2)三瀬ルートを通って佐賀→長崎自動車道→武雄から一般道(2時間11分)
(3)都市高速→西九州自動車道→伊万里から一般道(2時間19分)
しげちゃんが選んだのは(3)。ただし、都市高速は使わずに西九州自動車道の入り口まで一般道で行く。

6:40に家を出て、さて何時に到着できるでしょうか。

08:30 志田焼の里
武雄を抜けて嬉野に入ったころ「志田焼の里」がある。志田焼というのを知らないんだけど、GWにイベントをやっているらしいので寄ってみる。さすがにちょっと早すぎたらしく、まだ準備中だった。博物館といいつつ、工場だった。中も見学できて楽しそうだったけど、準備中なのでまた機会があったら来てみよう。

f0080102_12553219.jpg

カーナビに載ってない「オレンジ海道」という広域農道が良さそうだったので通ってみる。すごく気持ちのいい道路!だけど広域農道ってなんで地図とかナビに載らないんだろう?オレンジ海道というだけあって、ミカン畑が続く。この時期にもまだ少しなってるんだね~。

09:00 大魚神社の海中鳥居
家から2時間20分。志田焼の里にちょっと寄ったことを考慮すれば、なかなかの成績でしょう。

ここは、るるぶには載ってなかったけど、前にテレビで見て気になってた鳥居。海の中に鳥居が消えていく。思った通りフォトジェニック!割と辺鄙な場所にあるわりに、そして朝9時なのに、ほかにも何人か観光客がいる。なんと外国人もいる!この近くに泊まったんだろうか?

こちらの海中鳥居、悪代官が作ったらしい(笑)。300年前に悪代官を懲らしめるために地区民が沖ノ島に誘って酒盛りをして、酔った悪代官を島に置き去りにした。島は沈みかけ驚いた代官は龍神様に助けを求め、大魚の背中に乗って助かった。感激した代官は「大魚神社」と海中鳥居を立てたそうな。

f0080102_12553591.jpg

海中鳥居のすぐ横に、海の中に消えていく電柱もあり。近くにいくと道路も海の中に消えていく。なんじゃこれ!海苔の養殖に使うらしいけど、びっくりした。水戸ナンバーの車が、海水ぎりぎりのところに車をとめて写真を撮っていた。水戸から数日かけて旅行中らしい。いいね~。

f0080102_12553946.jpg

09:30 道の駅 太良
すぐ近くの道の駅へ。有明海の海の幸がけっこうグロめです。気になるけど買う勇気はない。

f0080102_12554478.jpg

f0080102_12554961.jpg

10:00 道の駅 鹿島
割と距離が近いけど、つぎの道の駅にも寄ってみる。ここでは、干潟体験ができるらしいけど、干潮ではなかったのでやってなかった。ムツゴロウ見てみたかったな~。

クレープに似た「焼だご」というおやつを買ってみる。うっ、うまい!材料は「小麦粉、卵、黒砂糖、砂糖、マーガリン、ベーキングパウダー、食塩、食油」だって。名前はダサいけど、和風クレープだな。

外に出たところで、新たまねぎの詰め放題を100円でやっていた。小ぶりの新たまねぎを20個くらい詰めたら、さらにおまけをくれた。100円なのに・・・・。


10:40 祐徳稲荷
日本三大稲荷の一つとるるぶにある。が、三大〇〇でよくあるのが、候補地が3つ以上ある問題ですよね~。伏見稲荷大社(京都市)、笠間稲荷神社(笠間市)、豊川稲荷(豊川市)、祐徳稲荷神社(佐賀市)、最上稲荷(岡山市)、はい5つ~。

おぉ~、下から見ると京都の清水寺みたいでカッコいい!ちょうど「令和」の張り紙がしてある。人が多いのも令和のせいか?稲荷神社だけあって、たいそう立派なお狐さんがいる。昭和に作ったとは思えないくらいのスマートさ。

f0080102_12555359.jpg

とりあえず本殿まで登ってみる。めっちゃ景色いい~(展望台気分)。これより上に奥の院があるらしいけど、暑いしキツイのでもういっか。降りちゃおう。

f0080102_12555764.jpg

横の庭園では牡丹が見ごろでした。牡丹とシャクナゲの区別はつきませんが。

f0080102_12560168.jpg


by camitiyo | 2019-05-03 11:00 | 福岡・九州