人気ブログランキング |

<   2011年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

「インターセックス」

帚木 蓬生
=====
これまでの帚木蓬生の中で一番衝撃的だった「エンブリオ」の続編(たぶん)。

いわゆる男でも女でもない、その間の性であるインターセックスの人は
日本だけでも約100万人いるとある!
その患者(病気ではないので患者というのかどうか)をみる女性医師が主人公。

一応ミステリーなのだが、ミステリーの要素はさておき、
医師でもある帚木蓬生が書く、専門的な知識が面白い。

もちろんミステリー部分も面白いし、人物も素晴らしいし、
さらに、ラストは泣けました。

帚木蓬生、天才・・・・・・。
by camitiyo | 2011-10-22 23:00 | 小説

お仕事&ピロリ菌報告

今週は事件もなく、わりかし穏やかな週でした。

そうなると、もう少し働いてもいいかな~なんて思ったりする、
現金な私です。

英会話はほとんど進歩しておらず、
英語の電話がかかってきて、満足に答えられるのは、
「He is out now.」(出かけています)
「He is off today.」(休みです)
「He left already.」(帰りました)

自分からかけて言えるのは、
「Is there any Japanese?」(日本人いますか?)

というお粗末な状態です。

この間、苦手な外人セールスに電話しないといけないことがあって、しぶしぶ
「This is OOO in XXX」と言ったら、向こうもアイツだ!とわかったらしく、
ゆっくり「This is OOO in XXX」とオウム返ししてきました。
ちっ、馬鹿にしやがって!と思ったけど、まあゆっくりしゃべってるからヨシ!

ちなみに、メールの方はほぼ問題ナッシングです!まあ、調べる余裕があるからですけどね。
メールっていいよね~、もう電話なしにして、何でもメールにすればいいのに。

それから、ピロリ菌の薬の副作用は、全くありません。
口内炎が山ほど出来るとか、具合が悪くなるとか、お腹がゆるくなるとか
さんざっぱら脅されましたが、やっぱり基本が丈夫らしく、
どっこも何ともありませんでした!

どんなもんじゃーーーーーい!
f0080102_16404733.jpg
駅に着いたら雨が降ってたので、買い物できませんでした。
おかずは地味だけど、ごはんが新米~♪
ぬか漬けもようやく食べられる味になりました。
by camitiyo | 2011-10-21 20:00
f0080102_16455223.jpg
いただきました(涙)

大量に!

も、も、申し訳ない。

でもいただきますーーーーー!
f0080102_16462160.jpg
朝ごはんに3合炊いたのに、二人で食べてほとんど残ってなかった。

朝からどーゆーこと!?
by camitiyo | 2011-10-21 09:00

10月下旬にして初さんま

よく考えたら、今年の秋、まださんまの塩焼き食べてなかった~。
f0080102_1649320.jpg
なんかちょっと小ぶりだけど、ま、いっか。
by camitiyo | 2011-10-20 20:00
今日は職場の送別会でした。

働き始めて10か月になるのに、最初の新年会に出られなかったので、
全体の飲み会に参加するのは初めて。
残念ながら、ピロリ除去中なので、お酒は飲みませんよ!

部署の総務部長的な女性が退職されるので、
アシスタントがほぼ全員出席して、ちょっと華やかな感じでした。

ここ1カ月で辞めた人は6人目だけど、送別会は初めて。

なぜなら、残りの人たちはリストラだったから。
そして、リストラの人たちは送別会してもらえないから・・・・。

キビシ~っ!
by camitiyo | 2011-10-19 19:00

さなぎの会

前もって早く帰りたいといっていたけど、昼ごろに残業をほのめかされて危なかった!

そりゃね~、私だって急な残業に対応できますよ。
でもね~、別に急がないなら、翌日に廻して欲しいんだよね~。
なんつって思ってたら、翌日になりました。ヨシヨシ。
(別に恨みがましい顔してたワケかないよ)

吉好さん「牛ほめ」
与太郎(あほなコ)が父親にいわれて、おじさんの家と牛をほめにいく話。
前座さんなんだけど、なかなかに貫禄がある人でした。落語家さん、いろいろいるね~。

平治さん「家見舞」
貧乏人の二人が、お世話になってる兄貴の家に引越祝いを持っていくのが、
あまりにお金が無いので、水がめといいつつ便所のかめを持っていく。
ま~きたない話。あまりにきたないので、笑いながらも顔がおえぇってなりました。
初めて聞きました!

可女次さん「鼓が滝」
歌人である西行法師が鼓が滝で和歌をよんだあと、泊めてもらった民家で、
その家の人たちに和歌の手直しをされてしまう。
なんか最近この話によくあたる~。

鯉橋さん「七度狐」
大好きな話なんですよ。
旅に出た二人組が、うっかり狐に石をぶつけてしまい、
うらんだ狐が二人組をつぎつぎと騙す。
騙されるたびに、近くの百姓が助けてくれるんだけど、
その「たぁのぉしろやぁ~」というのを聞くだけで、もうたまらなくおかしい。

小蝠さん「五人廻し」
これも初めての話。
吉原で、花魁が一晩でお客さんのところを次々まわることを廻しというらしく、
花魁を待つまぬけなお客さん4人のまぬけっぷりが面白い。
しかも、出てくる登場人物が、お見立ての人たちなところがまた!
by camitiyo | 2011-10-18 19:00 | 落語

「6時間後に君は死ぬ」

高野 和明
=====
急に知らない人から声をかけられて「6時間後に君は死ぬ」と言われた女の子。
死なないために、その声をかけてきた男と二人で犯人捜しをする。

から始まる、短編集。

高野和明モノで期待してたんだけど、ちょっと薄っぺらい感じで残念。
ドラマ用に書いたらしい。

う~~~~ん、悪くないんだけど、おしい~~~~。(上から目線)
by camitiyo | 2011-10-17 20:00 | 小説

「おまえさん」

宮部 みゆき
======
「ぼんくら」「日暮らし」に続く第三弾、時代小説。

すごーく面白かったんだけど、それより「日暮らし」を読んだかどうかが
どうしても思い出せない。

登場人物はずっと一緒なのに、
読んでもぜんぜん思い出せないエピソードがあるということは、
もしかして読んでないのかも・・・・・。

こっちに戻ってきたときに、本棚をきちんと整理しなかったので、
どこに何があるかわからないんだよね~~~。

まじで整理しよう。
by camitiyo | 2011-10-16 20:00 | 小説

iPhone4Sゲット!!

「入荷はいつになるかわかりません」と言われたのに、
速攻で入手できました。きゃっきゃきゃ~~~~!

3GSからの4Sなので、びっくりするくらいスピードアップ!
しかも、OSも変わっているので、どこまでが4S独自の機能か
ちょっとわかりにくいんだけど、何でもいいの。
とにかく余は満足じゃ!

siriという音声認識ソフトが入っていて、今は日本語は聞きとってくれないものの、
英語で遊んでみました。

例えば
「Note 010291」というと、メモ帳を起動して「010291」と入力してくれる。

「Call my mother」というと、「Who is your mother?」と聞いてくる。

「Alarm 7:00」というと、アラームのセットをしてくれる。

といった感じです。

たーだー、英語の発音が悪いと、全く聞きとってくれません。

なので、「Note」の後に、数字以外のことを言っても、
メモ帳にぐっちゃぐちゃの文字が書き込まれて、ついつい苦笑してしまうばかり。

おもちゃとしては、そうとう面白いですがね。
by camitiyo | 2011-10-15 20:00

また行っちゃった♪

f0080102_203915.jpg
友達と遊ぼうと思ったら、家においでといってくれるので、
甘えてまた行ってしまった。エヘ♪

友達はたぶん私の1.5倍くらい忙しいんだけど、
家を空けられないという理由で、家に呼んでくれるのさ~。

そして、ご飯とお酒をふるまって、愚痴をきいてくれるのさ~。

ありがたい、ありがたい、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏~。

わたしゃ、そんなにたくさん友達いないけど、
少ない友達は、すばらしい人ばっかりです。

ありがたい、ありがたい、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏~。(再び)
by camitiyo | 2011-10-14 20:00