人気ブログランキング |

<   2008年 04月 ( 50 )   > この月の画像一覧

「塗仏の宴ー宴の仕度」

京極 夏彦
=====
昔、警察官として駐在していた村が、村ごと消えたと
相談を受けた作家が、調べに行く・・・。
「京極堂」シリーズ。

京極夏彦のものは、舞台が江戸時代のものしか読まないと
決めていたんだけど、久しぶりにチャレンジしてみた。

・・・・なんで読まないって決めてたか、思い出したよ・・・。
ストーリーはたぶん面白いと思うんだけど、
ストーリーとは関係ない薀蓄が、5割以上あって、
読みにくい、読みにくい。

京極堂ファンは、この薀蓄を全部読んでいるのだろうか?

しかも、しかもですよ!
薀蓄をとばしながら613ページまで読んだら、そこには
「仕度の完了」という文字が!!!

えぇぇぇぇっ、上巻だったのかっ!!
あ~、続き読むの面倒だけど、この後のストーリーが気になるから
たぶん読んじゃうんだろうなぁぁ。
by camitiyo | 2008-04-30 23:59 | 小説

八橋油田

f0080102_192229.jpg

秋田に油田があるんです。
しかも、よく行くスーパーの裏手に。

2階建ての家くらいの大きさの機械が2台、
水飲み鳥みたいに、ゆっくりと上下してました。

帝国石油の看板と、「関係者以外立ち入り禁止」とあったけど、
しげちゃんが中にいる人に聞いたら、「どうぞ」と言われたので、
中まで入って、じっくり見学しました。
(といっても、2人しかいなかったけど)
f0080102_1963447.jpg

f0080102_1965522.jpg

f0080102_1971638.jpg

f0080102_1972914.jpg

by camitiyo | 2008-04-29 19:07 | 秋田

ケキョケキョ

f0080102_18224939.jpg

今朝5時くらいに、うぐいすが寝室の外で「ホ~~~ホケキョ」と
鳴き続けてました。

うぐいすがこんなにすぐ近くで鳴くのなんて、
すごく珍しい感じだけど、さすがにちょっとうるさかった。

9時くらいに、また鳴き始めたので、
カメラに納めようと奮闘したんだけど、
同じ色の若葉に紛れてて、激写できませんでした。

ちょっとだけ、顔が見えてるの、わかるかな~?
by camitiyo | 2008-04-28 18:25

「秋田川反漁屋酒場」

f0080102_18111339.jpg

24日で、結婚15周年ですよ。
すごいね~、15年!!

どっかに食事に行きたかったけど、とりあえず秋田っぽいとこに。

私たちを含め、お客さんのほとんどが、秋田人じゃない感じ。
観光客向けっぽいけど、秋田の地酒もいろいろと試せたし、
秋田の名産がそろってて楽しかった♪

写真の料理は、
「がっこ盛り合わせ」「比内地鶏の串焼き」「檜山納豆」「きりたんぽ」だす。
f0080102_18164158.jpg

by camitiyo | 2008-04-27 23:59 | 秋田
f0080102_1803135.jpg

秋田港にある、「セリオン」というタワーに登った。

秋田の人によると、「たいしたことない」らしいけど、
一応、1回は登っとかないとね。(無料だし)

f0080102_1812765.jpg


100mの展望台からは、秋田市内が一望できたけど、
ちょっと霞んでて、あまり遠くまでは見えなかった。

ところで、ちょっと前のトリビアで、
「等身大のぺったん人形は何メートル進むか?」という企画があったのを
たまたま見てたんだけど、その実験はこのセリオンで行われたらしい。
思い出しても笑っちゃうような、おもしろい企画だったので、
1階に売っていたペッタン人形を、思わず買ってしまった。

「セリオン」http://www.selion.jp
by camitiyo | 2008-04-26 23:59 | 秋田

菜の花畑

f0080102_1871466.jpg

秋田港の工場跡地を、菜の花畑にして油を採取しようという
試みが行われてるらしい。

来週から菜の花祭りが始まるんだけど、
この陽気ではもう咲いているだろうと見に行ったら、
案の定、満開だった。

菜の花祭りでは、きっとすごい混雑するんだろうなぁ。

先に見にこれてよかった♪♪
by camitiyo | 2008-04-26 23:59 | 秋田

「マン島の黄金」

アガサ・クリスティ
========
友達の家で「ナイル殺人事件」の映画を途中まで見たせいか
すご~くクリスティが読みたくなりました。

図書館で探したんだけど、
なんとほとんどが児童書のコーナーにあって、
大人向けのはこれ1冊しかありませんでした。
びっくり!

この「マン島の黄金」は実在の島で、宝探しのイベントをしたときに
クリスティが書いたというもの。
すごい豪華な地域イベントですよね?

その他にもちょっとした短編がいくつかあったけど、
なんか、私が求めるクリスティではありませんでした。

ま、クリスティ熱、冷めたからいいけど。
by camitiyo | 2008-04-25 23:59 | 小説

正しい図書館の利用方法

いい図書館見つけたので、通うことにしました。

子供の頃は、毎週のように図書館に通って、4冊づつ読んでたのに、
よくもまあ、次々と読みたい本が見つかったもんだと思います。

久しぶりに、図書館に行ってみて、
思ったほど借りたい本が無いのに衝撃を受けました。

だけど、図書館で借りた本は、買った本と違って、
面白くなければそのまま返せばいいんだ!
じゃんじゃか借りてみよ~!
by camitiyo | 2008-04-25 23:59

オバマ・ビン・ラディン

こっち来てから、しげちゃん以外の人と話すこともないし、
笑ってすごそうと思って、お笑いのテレビ番組はかかさず見てます。

でも、この1ヶ月で一番爆笑したのが
「オバマ・ビン・ラディン」事件。

ちょっと前の話だけど、オバマの会かなんかで、
司会者の人が、「ウサマ・ビン・ラディン」って言おうとして
いい間違えちゃった画像を見て、
お腹のかわがよじれるくらい笑いました。

オバマの「あれ・・・・・・?いま、オバマって言わなかった?」
みたいな顔がおかしくて (^~^)

まだ見てない人がいたら、ここに↓あったよ。(4月16日んとこ)

「フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース」
by camitiyo | 2008-04-24 21:18

「グロテスク」

桐野 夏生
=====
ハーフだけど美しくない姉、
両親のどちらにも似ていない美しすぎる妹、
父親にコントロールされている優等生の友人、
中国から不法入国した犯罪者の男

この4人の手記という形式で物語が進む。

主に語り部となっている「姉」は
美しい妹への対抗心から、
エスカレータ式の有名私立高校に合格するが、
そこでは幼稚園からあがってきた人を頂点とする
理不尽な階級社会が出来上がっていた。

タイトルは、4人がグロテスクになっていく過程という意味なんだと思うけど、
4人とも、登場したときから十分グロテスクなキャラクターだった。

桐野夏生は、「村野ミロ(女性探偵シリーズの主人公)」が壊れ始めたころから、
書くもの書くもの全部グロテスクで、読むのにちょっと勇気がいるけど、
心が弱ってないときには、読みたくなるんだなぁ。
(まぁ、買わずに図書館で借りれたってのもあるけど)
by camitiyo | 2008-04-23 21:19 | 小説