人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「ニューヨークの魔法使い」

シャンナ・スウェンドソン
==========
「ブリジッドジョーンズの日記」と「ハリーポッター」を
足して2で割ったようなファンタジー。
成年男子には間違いなく退屈なはず。

テキサスからNYに出てきた26歳の主人公の女の子が、
魔法使いの会社に就職して活躍するお話。

設定としては、たいていの人間は魔法の影響を受ける程度には
魔法を使える能力があり、よってエルフやモンスターが
目くらましの魔法を使っている限りその姿を目にすることはないんだけど、
たまに免疫者(イミューン)と呼ばれるタイプの人間がいて、
その人たちは一切魔法が使えないかわりに魔法の影響も受けないので、
いろんなおかしなものが見えてしまう。
主人公の女の子はそのイミューンだったので、
NYにはおかしな人がおおいけど、都会だからだろうと思ってたという設定。

あ~~~、ってことは私はちょっと魔法が使えるのか~。
鍛錬しなくては!

「ブリジッドジョーンズの日記」も「ハリーポッター」も大大大好きな私は、
もう読んでる途中から、うれしくてうれしくて、読み終わるまでの間に
「シリーズ化!シリーズ化!」と念じて読んでた。
調べたところ、もう3作出版されててもうすぐ4作目がでるところらしい♪♪
日本語版はまだ2作目が翻訳されたばかりなので、これから楽しみ~~

ちなみに私が一番気に入ったのは、社長がマーリンだってこと。
プラハで買ったうちの魔法使い(マリオネット)の名前を
「マーリン」にしようか「ガンダルフ」にしようか悩んだけど、
「ガンダルフ」にしちゃったんだよね~。もういまさら名前変えにくいなぁ。
by camitiyo | 2007-03-29 23:59 | 小説