カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

台北(2018) 1日目 その②

18:00 店をでてすこし南下したところが「國父紀念館駅」。入口はどこだろう?通りかかりの若いお巡りさんに聞くと、iPadを使って教えてくれる。すすんでるぅ~。


f0080102_16250611.jpg
國父紀念館


國父紀念館は孫文の生誕100年を記念して作られた建物。中には入らない。大きい~。日本人には思いつかないほどの大きさ。台湾は島だけど、作ったのは大陸の人だからね。すごい。

この前で20人くらいの若者が謎の動きをしていた。みんなイヤホンをして揃いのゼッケン番号みたいなのをつけて、同じ方向を向いてゆっくり動いている。撮影でもしているのかと思ってカメラを探すも見当たらず。(一体なんだったのか・・)

台北101がどんどん近づいてきた。大きい!

f0080102_16251145.jpg

天気も悪いし、予約もしていないので、展望台に上るつもりはない。ただ単に来てみたかっただけ。地下のお土産コーナーに行ってみる。

友だちは初日からお土産を買っていた。まあ、初日に買っておけば安心ちゃ安心よね。私はお土産いらないけどね、大人は普通いるよね。

イートインコーナー、すっごい美味しそうだったけど、これから夜市に行くのでぐっと我慢。

やたら人がたくさんいると思ったら、「鼎泰豊」だった。さすが!すごい行列。日本にもあるけど、日本とは違うんでしょうねぇ。でも行列するのは時間がもったいないからしないけど。

荷物を置きにいったんホテルへ。そして、すぐに出発!

今日行く「饒河街夜市」は、ホテル近くの南京三民駅から1駅の松山駅下車。

駅を降りるとすぐに、ド派手な寺院が!竜宮城かと思った。

f0080102_16252279.jpg
松山慈祐宮

一応、寺院の中をちらっと覗いて、その隣のこれまた派手な門をくぐる。

f0080102_16252873.jpg

一応、食べたいものをメモってきたんだ。まず最初に見つけたのが「薬燉排骨」。スペアリブのスープ煮込みなんだけど、漢方の生薬で煮込んであって匂いがすごい!いかにも体によさそう。こんなに薬臭いのに、クセになる。自分でも作りたいくらい美味しい!

f0080102_16253289.jpg
薬燉排骨

1つ食べた後、ずんずん通りをはじっこまで歩く。店はたくさんあるんだけど、食べなくても味が分かるものは食べたくない(イカ焼きとか、ハンバーグとか)。

やたら大きい音を立てている屋台があり、みたら、小さい自動餅つき機で餅をついている音だった。食べたい!2組並んでいたので私たちも並ぶ。マーシュ―(米編に麻+米編に署)というスイーツらしい。屋台のお兄さんが小さいお餅に一つ一つ粉を詰めて丸めて、最後に黄な粉にまぶしている。ぜったい美味しいやつだ。私たちの前まで来たところで、あと1人前ということになったみたいで、私たちが最後だった。んで、「小1つ」を注文したのに、最後だからとたくさんくれた。ぎゃーラッキー!

f0080102_16253581.jpg
マーシュ―

前回も食べた「麺線」。ここのは牡蠣味だった。美味しいけど、阿宗麺線のモツ味のほうが好きかも~。

f0080102_16253844.jpeg
麺線

ラストは「福州世祖胡椒餅」。行列出来てるけど、これは仕方ない。並ぶ。どこでもそうだけど、人気屋台の人って、黙々とそればかり作り続けててすごい。「もういやだ!自動化しよう・・・」とか思わないところが、ほんとエライと思う。行列はそこそこ長いけど、黙々と作り続けてくれてるおかげで10分も並ばずに買えた。せっかくの熱々だけど、ホテルも近いし、ビールを買って帰って食べることにする。

f0080102_16254208.jpg
福州世祖胡椒餅


コンビニでビールとお菓子を買って、ホテルに戻って、胡椒餅を食す。いやぁ、さすがに美味しい!前回食べた(無名の)胡椒餅とはぜんぜん違う!肉がいっぱい詰まっててジューシー!ビールにも合う!

f0080102_16254540.jpg

九分には行けなかったけど、まあまあな1日だった。何より、台風がそれて台北にこられただけでもいい1日だった。

今日の歩数は22,518歩。疲れた!寝る!

by camitiyo | 2018-09-28 23:00 | 台湾