カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
台北旅行のブログ、やっと終わりました。2泊3日なのに、意外と時間かかってしまった。


夏休みの南九州と、石垣島も今年中に終わらせたいと思っとります。
(すでに12月・・・無理っぽ・・・・)

[PR]
# by camitiyo | 2018-12-06 21:15

長崎2日目(島原)

9:00 雲仙から南下して、島原の乱があった原城を目指す。と、その前に「日野江城跡」というのを見に行く。途中までは看板があったんだけど、途中で見失ってしまい、通りがかりの自動車整備工場のお兄さんに聞いたら、めっちゃ丁寧に教えてくれた。「本丸跡に行くならこっちです。道がすごっく細いけど、まあ、、、、、大丈夫でしょう」。ほっんとに細くて怖かった!

日野江城はキリシタン大名「有馬晴信」の居城で、とても豪華だったそうなんだけど、いまは石垣さえほとんどない状態。高台にあるので、景色は良かった。

f0080102_14231830.jpg
なーんにもない「日野江城跡」


f0080102_14232452.jpg
下から見ると、丘の上に立ってるのがわかる日野江城


9:30 世界遺産登録された「原城跡」へ。国道沿いに駐車場があったけど、そのままずんずん入っていくしげちゃん。「なんで駐車場に停めないの?」と聞くと「すごく広くて歩くと大変だから」。ずんずん上がっていくと、上の方にも駐車場が。確かに遠かった。

駐車場を降りたところに、ボランティアガイドの看板があったので、お願いすることに。(一人500円)

原城は、有馬家の出城。それなのに東京ドーム12個分の広さがあったそうで、まー広い。有馬晴信は南蛮貿易目的でキリシタンになったらしく、めちゃめちゃ儲かったそうです。んで、原城を作るときに、手伝った領民に賃金を支払ったり、とにかくいいお殿様だったらしい。キリシタンが禁止され、その後、賄賂かなんかで自害させられる。


f0080102_14233090.jpg
何にもない上に、じゃがいも畑

その後、島原の殿様がこのあたりを治めるが、立派なお城を建てたくて石高を高めに申告したせいで、領民の暮らしが苦しくなり、仏教に帰依していた領民たちが、有馬晴信の時代が良かったとキリシタンに戻って行ったと。

当時の島原の人口が5万人なのに、島原の乱で亡くなった人の数は3万7千人だったため、この辺りに人がいなくなり、他から移民を連れてきて農地にしたらしい。その時に、この原城の中も農地にしちゃったんで、いまでも畑だらけ!しかし、なにせ亡くなった人の数が多いため、どこをほっても人骨が出てくるそうな。なんまいだーなんまいだ。

世界遺産になったはいいが、ICOMOSからあれやこれやと注文が入ってるらしく、「世界遺産の中に駐車場を作ってはいけない」とか、「後世に作られたものは撤去せよ」とか言われてるらしい。

f0080102_14233744.jpg
この天草四郎像も撤去しろと。。。。


f0080102_14234042.jpg
天草の方をみてる3人。お地蔵さんみたいで可愛い。

本丸には桜の木がたくさんあったらしいが、ICOMOSに言われ切ったそうだ(まだ何本かはある)。でも地元の人はせっかくの桜を切るのは嫌だと。桜の木くらいあったっていいじゃないねー。

f0080102_14233435.jpg
雲仙からの火砕流と昭和新山が見える


ガイドさんに説明してもらって、本当に良かった。何もないところだから、説明きかないと全く分からないところだった。

この後、キリシタン記念館に行こうかと思ったけど、いい時間のイルカツアーがあったので、そっちに行くことにした。

11:30 「かづさイルカウォッチング」

f0080102_14234309.jpg
「イルカのりば」と書いてあるが、イルカには乗れない

ハワイでクジラ見られなかったからリベンジだ!

乗船前の説明で、ガイドのお姉さんが「じゃあクイズしまーす」と言って、正解者にどんぐりを配ってたんだけど、最後の問題「川豚と書いてなんて読むでしょう?カで始まる生き物です!」に、誰も答えないので「カピバラ?」と言ったら正解、クジラのぬいぐるみを貰う。ひぃ~、最後の問題だけぬいぐるみ?ちびっこにあげようと思ったのに、しげちゃんが「このイルカのぬいぐるみ、俺が欲しい」と言い張る。なんでだよ。しかもクジラだよ。

f0080102_14235462.jpg
見るからにクジラなのに。。。

船に乗って20分もただただ走り続ける。これじゃあ天草についちゃうよ!と思ってたら、急に同じような船がたくさん。他の船は全部天草から来てた。やっぱし(笑)。

あちこっちからイルカちゃんたちが出てきてくれる!かーわいいー!

f0080102_14234860.jpg
激写!
f0080102_14235152.jpg

船がイルカに合わせて移動するので、追い込み漁をしてるみたいに見えるけど、違いますからねー。

海流の流れが速いので、人間はここでは泳げないそうです。残念。

13:15 日本三大ちゃんぽんは、長崎・天草・小浜らしい。ということで、お昼は小浜の「味処湯処よしちょう」へ。お風呂にも入れるの♪行列できてたー。(斜め前にリンガーハットあった)

しげちゃんが「小浜ちゃんぽん」、私は「塩ちゃんぽん」。塩ちゃんぽんは味が濃くてラーメンみたいな味だった。普通のやつのほうが美味しかったかな。

f0080102_14235696.jpeg
「塩ちゃんぽん」


食後、温泉へ。地元のおばさんが3人入ってた。3人とも顔見知りで、話し込んでた。地元に根差してる温泉なのね。

15:00 福岡目指して帰ろう!それにしても、この辺りはじゃがいも畑ばっかり。そういえば「じゃがたらお春」っていう焼酎もあるし。さっきのガイドさんが、じゃがいもの生産地、1位は北海道、2位は長崎なんですと言ってた。ほぇ~

f0080102_15133223.jpg
どっちを向いてもじゃがいも畑(雲もじゃがいも型)


f0080102_14240295.jpg
大村湾パーキングエリアから


18:00 無事帰宅。急に行ったけど、楽しい旅行でした。

[PR]
# by camitiyo | 2018-10-08 18:00

長崎くんち(の続き)

13:00 港の横の駐車場を出て、グラバー園を目指す。中学校の修学旅行以来だ!

近くの駐車場はどこも満車だったので、一番大きい駐車場で並んで15分くらいで入れた。

大浦天主堂も、一応、世界遺産。「隠れキリシタンとそんなに関係ないのに、おまけで世界遺産にしてもらった」としげちゃんが言っている。

f0080102_16225411.jpg

内部は撮影禁止。欧米の教会で撮影禁止のところはそんなにないのに、なんでだろう?禁教だから?(ぷぷっ)。教会の横の資料館も、全部つらつら~っと見て回る。(やる気がない)

14:00 すぐ隣のグラバー園に移動する。修学旅行の時の記憶といえば「うごく歩道」だけ。田舎もんなんで、見たことなかったんですよ~。ふふふ~。

f0080102_16230929.jpg
「旧三菱第二ドックハウス」

風が気持ちよくて、建物の中の資料をほとんど見ずにテラスからぼ~っと景色を見てた。(中学生から成長していない私)

f0080102_16231337.jpg

お向かいは「新世界三大夜景」に選ばれた夜景が見られる「稲佐山」。そして目の前には巨大な豪華客船が停まってる。いつか豪華客船の旅してみたいな~。でも船酔いが不安だな~とかぼ~っと考える。

「旧リンガー住宅」「旧グラバー住宅」などを見ながら降りて行く。後で地図を見ると、ここにフリーメーソンのロッジの門があったらしい。見損ねた~!

出口は「長崎伝統芸能館」を抜けるルートになっていた。長崎くんちの山車が展示してあった。

f0080102_16232339.jpg
これこれ!有名なやつ!

グラバー園からの下り坂のフレッシュジュースの店で「びわジュース」と「ザボンジュース」を買う。ザボンジュース、まったく酸味が無く爽やかでめちゃウマ!!

f0080102_16232797.jpg

駐車場の近くまで来たら、豪華客船が目の前に。っていうかここまでくるとほぼビルにしか見えない!

f0080102_16233143.jpg

16:00 長崎市内を出て、雲仙に向かう。

長崎県は北海道と同じくらい海岸線が長いらしい。長崎から雲仙までも結構遠い。雲仙には短大を卒業するときに行ったけど、そのあと雲仙普賢岳が噴火したので、もう雲仙温泉には行けないのかと思ってた。(ぜんぜんそんなことなかった)

f0080102_16233621.jpg
「愛野展望所」。天皇陛下も来られたらしい。

17:15 雲仙いわき旅館到着。夕食を遅めにしてもらって、散歩にでかける。

f0080102_16234024.jpg

旅館のすぐ隣が「温泉神社」で、そこを抜けたら雲仙地獄。

f0080102_16235108.jpg

すごく地獄っぽい。あちこちから煙がもうもう出ている。私はいわゆるこの硫黄臭(硫化水素臭?)が結構好き。日が暮れる前に、ずんずん回る。ゆで卵はもう終わってた。温泉神社にも猫いたけど、ここにも猫が一杯~。2家族くらいいる。完全な野良らしく、全く寄ってこないけど、子猫ちゃんがいて可愛い~~!

f0080102_16235961.jpg

旅館にもどって温泉に入る。大きくはないけど、白濁してていいとってもお湯だった。他の人たちはもう晩御飯らしく、湯舟独り占めで最高!

2食付きで二人で2万5千円の割にちゃんとした夕食だった。お刺身は当然のごとくおいしいし、長崎の名物「具雑煮」もあった。

f0080102_16240461.jpg

雲仙地獄を歩いている時に、すごくいい場所に廃業しているホテルをいくつか見かけた。雲仙は昔は西の軽井沢と言われてたのに、さびれちゃってて寂しいと思ったけど、最近、星野リゾートが廃業したホテルを買ったり、いいニュースもあるみたい。すごくいい温泉なので、がんばれ雲仙温泉!!



[PR]
# by camitiyo | 2018-10-07 18:00

長崎くんち

特に予定なしの3連休だったけど、急に長崎くんちに行くことにした。
宿は前日の夜に楽天トラベルで雲仙の温泉を予約した。

6:20、出発。

福岡市から長崎市まで行くのに「大宰府経由でほぼ高速道路」、「唐津経由で行けるとこまで高速道路」、「佐賀市まで一般道」のどれにしようか悩んだが、ほとんど時間は変わらないので、結局、佐賀ルートに。

8:30、長崎市到着。スタート地点の諏訪神社付近で駐車場を探すも、さすがに空いてるところが見当たらず。ウロウロした挙句、ゆめタウンの方へ行ってみることにした

f0080102_18332007.jpg

最初の町の行列(たぶん)見つけた!お祭りって浴衣のイメージだけど、訪問着みたいなの来てるので、なんか豪華!


f0080102_18332407.jpg

ゆめタウンの横の県営長崎港駐車場にらくらく駐車できた♪

この横が「奉納踊り」をする3か所のうちの1つ「お旅所」になっている。最初の「紺屋町」が到着するのが9:10。

ステージ横でなんとなく見えそうなところがあったので、そこで待つ。司会者の人がテレビ番組の前説みたく、会場を温めてる。「もってこーい、もってこーい」という掛け声を皆で練習する。座席の右側は当たった人で、左側は買った人みたい。


f0080102_18332850.jpg

9:10、紺屋町がやってきた。最初に傘鉾というちょうちんのお化けみたいなのがやってきて、くるくると回る。不思議~。その次に子供と大人が次々と日本舞踊を披露する。町毎に出し物が違って、この町は日本舞踊なんだね。テレビやガイドブックでみるような龍のは今年はなくて、最終組の「こっこでしょ」が目玉らしい。目玉の「こっこでしょ」は見たいけど12:10までずっとここにいるのはツライので、2番目の会場「中央公園」へ行ってみることにする。

f0080102_18333217.jpg

次の「大黒町」の「唐人船」がすぐ近くまでに来てる。町によってぜんぜん違うんだね。完全に中国っぽい船で、衣装も中国。

いっぱいある屋台を抜けてずんずん行く。車で移動すると言っていたしげちゃんが、歩いて追いかけてきた。そうでしょう、そうでしょう。通行規制もしてるし、駐車場見つけるの大変だからね。


f0080102_18333821.jpg
傘鉾が歩いてるの発見!

中央公園の近くまで行ったら、次の町が出てきた。

f0080102_19004718.jpg
「出島町」の「阿蘭陀船」


阿蘭陀船は完全に洋風。日本のお祭りとは思えないほど、子どもの衣装が中世ヨーロッパで可愛い!

中央公園まで到着するも、ここは全く外からは見ることができない。唐獅子らしきものが、ほんのちょっと見えるだけ。がっくし。。。。。

f0080102_19010366.jpg
唐獅子の中の人

唐獅子見たいので、「お旅所」まで戻ることにする。

f0080102_18334480.jpg
さすが長崎!


f0080102_18333519.jpg
文明堂の本店でカステラ買った♪

10:40、「お旅所」まで戻ったけど、やっぱりあんまり見えなかった。長崎くんちで席がない場合は、奉納踊りじゃなくて町中でやるやつを見ないとだめだね。でも、今日午後までずっと見るのはキツイ。しかも10月だというのに暑い!今年一押しの「こっこでしょ」は見たいが、12:10まで時間があるので、お向かいのゆめタウンに行くことにした。

最上階のレストランフロアへ。窓から見えそうな店で「窓際の席有りますか?」としげちゃんが聞いたら、ありますということで、90分食べ放題の店に入る(90分居座るつもり)。一人1600円もする店だったけど、結構おいしくて、良かった。窓にはブラインドが降りていて、隣の人が言うには「神様を見下ろしてはいけないので閉まっている」とのこと。なので、ブラインドの隙間からちょっとだけ覗く。

f0080102_18334853.jpg
きた!こっこでしょ!


f0080102_18335149.jpeg
こっこでしょは、こっこでしょー!の掛け声で、御神輿を投げる!上から見えたーー!投げてるーー!

せめて、これだけ見られて良かった♪


[PR]
# by camitiyo | 2018-10-07 13:00

Fire7買いました♪

AmazonでFire7のセール(5980円→3480円)をやっていたので、思わずポチってしまいました。
この間、福岡に遊びに来てくれた元の職場仲間が持っていたのが羨ましかったんだ~、ふふ~。
本を1冊持つなら重さは同じくらいだけど、複数冊だとこっちのほうが軽いので、ガイドブックをたくさん持ち歩くようなときはいいかも!
f0080102_17593097.jpg

[PR]
# by camitiyo | 2018-10-05 17:00
12:30 デパート「太平洋SOGO復興店」で昼ご飯食べるよ。ついさっきかき氷食べたけど、あれは氷だからノーカロリーだよ。

今回、友達の希望は「九分」「故宮博物館」「小籠包」「マンゴーかき氷」「屋台」だったので、最後の最後に小籠包行きますよ。「鼎泰豊」は福岡にもあるし大行列なのでー、「點水楼」に来ましたー。なんか豪華っぽい~。

f0080102_18501713.jpg

普通の小籠包と、XO醤の小籠包。皮がうすくてスープたっぷり。XO醤は意外と辛い!

f0080102_18501100.jpg

友達は、昨日食べた葱掻餅がよっぽど気に入ったらしく「葱餅」というのを注文したら、まったく違うものがきたーー。ごっっっつい!

f0080102_18501502.jpg

結局、全部たべきれず包んでもらった。やっぱりかき氷、カロリーゼロではなかったみたい。

13:00 台北駅まで戻り、ロッカーから荷物を出す。預けるときにやけに安いと思ったら、出すときにもお金が必要だった。

2017年に新しくできたという桃園機場線に乗るべくプラットホームを探す。遠い、、、、不安になったころ、ようやく見えてきた。成田エクスプレスのホームくらいか・・・。ここもイージーカードで入る。ちょうど電車が来ていたので乗り込む。結構混んでいたけど、ばらばらの席になんとか座る。新しい電車だけあって、きれいなんだけど、寒い!温かい国のエアコンの温度、なんとかなりませんかね~。あるものを全部着込んでなんとか耐える。

f0080102_20042668.jpg

14:00 帰りの飛行機は16:45なのでチェックイン開始は14:45なんだけど、なにせ台風問題があるのでどうなってるか気になる~。台風は日本を直撃していて、福岡以外(大阪とか大分とか)では欠航が多い中、奇跡的に福岡は欠航になってないっぽい。

何故か一つだけぽつんと離れたところにカウンターがある。ダメ元で行ってみたら、どうやら出発するらしく、しかも(早いけど)チェックイン手続きもしてくれた。荷物を預けた後、「この後、荷物がセキュリティチェックを通りますから、無事に通るかどうか見ておいてください」と謎の指令を受ける。見ていると、荷物は無事に奥に吸い込まれていった。確かにこのカウンター、すみっこすぎてセキュリティチェックなかったかも。

最初に2万円ずつ両替したけど、移動はほとんどイージーカードで節約したので、結構お金余っちゃった。手数料がもったいないけど、再両替した。

早く来たので時間余っちゃった~。空港の中を探検してたら、奥の方に原住民のいろいろ展示コーナーを発見。誰もいない。台湾にも結構少数民族いるんだなー。九分でみかけた男の子たちは、どこかの少数民族だったんだろうと勝手に決める。(だって漢民族っぽくないんだもん)

f0080102_20043138.jpg

あ!そういえば、タピオカミルクティー飲んでなかった!有名店じゃないけど、ここでいっかと買って飲んでみたら、普通の紅茶で作ったミルクティーではない!なんだかわからないけど、今日のお昼に呑んだ青草茶みたいな、なにがしかの漢方とか草木の味がするー。でも美味しいー。アリ、アリ、アリー!

f0080102_20043555.jpg

搭乗口の近くで、小籠包の椅子を発見。可愛い~!普通に座ってる人たち、なんでそんな冷静に座ってられるの~?
f0080102_20044044.jpg

帰りもホットミールでたでよー。駅弁みたいで美味しいでよー。

f0080102_20044715.jpg

20:00 福岡空港に無事到着!友達は新幹線が間引き運転だったけど、なんとか無事に帰れたみたい。

行きも帰りも台風が心配な旅だったけど、奇跡的に何も問題なくこなせました。ありがたや、ありがたや~。

[PR]
# by camitiyo | 2018-09-30 20:00 | 台湾
9:30 MRT北門駅から問屋街の「迪化街」へ。大量の乾物が積み上げられているアーケードを歩く。前に来たときはお茶とか椎茸スナックとか買ったなぁ。友達は、小分けになってるカラスミをお土産用に買っている。小分けとは、いいところ付いてくるねぇ。

f0080102_18493888.jpg

なんかリノベーションブームで、小道に入ると可愛い雑貨店なんかがある。ちょっと覗いてみてたら、めっちゃ可愛いハリネズミの指輪を見つけて買ってしまった。後でよくよく見たら、日本製だった(笑)。まあ、、、、出会いということで。

f0080102_18494485.jpg

かき氷を求めて、雙連駅の方へ向かう。裏道に渋いお茶スタンドがあり、店の人が「こんにちわ~」と日本語で声をかけてきた。「苦茶」「茅根茶」「青草茶」と書いてある。店の人が、それぞれ指を差しながら「すごく苦い、苦い、美味しい」と説明してくれた。美味しいというのだけがちょっと説明になっていないような気もするけど、珍しいものを飲みたいので「じゃあ苦いにする!」というと、ちょっと反笑いで「試す?」といって小さいコップに苦いを入れてくれた。!!!!!!ぐわぁぁぁぁーー!にっがーーーーーーー!!!子供このころに間違えて食べた渋柿の渋い部分だけを液体にしてコップに入れたみたいな味。口を閉じられないくらい苦い!!笑ってる友達にも飲ます(いっしっし)。やっぱり店の人のアドバイスは聞くもんだ。結局「美味しい」っていう「青草茶」にした。私が騒いでいる間、バイクのおじさんがやってきて、バイクのまま青草茶を買って飲んで去ってった。渋い。青草茶は甘いハーブティー(苦さはゼロ)。今日はそんなに暑くないけど、夏の暑い日にジュースじゃなくてコレを飲むほうが100倍くらい体によさそう!

f0080102_18494895.jpg

10:30 民生西路を東へ。なんだかレトロな建物を発見。ふらっと入ってみる。「新芳春行」という場所で、お茶の博物館みたいになってた。お茶工場をリノベしてて、中央に細長い机と椅子があり、スタッフさんに「どうぞどうぞ座ってください」と言われ、そこにあった可愛いスタンプを押して遊ぶ。なんだろうここは。奥にはカフェコーナーとショップもあって、可愛いパッケージの中国茶があったので、ついつい買ってしまう。歩き疲れてたのでちょうど良かった。スタッフさんも優しくて、和むわー。

f0080102_18495376.jpg

11:00 マンゴーの季節しか開いていないという「冰讃」へ。オープン少し前に着いたので、まだ開いてなかった。並んでると、ぽつりぽつりとお客さんがやってきた。と、マンゴーの段ボールが次々と運び込まれる。おぉぉ、まさしく生マンゴーなのですな。

f0080102_18500239.jpg

オープンと同時に一番乗り!日本人に人気らしく、完璧な日本語メニューがある。カウンターで一番人気のマンゴー(芒果雪花冰)と盛り合わせ(四種配料刨冰)を注文し、ブザーを貰って席で待つ。マンゴーだけでも良かったんだけど、台湾に来てまだモチモチなもの食べてないので。
f0080102_18495812.jpg
うぅぅぅぅうまいぃぃぃまんごぉぉぉぉ。たまらん。下のも美味しいよ。こんにゃくに見えるものもカボチャに見えるものも、もちもちした芋の団子で、左上のコーヒーゼリーに見えるのは漢方のゼリー。甘苦くて美味しい。台湾の味♪

[PR]
# by camitiyo | 2018-09-30 12:00 | 台湾
今日は最終日=帰国日。天気予報を見る限り、台風は福岡を直撃してるみたいなんだけど、私たちは帰れるんでしょうか?(どきどき)

f0080102_15374143.jpg

8:00 チェックアウト。今日も張り切っていくよ!
ホテルに荷物を預けようかと思ったけど、駅に預けることにするので、スーツケースを持って出る。

台北駅までMRTで行き、コインロッカーを探したけど、大きい駅って中で迷子になっちゃうんだよね~。駅員さんがいたので、教えてもらう。よさげな場所にあった♪

f0080102_15402064.jpg

MRTで1駅の「善導寺駅」で下車し、すぐの「阜杭豆漿」へ。「人気店だけど、朝ごはんだし広いので、意外と並ばずに入られる」ということだったんだけど、やっぱり行列ができている。友達に行列に並んでもらって先頭を確認しに行くと、店のあるビルの3方向をぐるっと囲むように行列ができている!ぎょえぇぇぇぇ。周りを探すと、別の豆漿屋さんを発見。行列はできてるけど、5人くらい。友達のところへ戻り、「とんでもない行列が出来てるから、別の店に行かない?」とそっちに移動することに。

f0080102_15255758.jpg

並んでいる間に、メニュー表(というか注文票)を渡される。文字だけみてもどれを頼んでいいのかわかんないな~。と隣のご夫婦の旦那さんが「すみません、こういうの(と写真を見せる)を頼みたいんですけど、どれですか?」と聞いてくる。う~ん、私もいまいちわからないんですよ~これじゃないですかね~とか言ってるうちに番が回ってくる。席についたら注文を聞きにきたので、私たちも写真を見せて指さして教えてもらう。その他、大根餅と葱餅を頼んでみる。友達は、故宮博物館の帰りに食べた葱餅がかなり気に入ったらしい。

豆漿は、味付きの豆乳の中におぼろ豆腐と葱とお揚げみたいなのが入ってて、前に食べたときにあまりの美味しさに、日本に戻って作ったもんね~。大好き~。

f0080102_15260295.jpg

大根餅はもちもちして美味しいけど、かなり味が薄い。お向かいに座ったお婆さんも同じものを注文してたんだけど、立ち上がって醤油をかけに行ってたので真似をする。葱餅はまあ美味しいけど、昨日のほうが美味しいかも。どれもビニール袋の上に置いてあるので、皿を洗わなくていいようにかな?と思ってたら、持ち帰り出来るようにだった。なんて便利!

f0080102_15260597.jpg


f0080102_15260874.jpg

青いラインに乗って「龍山寺」駅へ。

9:00 龍山寺。一番有名なお寺へ。日曜日だからかやけに人が多い。

f0080102_15263219.jpg

入口のところで「日本人ですか?」と聞かれ、はいと答えると、火が付いた長いお線香を1本渡され、「あそこでお辞儀をして、ぐるっとまわって、あそこでお線香を立てます」と教えてくれた。おぉ~、前回はこんなことなかった。日曜日に来るといいことあるな。寺の周りをぐるっと取り囲んだ人たちが、歌を歌うように揃って読経をしている。まるで日曜の朝に教会に行ったみたいだ。前の人について、お線香を持って一周まわる。ここには各種神様がいらっしゃって、どこが何の神様とかあるんだけど、ガイドブック見られないのでわからず。だけど読経の中お参りできて良かった。雰囲気あって素敵だった~。

[PR]
# by camitiyo | 2018-09-30 10:00 | 台湾
21:00 MRTで一番人気の士林夜市へ

f0080102_16565204.jpg

土曜日だけあって、すんごい人混み。人をかき分けながら、友だちとはぐれないように進む。若い人が多いせいか、屋台の食べ物も若い人向けの者が多くて、見ただけでお腹いっぱいになりそうな大きいフライドチキンとか、ホットドッグとか。。。。

奥にはゲームコーナー。やけに大きい麻雀牌を使ったゲームが気になるけど、ルールがさっぱりわからない。射的やストラックアウトは単純そうだけど、賞品が別に欲しくないというね(大人ってつまんないねー)

f0080102_16565761.jpg

地下のフードコートに降りる。ぐるっと1周まわって、そこそこ人気がありそうな店に入る。

美味しいかどうかはさておき、珍しいので一応注文しとこう、牡蠣入りオムレツ。あと、水餃子に魚のフライに台湾ビールも♪

f0080102_16570214.jpg

お腹がくちたので、地上に戻って散歩してたら、前回も食べた「状元粿」の屋台を発見。同じおじさん!たぶん聞こえないし喋れないおじさんなんだけど、どうせ中国語しゃべれないから指さし注文。大きめのコップくらいの木の入れ物に一つ一つ米粉を詰めて、蒸して取り出すという、とっても昔っぽいおやつで、強いて日本のものに例えるとすれば、ふっかふかの軽羹かな(見た目は白いカヌレ)。優しい味で大好きなので、また出会えてうれしかった~~~♪おじさんにまた会えてうれしかったって伝えたかったけど、どうやっても伝えられないので、笑ってお礼を言って去る。

f0080102_16571564.jpg


23:00 MRTでホテルに戻る。いやぁ、疲れた!!今日もいっぱい歩いた~~!!

[PR]
# by camitiyo | 2018-09-29 22:00 | 台湾
台北駅から台鉄に乗って、瑞芳(ルイファン)へ。
前回と同じく、悠遊カード(EASYCARD)で行ったので、チケットも買わずらくちん。

f0080102_17282110.jpg

13:50 瑞芳で平渓線の短い電車に乗り換え、十分へ。

14:30 十分で下車。1つ前で降りて滝に行く人もいたけど、歩くと結構遠いんだよねぇ。(そして行くほどでもないという)

最初に声をかけてきたお兄さんのところでランタンを頼む。なんか言葉も見た目も他の人と違って見えた。もしかして、漢民族じゃないのかも(なんつって、知らんけど)。

前回、ちゃんと考えずに書いた反省を生かし、今回はちゃんと(具体的に)願い事を書いた!今回も、動画を含め、完璧に写真を撮ってくれたお兄さん。プロやね。

f0080102_17283125.jpg
↑他の人のランタン

平渓線は単線で、次の電車まで1時間くらいあるので、橋を渡ったりお店を覗いたりする。

タロイモアイスとナッツが入ったクレープを食べる。パクチーを入れるかどうか聞いてくれる。せっかくだから入れてもらう。
隣で食べていた、どこかのアジア人(東アジアではない)観光客が「パクチーは合わない!」と激しく店の人に言っていた。あははは、そこまでエキサイトする?ちょっと笑った。わたし的には、パクチー無いほうがいいけど、珍しいのであってもよし。

f0080102_17283722.jpg

笛がピーっとなって電車が来るぞー!ということで、線路に居た人はいっせいに脇へ避難。これが楽しいのよね。

f0080102_17284167.jpg

15:30 再び電車に乗るため、イージーカードをピッとするカードリーダーのところへ行くと、なんだか作業員のような人が修理していて、近づくと「いま壊れている」と言われる。えー?どうすればいいのか教えてよー。近くに駅員さんがいたので、イージーカードを見せたら、壊れてるカードリーダーを指さす。「壊れてる」というと、「もう電車が来てるから早く!!」(たぶん)と急がす。「壊れてる!!」と再び言うと「あっち行け!!!」(たぶん)とキレ気味に駅の中にある別のカードリーダーを指さす。キレられても・・・・。前回、電車が来た時に、線路から出ろ!とぶちぎれてた人、この人だな(笑)。なんとか電車に飛び乗る。

f0080102_17284570.jpg

瑞芳駅に戻り、下車。前回は少し歩いてバスで九分まで行ったけど、今回はもう駅前からタクシーに乗っちゃうもんね。九分までは205元の固定料金が決まってるので、安心。

九分の老街入口のセブンイレブン前まで行ってほしかったけど、土日はタクシーはそこまで行けないらしく、ちょっと下で降ろされた。

天気は薄曇りだけど、雨は降ってない。台風の気配は全く無いし、逆に台風一過で天気が安定している。ラッキーなのかも。

店を見ながら基山街(アーケード)を歩く。買い食いしたいけど、口が甘いので、甘くないものが食べたいんだよね~、とか言いながら、アーケードを抜けてしまった。

有名な階段の上から写真を撮って、暗くなるまでお茶することにしよう。

f0080102_17285482.jpg

どこでお茶するかな~と思ったけど、結局、ド定番の「阿妹茶酒館」(前回と一緒)に行くことにする。

f0080102_17285821.jpg

並ぶことなくテラス席へ案内される。2度目なのに、やり方を全く覚えてないので、新鮮な気持ちで1から習う。300元(1200円)とちょっとお高めだけど、2時間くらい居座る&お茶を10杯以上飲むので、結果的には安い。


f0080102_17290200.jpg

ここのお店、店員さんが感じよくて、日本語で「ゆっくりしていって下さいね♪」って言ってくれるので、遠慮なく日が暮れるまでひたすらお茶を飲んで過ごす。向かいの店(たぶん海悦楼)からは、この阿妹茶酒館が見えるので、みんなテラスにでてる。次に九分に来ることがあったら、あそこに行ってみよう。(といいつつ阿妹茶酒館にまた来るかも)

f0080102_17560466.jpg

日が暮れたので、茶館を出て、もう一度外から写真を撮り、台北に帰ることにする。これ以上暗くなったら、階段がすごいことになるからね!外にはたくさんの人が並んでた!ごめんなさい、そんなに並んでるとは知らず、長居してしまったよ!

前回は瑞芳までバスで行き、そこから電車に乗り換えたけど、さほど待つことなく、台北行のバスがきたので、台北までバスで帰ってみる。

終点まで乗るので心配無いんだけど、日本のバスと違って、次の停留所の案内とかないので、Google Mapを観ながら居場所を確認する。(心配性なんでね)

f0080102_18134424.jpg

20:30 忠孝復興駅に無事到着!

[PR]
# by camitiyo | 2018-09-29 20:00 | 台湾