カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ポルトガル 7日目 ポルト→イスタンブール

7:00 起床。う~ん、今日もうるさかった~。ハードロックカフェめ~~。
朝は朝でカモメの鳴き声がすごい。まあこっちはいいけど。

8:00 朝ごはん。最後のエッグタルトだと思うと、名残り惜しい。2つ食べちゃおう。

f0080102_17492656.jpg

しげちゃんは、もう少しお土産を買いたいといって、さっと食べて出かけちゃった。私はゆっくり食べて、部屋にもどって手帳書きと荷造り。

8:50頃、しげちゃんが戻ってきた。初日に行ったボリャリオン市場に行ったらしい。大量に買った袋飴が重いので、私のスーツケースに詰めたら、ほぼ半分が飴になった。拡張できる小さいスーツケースの横のジッパーを開けたら、持ちにくくなってしまった。

9:00 チェックアウト。アリアドス通りに出る。ホテルの周りは夜の街っぽいのに、アリアドス通りに出ると金融街。どの銀行もデパートか何かみたい。

f0080102_17494410.jpg

乗り換えなしで空港まで行けるトリンダーデ駅から乗ろうと思ってたけど、石畳の上り坂をスーツケース引いて上がるのが辛いので、アリアドス駅から乗る。チケットの買い方は昨日教えてもらったからばっちり!黄色いラインに乗って、トリンダーデ駅で紫のラインに乗り換えるためにエレベータに乗る。最後に、双子ちゃん用の大きいベビーカーを押したママが乗ろうとして、女の人が「私が降りるから、乗って、乗って!」と変わってあげてた。ポルトガル人、やっぱ優しいなー。

地下1Fで降りて、紫のライン(E線)に乗り換えるためホームへ行ったら、全部で5つのライン(A,B,C,E,F線)の電車が同じホームに来るらしい。難易度高いわー。空港行の電車来た!うー、全員乗れないよー!ダッシュで前の方の車両に移動し、何とか乗り込む。混んでたけど、奥の方に1つだけ席があいてた。ラッキー。30分で空港に到着。

10:00 ポルト空港

f0080102_17510168.jpg

ターキッシュエアラインのビジネスクラス用カウンターでチェックイン。ポルト空港はそんなに大きくないけど、新しくてきれい。荷物検査の前に空港内を見ようかな~と思ったけど、あんまり楽しそうな店はなさそうだったので、すぐ入ることに。あ~、結構ならんでるな。おや、そういえば、さっき優先コーナーあったな~と行ってみたら、ここから入っていいよ~と言われる。ビジネスクラスってすごいなぁ。搭乗券をチェックするお兄さんが、イスタンブールでの次の搭乗時間をみて「うわっ、長くない~?!」「そうよ、6時間よ~」。特典航空券だから、他に選択肢なかったのよ~。

10:30 ラウンジはいくつもの航空会社の合同で、ANAの名前はなかった。あ、そっか、ANAはここまで飛んでないんだった。

ラウンジはあまり混んでいなかったけど、席にUSBポートが無かったので、お姉さんに聞いたら、奥にUSBポートがぎっしりの棚があり、喫煙コーナーみたいにパネルで囲まれてた。そこまでして充電しなくていいっす。

ごちそうはなかったけど、バカラウコロッケなどの揚げ物や、エッグタルトなどのスイーツ、ポルトワインがあった。飛行機に乗ったら、すぐに食事が出るとわかってはいるけど、最後だからいただいちゃうよね~。(ポルトワイン高いし)

f0080102_17510751.jpg

f0080102_17511111.jpg

11:30 そろそろゲートに行きますか、と出ると、まだパスポートコントロール抜けてなかったことに気づく。セキュリティチェックとパスポートコントロールの間にラウンジがあるのね。

先に私が抜けて、その後しげちゃんも同じ人にパスポートを見せたのに、なんかやたらと質問されてる。え~、出国なのにこんなに質問されることある?ヒゲぼーぼーで見た目が怪しいから金塊の密輸業者だと思われてる?でも戻れないしな~と思ってたら、やっと出てきて、日本語でオブリガードはなんて言うのかと質問されたのに、しげちゃんが「サンキュー」とか「オブリガード」とか返して、なかなか「ありがとう」と言わなかったため長引いたらしい。あはは。

12:00 搭乗ゲートはまあまあ混んでたけど、ここもビジネス用のシートがあったのでそこに座って、そのまま優先搭乗。

f0080102_17511403.jpg

ブリュッセル→リスボン間は2列しかビジネス用のシートがなくて、しかも席の広さも一緒だったけど、今度は席も多くて、お客さんも多くて、シートも立派だった。ポルト→イスタンブールの方が距離が長いから嬉しい。

f0080102_17511741.jpg

すぐにドリンクサービス。安全のビデオがマジック仕立てで、これまでみた安全ビデオの中で一番面白かった!センスある~。

12:50 食事。うん、やっぱりお腹すいてないし、お酒もぜんぜん飲みたくない。ソフトドリンクの中にHome made Ayranという謎の飲み物があったので注文してみると、塩味のヨーグルトドリンクだった。昼ご飯なのにけっこう豪華。短いフライトだと思ってたけど、時差があるので4時間半だって。東京―タイ間くらいあったね。

f0080102_17512535.jpg
左上から、チーズ、きゅうり&ヨーグルト、ホワイトチョコのムース、アイラン
トマト味のクスクス、タヒニ(ゴマペースト)、ナスのムサカ、ミント


f0080102_17512989.jpg
ポテトと魚とレンズ豆

f0080102_17513213.jpg
ご飯とケバブと野菜


眼下はスペイン。しかし、スペインの荒野感すごいな。日本を上から見ると山ばかりで、ほとんど居住可能面積がないな~って感じだけど、ヨーロッパは平野だらけで住むとこいっぱいあるよね。こんなん農業で勝てるわけないね。あと、こんなに荒野が余ってるんなら、移民を受け入れてあげてもいい気持ちになるかも・・・。まあ、人の国のことを勝手に言っちゃいかんね。

15:00 ナポリ上空。ヴェスヴィオ火山らしきものが見える。

f0080102_17520169.jpg

今はフライトモードにしてれば、飛行中もスマホ見られるので、Google Mapで現在地がわかって便利。この後、ギリシャだと思ってたらアルバニア上空。アルバニアといえば、ヨーロッパの北朝鮮と言われてるとか、映画「96時間」でも出てきたアルバニア・マフィアもいたりして恐いイメージがあるけど、上空から見る限りでは、きちんと整備された田畑が広がる普通のヨーロッパの田舎町にしか見えない。何か不穏なものでも見えないかと目を凝らすも、見れば見るほど平和。本当のところはどうなんだろう。

琵琶湖みたいに大きい湖が二つあると思ったら、マケドニアとの国境。マケドニアの北がコソボ。クロアチア旅行に行ったとき、スロベニアとボスニアまでは行けたけど、アルバニアやコソボに旅行に行ける日もいつか来るのかな~(と思ったら、すでにクラブツーリズムからツアーでてた!)

飛行機はギリシャの東西に延びた部分の上を通り、トルコ領内へ。アタチュルク空港はボスポラス海峡より西にあるので、上から旧市街が見えないかも。あと少しで到着というところで、いったん南に迂回した。こうなると、旧市街が右側の窓から見えるかもよと言ったら、しげちゃんが急いで右側に移動したけど、結局よくわからなかったらしい。あはは、残念。

19:00 トルコ、アタチュルク空港到着。(トルコの偉大な政治家、トルコ近代化の父、トルコ人がみんな大好き、アタチュルク大統領)

まだ明るい。ゲートのすぐ近くに停まっているのにバス移動だった。なんとビジネス客だけ別のバス。見張り番しげちゃんによると、一人だけエコノミーの客が紛れ込んだらしい。見逃さないよね~。

f0080102_17520529.jpg

2002年にトルコに来たときより、空港が立派になっていた。こんなじゃなかった気がする。ゲートも700番台まであるけど、700こあるわけないよね?

f0080102_17520857.jpg
そこはかとない中東感


ターキッシュエアラインはトランジットが5時間以上ある人のために、無料の市内ツアーをやってくれるらしいが、16:00がラストなので間に合わず。ヨーロッパなら6時間時間があったら市内観光したいけど、トルコはちょっとリスキーなので、おとなしく空港で過ごすことにする。

空港が広すぎてラウンジがどこにあるかわからない。前を歩いているお姉さんが店の人に何かきいたら、Informationに聞けと言われていたので、そのお姉さんについて行って、Informationを発見。ラウンジを教えてもらう。

ターキッシュエアラインご自慢のラウンジへ。往復ANA便がとれなかったのは残念だけど、有名なこのラウンジに来るのがちょっと楽しみだったんだよね。

f0080102_17521334.jpg

めっちゃ広い!入り口は自動ゲートで、ボーディングパスをぴっと当てるだけ。入ったところにロッカーがあって、荷物を預けられる。2階建てになっていて、トルコ料理やカレー、スイーツ、お酒、フルーツ、ソフトドリンク、食べ放題&飲み放題♪

f0080102_17522023.jpg
ホテルのデザートブッフェみたい♪

f0080102_17522667.jpg
野菜中心のトルコ料理

ここなら6時間過ごせそうだけど、この後、成田便に乗ったら、またすぐに食事が出るので、食べ過ぎてはいけない!

f0080102_17521752.jpg
何はともあれ、ターキッシュデライト♪

しげちゃんは長いソファで寝る。私は明るい場所に移動しつつノート書き。

21:45 あまりにも良い匂いがするので、我慢できずに食べちゃう。マントゥ(トルコ風ラビオリ)はお椀に水餃子とヨーグルトが入ってて、横に3種類のスパイスが置いてある。「これ辛いですか?」とお姉さんに聞いたら「これは凄く辛いです。これとこれを入れるのがおススメ♪」と教えてもらう。見た目ほど辛くなくて、美味しくできた!

f0080102_17550460.jpg
マントゥはシルクロードっぽい味

目を覚ましたしげちゃんが、シャワー浴びてくるから荷物見てて~と置いて行く。私は引き続きノート書き。今回こそは、最後まで旅行ノートを仕上げるのだ!(鼻息!)。シャワーから帰ってきたしげちゃん、引き続きショッピングに行くと言って出かけて行った。

23:30 ネットに、このラウンジが0:30までと書いてあったような気がしたので、通りかかりのお兄さんに「ここは何時に閉まりますか?」と聞いたら「No close」と言われる。そうなんだ!素晴らしい!

ショッピングに出かけたしげちゃんが全然戻ってこない上に、トイレに行きたくなった。二人分の荷物を持ってトイレに行くのはじゃまくさいので、どうしようかと見まわすと、長いソファーにしげちゃんが寝てるのを発見。戻って来とるじゃないか!荷物を持ってそこまで行って「トイレ行くから、自分の荷物は頭の下にでもしいといて」と言うと「さっきの(私が座ってた)席には、もう荷物とか置いてないの?席はとってないの?」と何故かちょっとご立腹。「席はたくさんあるんだからいいんだヨ、とにかく自分の荷物持っててね」と無理やり渡してトイレに行く。(後で「なんだか知らないけど怒られた」と言われた。ずっとトイレ我慢してたのに寝ぼけてるから、念押ししたんだよ!)。トイレもまた豪華で広々。汚い恰好できちゃいけないようなトイレだった。

[PR]
by camitiyo | 2017-06-16 22:00 | ポルトガル