人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2019GW 第一弾 大分旅行(2)両子寺~富貴寺~熊野摩崖仏

11:20 両子寺(ふたごじ)。国東半島って山なのね?山をずんずん車で登って行って、ずいぶんと高いところにあった。拝観料300円。ガイドブックに載っていた「仁王像」を見に行く。斜面にあるので、階段がつらい(大したことない)。外に仁王像が立ってるの珍しいよね。確かに凛々しい。

f0080102_14500658.jpg

ここのお寺には仁王像だけを見に来たんだけど、300円払ったので奥の方も行ってみよう。なんか貴重な仏像もあるみたいだったけど、坂を上るのが嫌だったので護摩堂に入ってお祈りしてヨシとしよう。

12:20 富貴寺。山を下ったところにあった。平安時代からあるらしい。中尊寺金色堂・平等院鳳凰堂と並んで日本三大阿弥陀堂だって!こんなところに!そして国宝。入り口に修復中の看板があったので、タイミング悪かったかなと思ったら、そうでもなかった。本堂を修復しているので、普段そちらにある脇侍をもう一か所の大堂に移して「阿弥陀三尊像」としてセットで今だけ観ることが出来るのでラッキーですよということだった。

大堂(阿弥陀堂)に入ると、ボランティアガイドの方がいらっしゃって、とっても上手に説明してくださった。阿弥陀堂の内部の木の壁の上部に、各種仏様の絵がぎっしり描いてある。ここの阿弥陀堂は、さっき行った宇佐神宮の大宮司が個人的に建てたものらしい。神道の宮司さんが仏教?と思ってWikipediaで神仏習合を調べたら宇佐神宮の名前が出てきた。それにしても、個人的にこんな立派な建物を作るなんて、相当なお金持ちではある。仏様の絵はどれも薄くなっていたので、修復しないんですか?と聞くと、中尊寺金色堂みたいに、ずっと修復してきたところはいいけど、急に修復することは出来ないと言われました。なるほど難しいんですなー。

礼の阿弥陀三尊像は見たけど、仏像に関しての良し悪しは全くわからず・・・。(きれいかボロボロかで言えば、相当きれい)

f0080102_14501008.jpg

13:20 本宮摩崖仏。道路沿いにあったので、ちょいと寄ってみた。大分県って、すごく大きい岩が多いので、こういう風に彫りたくなっちゃうのかな?

f0080102_14501309.jpg

この後、「世界農業遺産の郷、田染荘(たしぶのしょう)」というところに見に行ったけど、田植え前で何にもない田んぼが広がってました。水も張っていなかった。秋田の田植えはGWだったけど、北部九州地方の稲の田植えはいつなんでしょうね?

13:30 熊野摩崖仏。駐車場をおりて入場料を払う。「寒いですか?」と聞くと、結構のぼるので皆さん戻られるときは暑いと言ってますよと言われる。鬼が一晩で築いたというボコボコの石段をひぃひぃ行って登る。確かにキツイ。15分くらい登ったところに、あったー。おばさんみたいだけど、不動明王。大きい。

f0080102_14501693.jpg

右奥にある大日如来のほうは、すべすべ。なんかこっちのほうが上手。平山郁夫の絵のようだ。

f0080102_14501901.jpg

階段がボコボコなので、帰りも結構大変でした。確かに暑かった!

by camitiyo | 2019-04-27 18:00 | 福岡・九州