カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ポルトガル 4日目 リスボン観光(5)

10:50 サンタ・ジョルジェ城を出て、坂を下る。

ポスタス・ド・ソル広場からは海方面の絶景が見えるので観光客で一杯。お城にはそんなにいなかったのに、どこから湧いて出た?

f0080102_14081363.jpg

豪華客船が停まってる。お?もしや、ここで写真撮ってるマダーム達はあの豪華客船のお客さんかしら?

f0080102_14082244.jpg

山方面も素敵。

f0080102_14082628.jpg

11:10 サンタ・ルシア展望台をめざすも全く見当たらず。なんか謎の天幕があったので中を覗いてみたら、展望台は本格的に改装中だった。ちょっと残念。

f0080102_14092252.jpg

展望台の下の壁に漫画が描いてあって、そのうちの1枚に「日本」という文字を見つけるも意味は不明。

f0080102_14093386.jpg
真ん中の右の枠の箱↑

いま歩いているアルファマという地区は、古くからの町並みが可愛らしく、散策するのを楽しみにしてた(やりたいこと10のうちの1つ)のに、昨夜のお祭りの飾りつけで、ちょっとがっかりな状態に。ごみは落ちているし、酒臭いし。まあ、1年に1度のお祭りなんで・・・。しかも、6月だというのに今日も暑いー!

f0080102_14094073.jpg

ヨーロッパというより、なんかネパールみたいに見えないこともない。

f0080102_14095377.jpg

南欧っぽい可愛らしいタイルの建物。やっぱり可愛いアルファマ地区。

f0080102_14095977.jpg

11:30 ずいぶん低地まで降りたところでカテドラルに到着。

f0080102_14101787.jpg

涼しい~。こんなに大きな建物でエアコンをかけるとは思えないので、石の涼しさなんだろうけど、すんごく快適。神様のおかげで生き返った!持ち歩いている濡れタオルで首の周りを冷やす。こんな時、汗をかく人がすごくうらやましい。憧れの放射冷却。

f0080102_14102670.jpg

カテドラルに入るのは無料だけど、宝物殿は€2.5.。せっかくだからとチケット売り場に行くと「宝物殿は€2.5、回廊は€2.5、両方だと€4」と言われ、宝物殿のチケットを買ってみる。宝物殿といっても宮殿ではなくて寺院なので、キリスト教絡みのものばかりで、知識がない私たちにはさっぱり。聖遺物の保存方法が独特で、たとえば上半身の木彫りの像の胸のあたりを空洞にして骨を見えるようにするとか、ひじから上の腕を木で作ってその一部がガラス張りにして骨をしまうとか、キリスト教徒でない私から見ると、悪趣味と紙一重。(写真は禁止)

なんか満足度低かったので回廊の方も行ってみようと思って、さっきのチケット売り場のおじいさんに、さっき宝物殿のほうの券買ったんだけど回廊も行きたいから追加で券下さいといったら、んじゃ€2.5ねといってぜんぜん負けてくれなかった。うっ、けちんぼ~。

f0080102_14104016.jpg

結果的に、宝物殿より回廊の方がずっと楽しかった。古い建物を修復中だったけど、奥も思ったより広くて、雰囲気ある~。夜は絶対に怖い!

f0080102_14103720.jpg
前後の人の頭をむんずと掴む女

暑いけど、外に出てランチの場所を探そう!

カテドラルの前で小さい市をやっていて、マンジャリコの鉢植えを売っていた。ここのはそんなにまん丸じゃないのね。

f0080102_14104924.jpg

12:30 伝統あるカフェ・マルティーニョ・ダ・アルカーダ到着。テラス席に座る。

f0080102_14112778.jpg

ここにもテキパキおじさん。今日から解禁のイワシの塩焼き(サルディーニャス・アサーダス)と魚介のクリーム(クレム・デ・マリシュコ)と白ワインを注文したら、そんなじゃ足りないよと言われ、昨日も食べた赤いソースの豚(カルネ・デ・ポルコ)を追加注文。

f0080102_14114616.jpg

魚介のスープはどろ~っとしていて強烈な甲殻類の味。美味しい!!しげちゃんは、これまで食べたスープの中で一番美味しいって。

f0080102_14114918.jpg

イワシは日本と同じだけど、丸まると大きくて、炭火焼きなのですごく美味しい!豚肉のはやっぱり昨日のと同じ味だった。これほんと美味しい、日本でも作りたいわー。白ワインも美味しかったので、後でスーパーで同じの無いか探してみよう♪(大量のポテトとサラダは付け合わせ)

f0080102_14115279.jpg

帰る前に店内でトイレに行ったら、ここの常連だったポルトガルの詩人フェルナンド・ペソアの写真が飾ってあった。知らないけど。

全部で€50。リスボン最後の食事は、ポルトガルにしては豪華なものになりました。お腹はちきれそう。

13:40 カフェの前はコメルシオ広場。新式のトラムが走ってた。

f0080102_14115686.jpg

広場の前には手作りショップが並んでおり、しげちゃんがコルクのブレスレットを買った。ここ数日、しげちゃんが両腕にグレーの輪ゴムをしてるのが小学生みたいで恥ずかしかったので安心した。

勝利のアーチをくぐりアウグスタ通りをホテル方面へ北上する。

f0080102_14120617.jpg

お土産屋やレストラン、ブランドショップが立ち並んでいる。お昼時なので、呼び込みのお兄さんに次々と声をかけられる。お腹いっぱいだし、ブランド物にはそもそも興味が無いので、素通りする。

f0080102_14121257.jpg

右側は今朝使ったエレベータ、左側には昨日のエレベータ。この辺りがちょうど谷の部分になっていて、両側が丘になっている。

f0080102_14121977.jpg

電車に乗るまで少し時間があるので、スーパーに行ってみる。オレンジジュースを自分で作る機械があったので、しげちゃんがそれをやりたいと言っていたのに、ちょうど容器が切れていて出来ないという運のなさよ。残念!

[PR]
by camitiyo | 2017-06-13 14:00 | ポルトガル