がんばらない毎日


by camitiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

日田・杖立温泉 1泊旅行 (2)

日田といえば日田焼きそばでしょう。秘密のケンミンショーにも出てたし。Areaのお店の人に教えてもらった「想夫恋(そうふれん)」というお店に行きました。

f0080102_15542760.jpg

普通の焼きそばに850円とは、まあまあの値段だと思ったけど、肉が一杯入っていて、細もやしはしゃきしゃき、焦げ目がパリパリでとっても美味しかった!あちこちに支店があって、なんと横浜にも支店があるらしい。なんかわかる。クセになる。


最後にもう一か所、「原次郎左衛門」という味噌・醤油蔵へ。二人でぷらっと行っただけなのに、蔵を案内してくださいました。親切~!

f0080102_15543540.jpg

味噌蔵で「お味噌は何月に作るんですか?」と聞いたら「商売ですから1年中作りますよ」。お酒は作る時期が決まっているから、味噌もそうなのかと思ってた!

昔はニッキ水を作ってたとのこと。私が「ニッキ水って何?」と聞くと、しげちゃんが「駄菓子屋にあった原色の飲み物だよ。知らないの?」。私の方が知ってるはずなのにおかしいなと思って後で調べたら、四国・九州地方で21世紀になっても売っているとネットに載っていたので、私が知らなくてもおかしく無い。うん、絶対飲んだことない。

そして、今はラムネを作ってるそうですよ。ところで、ラムネにはB玉が入ってると思ってたんだけど、あれはB玉じゃなくてA玉だそうです。規格外のA玉のことをB玉と呼んでいて、それを売ったのがおもちゃのB玉の始まりだそうで。(へぇーへぇーへぇーへぇー)

f0080102_15544132.jpg
ラムネを飲むときは正しい方向があるって知ってた!?

杖立温泉を目指す。チェックイン時間に少し早いなぁと思ってたら、途中で「日本最大のしゃくなげ園」という看板を発見。ぐいっと寄って行こう!看板の通りにずんずん進んでいくと、しゃくなげ園(右折)としゃくなげ園(直進)という看板があり、とっさに右折。「大山しゃくなげ園」というところに到着した。(右折と直進、どっちが日本最大だったのかは謎)

大山しゃくなげ園は、山の斜面一面にしゃくなげが植えてあり、見ごろをちょっと過ぎちゃったかな~といったところ。最初に花を見た感想が「あれ?これしゃくなげ?」。道中、しげちゃんに「しゃくなげってどういう花かわかる?」「うん、わかるよ」という会話をしたのに、私が思い浮かべていたのは「しゃくやく」だった!は、恥ずかしい!

f0080102_15544560.jpg

212号線に戻り、少し行った場所にある道の駅「水辺の郷 おおやま」に寄りまーす。

f0080102_15545210.jpg

この辺りは、梅の木がたくさんあるらしく、ここの道の駅には梅酒が一杯!ここからは私が運転ということで、今回の試飲はしげちゃん~。アールグレーの香りのする「嬉野アールグレイ」という梅酒をお買い上げ~。


15:00 杖立温泉到着!
杖立温泉を代表するひぜん屋の別館の「大自然」に泊まります。杖立温泉まで来てわかったのは、結構「さびれてる」ということ。いくつかの旅館は営業してるし、営業しているところはちゃんとしてるんだけど、川向うにゴーストビルみたいになった旅館がいくつもある・・・・。鬼怒川温泉みたいにならないで欲しい!

「大自然」はホテル内の大浴場の他に、「ひぜん屋」の大浴場や露天風呂、「吉祥の湯」にも入ることができるそうなので、とりあえず「吉祥の湯」を目指そう。河原を歩いて行きますよー。

じゃーーん!!杖立温泉の鯉のぼり!!壮観!!全国各地でやってるけど、杖立温泉が発祥の地だって。

f0080102_15545715.jpg
近くで見ると子どもの名前が書いてある


f0080102_15550666.jpg
いい風が吹くとこんな感じ


「吉祥の湯」は日帰り専用の温泉。緑の中に5つの露天風呂があって、めっちゃ気持ちいい~!!しかも源泉かけ流し。鯉のぼりの季節の週末なので、混んでいるかと思ったけどさほどでもなく、5つのうち1つは誰も入っていないくらいの込み具合。ほどよい~。お客さんは半分以上が中国人や韓国人みたいだったけど、日本旅行するのに杖立温泉を選ぶような人たちは温泉通なのか、騒いだり突飛な行動をするような人はいない。(韓国人が多すぎるからか、年配の韓国人客に韓国語で話しかけられた!)。そういえば、大自然の受付は超かわいい中国人の女の子だった。受け答えも完璧だったし、とっても感じ良かった。


夕食は和懐石。お刺身、しゃぶしゃぶ、釜飯、天ぷら等、例によって食べ切れないほど出ました。

f0080102_15551064.jpg

しげちゃんが予約するときに、銀婚式の記念だと言ったらしく、お祝いを言ってくださり、お赤飯を出してくれました。ありがとうございますぅ。


食後は腹ごなしに河原を散歩しました。

f0080102_15551422.jpg
風がないと、だらーん

f0080102_18120361.jpg
絵鯉に願い事(主に恋の願い事)を書いて飾ると叶うという「もみじ橋」


[PR]
by camitiyo | 2018-04-21 22:00