人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:ロシア( 57 )

I'm in St.Petersburg

I'm in St.Petersburg.

Our hotel, Ibis, is very confortable and we enjoy staying here.

Today is second day.

Yesterday, we went to Petergorf, king's summer palace, then Ekatelina palace.
These two spots are far from the city.
But both of them are very gorgeous!

Today, we plan to go some church and palace around here.

I think the holel in Moscow dose not have free internet, so my update may be the last.
I will update my remain journey in Japan.

See you!

* I'm sorry miss speling and funny English. (^-^;)
by camitiyo | 2011-08-02 08:00 | ロシア

ヨールキー・パールキー

晩御飯は、これまたネフスキー通りにある「ヨールキー・パールキー」。

前述の友達の友達に教えてもらったレストランで、
各種ガイドブックにも載ってる人気店。

ガイドブックには300Pで食べ放題とあったけど、
そのシステムはもう無かったので、普通に注文して食べました。
f0080102_1682925.jpg
しげちゃんはビール、私は「MOPC」(モルス)というジュースを頼みました。
さっぱりして、普通に美味しいイチゴっぽいジュースでした。
f0080102_1694559.jpg
「ウハー」という魚のスープ。
白身魚と野菜のスープにサワークリームが入ってます。
臭みも無く、塩加減もちょうどよくて、美味しかった!
ボルシチといい、ウハーといい、寒い国だから暖かいものが美味しいんですね。
f0080102_16151761.jpg
「ペリメニ」。見るからに水餃子的なものです。
ただ、ソースはクランベリーソースで、餃子の中身はチーズでした。
食べた瞬間、「ほへ!?」と思ってしまいました。
まずかぁないけど、普通の餃子のほうが、なんぼも美味しいかな。
こんなに、ヨーロッパそっくりに思えるロシアですけど、
餃子があるあたりなんて、アジアの兄弟でもあるわけですね。
f0080102_1617025.jpg
これ一応「ビーフストロガノフ」です。
本場なので楽しみにしてたけど、値段が安いだけにやっぱこんな感じでした。
味はまあ、普通に美味しかったですけど。
(どんだけ普通を連発するんだ)
f0080102_161887.jpg
「ジュリエン」。
きのこ(味の濃いしめじ?)のクリームにのオーブン焼き。
みたまんまの味でしたけど、これが一番美味しかった♪

しめて、1,135P(3,632円)。
by camitiyo | 2011-08-01 19:00 | ロシア

パッサージュのスーパー

私たちの旅行で必ず行きたいところ。
それはスーパー。

ネフスキー大通り沿いにある、パッサージュというショッピングセンターの
地下にあるスーパーに寄ってみました。
f0080102_15533559.jpg
おぉぉ、ロシアにも日本食ありました。
うどん、ソバ、ソーメンのラインナップ。
f0080102_15553157.jpg
ポテチのイクラ味。

これ、買ってみた~。
なんかね~、食べた瞬間、イクラの味がするんだけど、
それより何より、異常に塩がきいてて、一瞬にして成人病になりそうでした。

ここのスーパー、あんま楽しくなかった~。

結局、ポテチとお水と、チョコを2枚で248P(793円)。
by camitiyo | 2011-08-01 17:00 | ロシア
14:00に指定された場所に行くと、バスには14人くらいお客さんが乗ってました。

ガイドさんはオルガ。欧米人の年齢はわからないけど、私と同じくらいか。

行きの約1時間、最初は英語の説明を頑張って聞いてたんだけど、
いつのまにか寝てました。

到着後、バスを降りて、土産物の屋台の横を抜けると、見えてきました。
f0080102_9544535.jpg
金ぴか玉ねぎ~。

最後の集合場所はここいらへんだという説明を聞いて、
(こういうことだけは、ちゃんと聞いとかないと大惨事になるからね)
中に入りました。
f0080102_957239.jpg
ジャジャーン。
さっきの金ぴか玉ねぎ部分を除けば、ウィーンの建物といってもわからないね~。
f0080102_1011714.jpg
目の覚めるような水色!
夏に来て良かった!

個人でエカテリーナ宮殿に入るには、随分と長い列に並ばなければいけないということで、
ツアーに入ったのに、入るまで1時間の列に並びました。暑いぃぃぃ。
恐るべし、エカテリーナ宮殿人気!

後ろのツアーはイタリア語のツアーだったんだけど、
そのガイドさんが私に「あなたのガイドは誰ですか?」と聞いてきた。
あの黒い帽子の女性だというと、ああそう、とそれだけ。
たぶん、あれやね。
大体、中国人は団体でいて、それ以外のアジア人はほとんど見かけないので、
中国人がうっかり列に紛れ込んでると思ったんだね。

中国人団体客はやたらにいるけど、日本人も韓国人も全くみかけないわ、そういえば。

チケットを買いに行くといって列を抜けたオルガさんが全然戻って来ない。
後ろのツアーのガイドさんはすぐに戻ってきたのに・・・。
やつめ、どっかで一服してだべってるなぁぁぁ。

戻ってきたオルガさんが、大きい荷物を持った人は預けないと入れないので、
荷物を預ける人と、トイレに行きたい人は、入ってすぐに右側に行ってくれ、
それ以外は、私と一緒に左へと言った。
荷物のことは知っていたので、二人とも大きい荷物も買い物も持ってなかったけど
中にはデイパックの人もいて、預ける預けないでオルガさんともめてた。
オルガさん、むちゃ気が強いことが判明。

入口に並んでたんだけど、荷物預けの人たちが戻って来ないうちに
順番が回ってきたので、後ろのグループに先に行ってもらって、
私たちは左右に道を開けて、待機。
全員が揃って中に入ろうとしたら、すぐ後ろにいた中国人ツアーのガイドが、
次は自分たちだとクレームを言い始めた。

いや~、その時のケンカはすごかったね~~~。
ロシアと中国のケンカ!ぜっっっったいに巻き込まれたくないよ。
日本人ガイドなんて、口出しできないよたぶん。
ここに入っていけるのは、ベトナム人くらいかな~。
f0080102_10343676.jpg
入ってすぐの階段。
陶器が置いてあるけど、中国製か日本製かわかりませんでした。
ま、中国製ですかね。
f0080102_10165849.jpg
こちら、大広間。
ま~金ぴかでした。
モーツァルトがピアノ弾いてそうな感じ?(もうウィーンから離れないと)
f0080102_10181576.jpg
晩さん会のテーブルセッティング。
テーブルクロスの周りに巻くリボンによって、どういう晩さん会かがわかるそうですが~、
英語のガイドなんで、4割くらいしか理解できず、もう忘れました。あはは。

この後、メインの「琥珀の間」というのがありました。
琥珀(一つづつは普通の琥珀のサイズ)が、壁という壁にぎっっっしり張り付けてあります。
でも、写真撮影禁止なので、絵はありません。
第二次世界大戦のときに、ドイツ軍に琥珀を全部持ち去られて、
2003年に復元されたばかりなので、ここまで観光客が多いんですね~。
f0080102_10452965.jpg
宮殿の出口でいったん解散になり、園内を自由に散策しました。

ロシアの短い夏を満喫すべく、花壇は花で一杯♪
f0080102_117302.jpg
海外に行くと、ついつい雀ちゃんを激写してしまう私。

さっき聞いた集合場所に集合するも、1人参加のタトゥー君が来ない。
そういえば、さっき庭のベンチで寝てたケド・・・。
どうなる?タトゥー君!置き去りか!?と思ったら、ようやく走ってきましたよ。
無法者(タトゥー)なので、お詫びの言葉はナシですがね。
(いやいや、だいたい無法者がツアーに参加するかっての)

帰りのバスの中もわりかし寝てたんですけど、
どこぞの老夫婦がオルガさんにずっと質問しつづけてました。
「ドイツはロシアに補償金を支払ったのか?」とか
「琥珀と言えばポーランドだけど、これは全部ロシアのか?」とか。
特に2番目の質問に対するオルガさんのエキサイトぶりはなかなかでしたね~。
ザ・愛国心!すごかったです。

ペテルブルクに到着した後、なんとお土産屋さんに連れていかれました。
日本人のツアーだけじゃないんだね~、こういうのって。
タトゥー君はじめ、何人かは鼻で笑って、バスの中で待機してましたけど、
冷やかし大好きな私たちはちょいとのぞいてみました。
f0080102_11255578.jpg
当然のように、そこいら辺の帽子をかたっぱしからかぶる私♪
by camitiyo | 2011-08-01 15:00 | ロシア

Tepemok(テレモーク)

f0080102_9205164.jpg
お昼ごはんは、テレモークというブリヌイのお店へ。
(ちなみに、この写真は行ったのとは別の店)
f0080102_9214299.jpg
ブリヌイというのは、ロシアのクレープです。
ボルシチがあったので、ボルシチも頼んでみました。
f0080102_922271.jpg
中身は「イクラ」!

結構、人気の店で、お客さんも一杯でした。

カウンターで、最初に「サーモンとイクラ」(イクラはロシア語でもイクラ)と言ったのに、
何故か、チキンのブリヌイを進めてくる店員。。。。。
しげちゃんが「通じてないんじゃない?英語でイクラって何ていうの?」
「知らないよー、イクラだよ、イクラ、イ・ク・ラ!!」と無理やり注文すると、
しばらくすったもんだした挙句、イクラの注文を通してくれました。
(やけに大きいため息つかれましたけど)

一体なんだったんでしょうか・・・・?全く分かりませんけど。

サーモンとイクラとチキン(あんまり薦めるから)とボルシチとビールで
しめて729P(2,333円)。

この後、不安定な場所で食べようとした私が、
サーモンのブリヌイをぱったし床に落としてしまいました・・・。
あ~~~~~~っ!!(;;)
(そして怒られる)

結局、チキンが一番美味しかった・・・・。
そしてボルシチが美味しかった・・・・・。
by camitiyo | 2011-08-01 13:30 | ロシア

ペテルゴーフ

世界遺産のペテルゴーフは、陸から行くと大変そうなので、
高速船で行くことにしました。

10時スタートということで、船着き場に行って2番目に並んでいたら、前の人がやけにもめてる風。
ペテルゴーフ行きの船しかないハズなのに??

自分の番がきて「round ticket(往復券)」と言ったら、「No!」。
ええっ?!と思ったら、この紙をだしてきました。
f0080102_0103334.jpg
まあ、兎に角、帰りの券は帰りに買えばいいんだね。はいはい~。
たぶん前の人はこの紙を読まずに長いこともめてたんでしょう。
行きが500P(ルーブル)で、往復で買うと800Pなので、片道だけに納得いかなかったんだね。
ちゃんと紙読めやーい。
f0080102_0142271.jpg
そして船はこちら。
船は満員で、30分間景色もろくに見ることなく、寝てしまいました。

私たちの前に座ってたロシア人たちは、お菓子をつまみにウォッカ飲んでました。
朝っぱらからウォッカ。。。さすがです。
f0080102_0224313.jpg
ペテルゴーフについて、いきなりカモのエサやりに夢中になるしげちゃん。
めっちゃ可愛かった~。(カモがね)
f0080102_0241578.jpg
水路の奥に建物見えるな~と思って歩いて行くと
途中の橋のところで、観光客がたくさん待ってました。
一緒に待ってたら、急に噴水がドバーっと出始め、みんなで大盛り上がり。
f0080102_025525.jpg
近付くとこんな感じです。
あいにく、夏だと言うのに空もどんより、気温も低かったんだけど、
暑かったらさぞ気持ちいいことでしょう。

ここペテルゴーフは、ピョートル大帝の夏の宮殿です。
なので、、、、、暑かったらさぞ気持ちいいいことでしょう。(アゲイン)
f0080102_0352655.jpg
階段をあがって上から見るとこんな感じ。
う~ん、ヨーロッパ~。シンメトリー好きだよね~。
そして、金ぴか超ゴージャス。
f0080102_043632.jpg
広い敷地の中に、いろんな噴水があるんだけど、
こちらは「いたずら噴水」。
ここに上がってると、あるタイミングで(後ろで操作してる)、
噴水がぴゃーっと吹きあがります。大盛り上がり♪
f0080102_0441821.jpg
このカモがぐるぐる回ってる噴水で、「クワクワッ」って音が流れてます。
喜んでるのは、子供と私くらいだったんだけど、
f0080102_045448.jpg
良く見たら、一匹だけ犬が混じってるんですよ。
ひゃひゃひゃひゃ~。

ちなみに、帰りの高速船は、私たちとロシア人の親子の、全部で4人だけでした。
あまりの、人数の少なさに、ちょっと笑いました。
by camitiyo | 2011-08-01 10:00 | ロシア

ネフスキー大通り

ザルツブルクで一番の大通り、ネフスキー大通りを移動中です。
f0080102_2321284.jpg
本当にヨーロッパって感じ。
だけど、この天使のような子供のような大人のような、コレはなんでしょう。
f0080102_235839.jpg
スシブームらしく、1ブロックに1軒くらい寿司屋がありました。
そして、これはカラオケ!(ロシアのPはRなんで)
なんつーか、カラオケというよりは、歌謡ステージみたいだ・・・。
f0080102_2319550.jpg
これはマックの広告なんだけど、何故に日本語?
f0080102_23193723.jpg
ロシアも双頭の鷲なんですね。
f0080102_23313319.jpg
ロマノフ朝第8代女帝のエカテリーナ2世像。
エルミタージュ美術館が世界3大美術館の一つと言われるようになったのは
この人のお陰です。
f0080102_23382063.jpg
ガスチーニィ・ドヴォール。200年以上の歴史がある巨大ショッピングセンター。

今日の午後、ここから車で1時間くらいのツァーツスコエ・セローというところに
行きたいんだけど、元ロシア在住の友達がいる友達に聞いてもらったら、
個人で列に並ばずに入る方法はないので、
ツアーにはいったほうがいいと勧められ、
ガスチーニィ・ドヴォールの前にちっちゃいデスクを出した旅行会社があったので
英語のバスツアーを申し込みました。
一人1800ルーブル(≒5,760円)。
14:00にこの横からスタートするので、それまでに戻ってこなきゃね~。
by camitiyo | 2011-08-01 09:00 | ロシア

ウラジーミル聖堂

f0080102_211155.jpg
「ウラジーミル」と聞いて思いだすのは、ツルゲーネフ。
なぜか「ウラジミール・ペトロヴィッチ」という主人公の名前が忘れられなくて。

でもこの教会に通っていたのはツルゲーネフではなくてドストエフスキー。
f0080102_2116148.jpg
観光客がいくような教会ではなく、
普通に敬虔な信者さんたちがお祈りされていたので、
あまり写真はとれませんでした。

外から見ると、ヨーロッパの教会といった感じでしたが、
中はやっぱりロシア正教らしくイコンに覆われてました。

イコノスタシス(イコンに覆われた壁)を見るのは初めて。
思ったより、金ぴかでびっくりしました。
f0080102_22144027.jpg
教会の外の路上で、お花や野菜を売ってました。
ちっちゃいブトウみたいなものが美味しそう~。
by camitiyo | 2011-08-01 08:45 | ロシア

クズニェーチヌィ市場

f0080102_18495378.jpg
歩いていると、市場らしきものを見つけ、中に入ってみました。
入ってすぐに「アッサラームアレイクム」と声かけられたので、
反射的に「アレイクムアッサラーム」と答えちゃったけど、それアラブ語じゃん!
向こうもしゃれで話しかけたもんの普通に帰ってきたのでびっくりしてました。
まだ、ロシア語の挨拶ちゃんと覚えてないんだ~。
でもなんでアラブ語なんだろう??
f0080102_18502766.jpg
あわてて撮ったので、ちょいとピンボケ。
ブタペストの市場で写真をとったら怒られたから、たぶんここもダメだよね~。
f0080102_1983780.jpg
水槽にチョウザメが!
f0080102_1991986.jpg
衝撃のウサギ肉!足のフワフワが、そのままだし。。。。
f0080102_199501.jpg
ジモティが並んでいたので見に行ったら、
チーズとヨーグルト(たぶん)を量り売りしてました。
一瞬、豆腐と豆乳かと思った。
大人気店でした。
by camitiyo | 2011-08-01 08:30 | ロシア
8時にホテルを出たものの、あまりの寒さに部屋に服を取りに戻りました。
寒い!さすがロシア!

サンクトペテルブルクの中心地は比較的狭くて、
イビスのある東の端から、西の端まで2kmちょっとなので、
今日はちょっと歩いてみることにしました。
f0080102_22562710.jpg
まず、ホテルから500mくらいのところにあるのが
ドストエフスキー文学記念博物館。

当然、この時間は空いてないし、空いててもたぶん入りませんけど。

そういえば、ロシアに来る前に「罪と罰」を読もうとして、間に合わず、
一応、下巻を持ってきているけど、このまま読まずに日本まで帰りそうな予感です。
てへへへ~。
f0080102_2305064.jpg
ちなみに、サンクトペテルブルクの街は、
普通にヨーロッパの街といった感じでした。

これが、あのソ連とは・・・・・。
by camitiyo | 2011-08-01 08:00 | ロシア