人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

上海・無錫 3日目 その②(太湖→蘭園→清名橋)

13:30 中国で4番目に大きい湖「太湖」へ。人気のレジャースポットらしく、看板には「AAAAA級旅游景区」と書いてある。A多すぎないかい?

f0080102_14012605.jpg

太湖は別名「蠡湖」。この辺りは春秋時代(紀元前4世紀頃)呉の国だったんですよ。呉越同舟の呉。元々、呉のほうが大きい国で越と何度も小競り合いしてたんだけど、ある時に越を見くびってた呉が負けてしまった!戦いで死んだ呉の王が息子に、きっと敵を討ってくれ!と言って、その息子・夫差がその気持ちを忘れないように硬いところに寝てたのが「臥薪嘗胆」の臥薪。数年後、呉が越に勝つ。今度は越王が復讐心を忘れないように苦い肝を舐めたのが「臥薪嘗胆」の嘗胆。その時、越の家臣・范蠡が中国4大美人の西施をこっそり送り込む。呉の夫差は西施にメロメロになり、その後、呉は再び越に敗れ、これで呉が滅亡した。勝った越の家臣・范蠡は自分の王をそんなに信頼しておらず、戦いが終わった後、ひそかに助け出した西施と共に国を出た。そして、住んだのがこの太湖のほとり。ということで「蠡湖」とも呼ばれているらしい。(ガイドさんの話と小説十八史略から適当にまとめました)

それにしても、この美女を送り込んで国を亡ぼすという手法、小説十八史略の1巻ですでに2人目なんですけど、1人目の時に出てきた故事成語が「酒池肉林」。こっちのほうはえぐかった~~~。中国は美人が多い上に、人数も多いから、今でも絶世の美女もたくさんいるだろうね。

f0080102_14003252.jpg
船で真ん中の小島にわたる

バスを降りてすぐに船に乗る

f0080102_14003845.jpg
木の船!?と思ったらコレじゃなかった

港から出て少しすると、カモメが飛んできた。待ってました!

f0080102_14004283.jpg
全世界どこでも楽しい、カモメのエサやり♪

きゃっきゃ言いながらカモメに餌をやっていたら、20分くらいで小島に到着。なんか橋みたいなのが見える。
f0080102_14004884.jpg

港の出口で、25分後の帰りの船に乗ってくれと言われる。遠くに見える橋の方へ向かう。トイレに行ったら残り時間15分!ぎょえ~。でも、この橋を渡る以外やること無いのかも・・・。そもそも何のためにここに来たのか?カモメのエサやり?

f0080102_14005292.jpg
一応、ちょこっと渡ってみる



f0080102_14010516.jpg
港の横に小舟で魚を売ってる人がいた。こんなところで売れるんだろうか?


再び船に乗って公園の方へ戻る。(帰りはただ寝る)

ツアーの案内には「無錫民族ショー」とあったんだけど、2018年でやめちゃったらしく、そこ代わりに蘭園に行きますとのこと。

王義之ゆかりの蘭園らしく、入口に王義之の書が飾ってある。ガイドさんが説明するもみんなの反応がいまいちだったので、説明し終わった後に「有名な人なんですけどね・・」と小声で言っていたので「大丈夫、日本でも有名ですよ」と言っておいた。

f0080102_14011184.jpg
王義之の書。どういう関係だったかは忘れた

ここで30分くらい自由時間。冬なので、たくさんの種類は咲いてませんけど蘭がありますのでと言ってたので、他の季節はもっと花だらけなのかも。

f0080102_14011998.jpg
胡蝶蘭は咲いてた


f0080102_14012209.jpg
盆栽じゃないけど箱庭みたいになってるやーつ


16:00 バスに乗って無錫の中心地にある「清名橋」へ。車だらけのところに観光バスが入って上手に停める。駐車場ないっぽい。

古い住宅街を抜けていく。来るまで知らなかったんだけど、これから行くところは2014年に世界遺産に登録されたらしい。ガイドさんが、この辺りの古い家はきっと建て直されるはずですと言ってる。またお役所が勝手にやっちゃうのかな・・・?

f0080102_14013609.jpg
運河にかかる清名橋


f0080102_14013224.jpg
橋からの景色。すってき~♪♪

清名橋を渡ったところで自由時間。私たちはこの後、ツアーの人たちとは一緒に晩御飯を食べずに離団するので、離団申込書みたいなのを書く。離団することについてガイドさんは聞いてなかったらしく、最初は不機嫌だったんだけど、待ち合わせ場所(レストラン)を迎えに来てくれる人と直接やり取りしてくれた。すみませんね~。わがまましちゃって。

この周辺めっちゃ楽しい!雰囲気ある建物の中は、全部お店!しかも雑貨屋とかカフェとか入りたくなるお店ばっかり。なんだここー、楽しいぞ。

f0080102_14014190.jpg
誰も映ってないけどお客さんはいる

f0080102_14014430.jpg
猫カフェあった

f0080102_14014971.jpg
このカフェ、トランプ禁止?なんで?

再び集合して、バスで夕食会場へ。私たちは、車で迎えに来てくれた重ちゃんの会社のTさんの車に移動して、ホテルまで送ってもらってチェックイン&荷物を置いて、再びTさんの車でレストランへ向かう。Tさんが(ツアーの夕食場所について)あんなところにレストランがあるなんて知りませんでした。あれは、、、レストランでなんしょうか?今日のお昼も謎のホールだったし(笑)。まいっか、私たち食べないしね。

by camitiyo | 2019-01-20 18:00 | 中国