がんばらない毎日


by camitiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2018年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

長崎くんち(の続き)

13:00 港の横の駐車場を出て、グラバー園を目指す。中学校の修学旅行以来だ!

近くの駐車場はどこも満車だったので、一番大きい駐車場で並んで15分くらいで入れた。

大浦天主堂も、一応、世界遺産。「隠れキリシタンとそんなに関係ないのに、おまけで世界遺産にしてもらった」としげちゃんが言っている。

f0080102_16225411.jpg

内部は撮影禁止。欧米の教会で撮影禁止のところはそんなにないのに、なんでだろう?禁教だから?(ぷぷっ)。教会の横の資料館も、全部つらつら~っと見て回る。(やる気がない)

14:00 すぐ隣のグラバー園に移動する。修学旅行の時の記憶といえば「うごく歩道」だけ。田舎もんなんで、見たことなかったんですよ~。ふふふ~。

f0080102_16230929.jpg
「旧三菱第二ドックハウス」

風が気持ちよくて、建物の中の資料をほとんど見ずにテラスからぼ~っと景色を見てた。(中学生から成長していない私)

f0080102_16231337.jpg

お向かいは「新世界三大夜景」に選ばれた夜景が見られる「稲佐山」。そして目の前には巨大な豪華客船が停まってる。いつか豪華客船の旅してみたいな~。でも船酔いが不安だな~とかぼ~っと考える。

「旧リンガー住宅」「旧グラバー住宅」などを見ながら降りて行く。後で地図を見ると、ここにフリーメーソンのロッジの門があったらしい。見損ねた~!

出口は「長崎伝統芸能館」を抜けるルートになっていた。長崎くんちの山車が展示してあった。

f0080102_16232339.jpg
これこれ!有名なやつ!

グラバー園からの下り坂のフレッシュジュースの店で「びわジュース」と「ザボンジュース」を買う。ザボンジュース、まったく酸味が無く爽やかでめちゃウマ!!

f0080102_16232797.jpg

駐車場の近くまで来たら、豪華客船が目の前に。っていうかここまでくるとほぼビルにしか見えない!

f0080102_16233143.jpg

16:00 長崎市内を出て、雲仙に向かう。

長崎県は北海道と同じくらい海岸線が長いらしい。長崎から雲仙までも結構遠い。雲仙には短大を卒業するときに行ったけど、そのあと雲仙普賢岳が噴火したので、もう雲仙温泉には行けないのかと思ってた。(ぜんぜんそんなことなかった)

f0080102_16233621.jpg
「愛野展望所」。天皇陛下も来られたらしい。

17:15 雲仙いわき旅館到着。夕食を遅めにしてもらって、散歩にでかける。

f0080102_16234024.jpg

旅館のすぐ隣が「温泉神社」で、そこを抜けたら雲仙地獄。

f0080102_16235108.jpg

すごく地獄っぽい。あちこちから煙がもうもう出ている。私はいわゆるこの硫黄臭(硫化水素臭?)が結構好き。日が暮れる前に、ずんずん回る。ゆで卵はもう終わってた。温泉神社にも猫いたけど、ここにも猫が一杯~。2家族くらいいる。完全な野良らしく、全く寄ってこないけど、子猫ちゃんがいて可愛い~~!

f0080102_16235961.jpg

旅館にもどって温泉に入る。大きくはないけど、白濁してていいとってもお湯だった。他の人たちはもう晩御飯らしく、湯舟独り占めで最高!

2食付きで二人で2万5千円の割にちゃんとした夕食だった。お刺身は当然のごとくおいしいし、長崎の名物「具雑煮」もあった。

f0080102_16240461.jpg

雲仙地獄を歩いている時に、すごくいい場所に廃業しているホテルをいくつか見かけた。雲仙は昔は西の軽井沢と言われてたのに、さびれちゃってて寂しいと思ったけど、最近、星野リゾートが廃業したホテルを買ったり、いいニュースもあるみたい。すごくいい温泉なので、がんばれ雲仙温泉!!



[PR]
by camitiyo | 2018-10-07 18:00

長崎くんち

特に予定なしの3連休だったけど、急に長崎くんちに行くことにした。
宿は前日の夜に楽天トラベルで雲仙の温泉を予約した。

6:20、出発。

福岡市から長崎市まで行くのに「大宰府経由でほぼ高速道路」、「唐津経由で行けるとこまで高速道路」、「佐賀市まで一般道」のどれにしようか悩んだが、ほとんど時間は変わらないので、結局、佐賀ルートに。

8:30、長崎市到着。スタート地点の諏訪神社付近で駐車場を探すも、さすがに空いてるところが見当たらず。ウロウロした挙句、ゆめタウンの方へ行ってみることにした

f0080102_18332007.jpg

最初の町の行列(たぶん)見つけた!お祭りって浴衣のイメージだけど、訪問着みたいなの来てるので、なんか豪華!


f0080102_18332407.jpg

ゆめタウンの横の県営長崎港駐車場にらくらく駐車できた♪

この横が「奉納踊り」をする3か所のうちの1つ「お旅所」になっている。最初の「紺屋町」が到着するのが9:10。

ステージ横でなんとなく見えそうなところがあったので、そこで待つ。司会者の人がテレビ番組の前説みたく、会場を温めてる。「もってこーい、もってこーい」という掛け声を皆で練習する。座席の右側は当たった人で、左側は買った人みたい。


f0080102_18332850.jpg

9:10、紺屋町がやってきた。最初に傘鉾というちょうちんのお化けみたいなのがやってきて、くるくると回る。不思議~。その次に子供と大人が次々と日本舞踊を披露する。町毎に出し物が違って、この町は日本舞踊なんだね。テレビやガイドブックでみるような龍のは今年はなくて、最終組の「こっこでしょ」が目玉らしい。目玉の「こっこでしょ」は見たいけど12:10までずっとここにいるのはツライので、2番目の会場「中央公園」へ行ってみることにする。

f0080102_18333217.jpg

次の「大黒町」の「唐人船」がすぐ近くまでに来てる。町によってぜんぜん違うんだね。完全に中国っぽい船で、衣装も中国。

いっぱいある屋台を抜けてずんずん行く。車で移動すると言っていたしげちゃんが、歩いて追いかけてきた。そうでしょう、そうでしょう。通行規制もしてるし、駐車場見つけるの大変だからね。


f0080102_18333821.jpg
傘鉾が歩いてるの発見!

中央公園の近くまで行ったら、次の町が出てきた。

f0080102_19004718.jpg
「出島町」の「阿蘭陀船」


阿蘭陀船は完全に洋風。日本のお祭りとは思えないほど、子どもの衣装が中世ヨーロッパで可愛い!

中央公園まで到着するも、ここは全く外からは見ることができない。唐獅子らしきものが、ほんのちょっと見えるだけ。がっくし。。。。。

f0080102_19010366.jpg
唐獅子の中の人

唐獅子見たいので、「お旅所」まで戻ることにする。

f0080102_18334480.jpg
さすが長崎!


f0080102_18333519.jpg
文明堂の本店でカステラ買った♪

10:40、「お旅所」まで戻ったけど、やっぱりあんまり見えなかった。長崎くんちで席がない場合は、奉納踊りじゃなくて町中でやるやつを見ないとだめだね。でも、今日午後までずっと見るのはキツイ。しかも10月だというのに暑い!今年一押しの「こっこでしょ」は見たいが、12:10まで時間があるので、お向かいのゆめタウンに行くことにした。

最上階のレストランフロアへ。窓から見えそうな店で「窓際の席有りますか?」としげちゃんが聞いたら、ありますということで、90分食べ放題の店に入る(90分居座るつもり)。一人1600円もする店だったけど、結構おいしくて、良かった。窓にはブラインドが降りていて、隣の人が言うには「神様を見下ろしてはいけないので閉まっている」とのこと。なので、ブラインドの隙間からちょっとだけ覗く。

f0080102_18334853.jpg
きた!こっこでしょ!


f0080102_18335149.jpeg
こっこでしょは、こっこでしょー!の掛け声で、御神輿を投げる!上から見えたーー!投げてるーー!

せめて、これだけ見られて良かった♪


[PR]
by camitiyo | 2018-10-07 13:00

Fire7買いました♪

AmazonでFire7のセール(5980円→3480円)をやっていたので、思わずポチってしまいました。
この間、福岡に遊びに来てくれた元の職場仲間が持っていたのが羨ましかったんだ~、ふふ~。
本を1冊持つなら重さは同じくらいだけど、複数冊だとこっちのほうが軽いので、ガイドブックをたくさん持ち歩くようなときはいいかも!
f0080102_17593097.jpg

[PR]
by camitiyo | 2018-10-05 17:00