人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

「砂漠」

伊坂 幸太郎
======
大学生の青春小説。
と、帯にあったので、ちょっと読む気がそがれそうになったけど
伊坂幸太郎だもん、読みますよ。

鳥瞰型でちょっとさめている北村(男)。

いるだけで、周囲があったかくなる南(女)。

「その気になればね、砂漠に雪を降らすことだって、
余裕でできるんですよ」という、KYの西嶋(男)。

すごくキレイなのに誰とも付き合わない東堂(女)。

麻雀やるときに、自分だけ風がついていない鳥井(男)。
(他の4人は東西南北が名前につく)

という5人が主人公。
青春群像劇ではあるけど、楽しいことばかりじゃアリマセンよー。

伊坂モノはいつもそうだけど、今回もKYの西嶋がかっこいい。
ちょいメタボで顔もさえないしKYなんだけど、いつも堂々としていて、
正しいと思ったことは、すぐにやる。かっこいいですよ。
これからは間違いなくKYの時代がやってきますね。
KYが誉め言葉になる日も近いですよ。

普通の小説ではちょっと見ない、麻雀牌の絵が文章中に出てくる。
もう、伊坂幸太郎、なんでもありだね。(面白いから)

途中、何度も、サン・テグジュペリの「人間の土地」が引用されるので、
読み終わった後、買っちゃったよ~。
by camitiyo | 2008-08-04 23:59 | 小説