がんばらない毎日


by camitiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ポルトガル 1日目(成田→ブリュッセル→リスボン)

6:00 起床

7:00 朝ごはん(その1)。昨日しげちゃんがコンビニで買ってきてくれたうどん。

8:00 チェックアウトしてホテルのバスで成田空港へ。中国人が多い。

空港のGPAでスーツケースを受け取った後、チェックインする。
席を横並びにするか縦並びにするか迷たけど、縦並びにしてみる。

7万円分ユーロに両替。ユーロだから余ってもいいしね。

ビジネスクラス以上のお客さん用の特別入口から入りますよ~。きゃ~うれしい~!

f0080102_14190985.jpg

8:45 出国。何度も失敗していた自動ゲートの登録できた!
私の指紋が濃くなってる可能性はゼロなので、スキャナの精度が上がったんでしょう。

9:00 ANAラウンジへ。初めてのラウンジ♪♪
入口に置いてある飛行機模型に、スターウォーズの俳優さんたちのサインが書いてあった。

初めてのANAラウンジ、楽しい~!
しげちゃんなんか入る前からノリノリで「パーティーが始まる!」っつってる。
飲みすぎに注意して欲しいです・・・・。
私も朝ごはん食べたんですけど、食べ物がたくさんあるので、ついつい食べてしまった。

f0080102_14202522.jpg

食べちゃダメなんです!だって飛行機に乗ったら、すぐに昼ご飯なんですから!
まずい、、、10時現在、お腹いっぱいです。

10:25 搭乗。
不思議なつくりの座席だった。前後に席をとったので、全く会話できない感じ。

f0080102_14205554.jpg

収納はたっぷり。謎のヨガマットのようなものも置いてあった(ヨガマットなわけない)。
リップクリームやハンドクリームが入ったラベンダー色のポーチも置いてある。うふふ。
周りはほぼ外国人。そうね、ベルギーに行く日本人ビジネスマンより、逆の方が多いのかもね。

とりあえず何がどうなってるか調査するために、シートに関する説明書をじっくり読む。
うん、大体わかった!

暇なので持ってきた「おぼれる金魚」(リスボンが舞台の小説)を読み始める。

12:00 食事スタート。ゆっくりサーブされるので、本を読みながら食べる。
(しげちゃんとは壁が高すぎて、話も出来ない・・)

パプリカ風味のチーズスティック、チキンときのこのパテ、オリーブとチーズとドライトマト
f0080102_14212614.jpg
小鯛の笹漬け、羽太、アオリイカの刺身、夏野菜のゼリー寄せ、牛しぐれ煮
f0080102_14215742.jpg

私がUSBでスマホの充電してるのを見て、隣の外人さんがUSBポートを探してる。
このシートのことなら私に何でも聞いてちょうだい。

イサキのごま塩焼き、枝豆とトウモロコシご飯、御吸物
f0080102_14223904.jpg
枝豆とトウモロコシご飯美味しい!家でもやってみたい。

ビジネスクラスだけあって、CAさんもとっても丁寧で、痒いところに手が届くようなサービスなのに、
さっきから後ろの方で「すいませーん!」とやけに大きい声でCAさんを何度も呼ぶおじさんがいる。
同じ日本人として恥ずかしいよ。CAさん呼ぶボタンあるでしょー。

ライチ、マンゴー、ココナッツを使ったカラメル風味のグラスデザート
f0080102_14231183.jpg
お腹いっぱいと言いつつ、デザートまで食べちゃったよねー。

「おぼれる金魚」読み終わった。島田荘司は初めて読んだので、慣れるのにちょっと時間かかったけど、
ポルトガルが舞台の小説なので、行きの飛行機で読めてよかった。

14:30 2時間以上かけて食事終了。よし映画見よう。

「美女と野獣」 ハーマイオニーは可愛いけど、フランス版の方が好きかも
「ローガン」 う~ん、なんかローガンが年取っちゃってて悲しい
「君の名は」 3本の中で一番好き。若い人向けの映画だと思ってたけど、観といてよかった。

軽食が出てきた。お腹すいてないけど、また食べちゃった。「蒸し鯛」

f0080102_15035443.jpg

地面が見えて来た。もうすぐ到着だ。

15:45 ブリュッセル着。トランジットの入り口に一番乗り~。

めずらしく入管でしげちゃんがいろいろ質問されている。
私には「観光?」としか聞かなかったのに、「何日?」「どこから日本に帰るの?」と聞かれ
「帰りのチケットあるの?みせて」と言われちゃった!
しげちゃんもEチケットの控えを持ってるんだけど、
先に通り抜けた私が、係員に後ろから渡すという、ウルトラC(笑)

ブリュッセルの空港、なんかデンマークのにちょっと似てる。(いきなりSushi-to-goがあるとことか)
ベルギーだけに、ゴディバとかノイハウスとかチョコレートがいっぱいあって、
(帰りはここを通らないので)しげちゃんがお土産に買おうとしてたけど、たぶん融けるから断念。

ゴールドラウンジというカードラウンジに行こうと思ってたんだけど、
ベルギー空港のラウンジの前にANAの人もいいと書いてあったので入ってみる。

例によってお腹はすいていないが、せっかくなのでちょいとおやつでも。
ベルギーワッフルと、ベルギー伝統のスペキュラースというクッキー。スパイスが効いてて美味しい。
f0080102_14234330.jpg

ふと、リスボンのホテルに到着するの遅くなるって言ってないの心配になってきた。
大丈夫と思うけど、急に心配になっちゃったのでWebのフォームで22時くらいに到着するって送った。

暇なのでラウンジの中を探検してたら、Naproom(お昼寝部屋?)というのを見つけたので、
こっそり扉をあけて、こっそり閉めてたら、通りかかった外人さんに見られて、
笑いながら「しぃ~」ってやられた。は、恥ずかしい。

しかし人が少ない。アジア人は私たち以外に2組の日本人がいるだけ。不思議~。

ずっと寝てたしげちゃんが起きて、ビール飲むらしい。ふんふん、ベルギービールね。
せっかくの飲み放題だし、一杯だけね。
f0080102_14241220.jpg

19:00 ポルトガル航空搭乗。
一応ビジネスクラスとされる部分は、最初の2列だけ。しかも私たちだけ。
確かにあんまり意味無さそう。飛行機に乗ってるアジア人も私たちだけっぽい。

機内安全の説明を金髪のお兄さんが始めた。ここのエリアには私たち以外いないので、
見るしかないよね~、無視できないよね~。

19:50 食事。パスタとライスが選べたので、一つづつ頼む。
f0080102_14251362.jpg
パスタは薄いラザニアで、中はポルチーニとトマトとチーズ。美味しい。
f0080102_14244380.jpg
ライスは、ダックとチーズのピラフ。チーズがハーブの味がして、こっちも美味しい。
デザートはアーモンドの上にカスタードクリーム。これもイケる。

金髪のお兄さんの他に陽気なおばちゃんが私たちの係りで、
「ワインどう?」「美味しいよ、いらない?」「ちょっとだけ?」とぐいぐい勧めてくる。
その後も「Everything is good?」と聞いてきて「Yes」というとウィンクまでしてくる。
陽気だ・・・・。

陽気と言えば、後ろの方の席の人たちはみんな、ずーーーっと喋ってる。
ちょっとうるさいけど、楽しそうだ。はっ、、、ラテン。
そうか、この人たち全員ポルトガル人で、ラテン系ということか!

だんだん日が暮れてきた~

f0080102_14254284.jpg

20:50 ブリュッセルーリスボンは2時間だと思ったら、1時間時差があったので3時間。
(一応)ビジネスなので、一番最初に降りたのはいいけど、方向を間違い迷子になりかける。

荷物もビジネスなので最初に出てきた。いぇ~い。
出口はすごい数の出迎えの人。ヨーロッパというよりアジアみたいだ。
首都の国際空港にしてはこぶりな気がする。

21:20 インフォメーションでリスボアカードを購入、€38。
市内までのバスの割引券がリーフレットについている。チケットは運転手から直接買うらしい。

空港ビルから出たら目の前にバス。扉が閉まってたけど、運転手さんに手を振って開けてもらった。
クーポンを見せて市内まで2人で€4。安くない?!私たちは一番乗り。

ロシオ広場に行きたいので、12番目のロシオ広場というバス停で降りるつもりだったけど、
地図を眺めていたしげちゃんが、8番目のフィゲラ広場でもほとんど同じと気づき、降車場所を変更。

20分くらいでフィゲラ広場に到着。土曜日だからか、すっごい人が一杯。楽しそう。

f0080102_14261602.jpg

フィゲラ広場とロシオ広場を抜けたら、ロシオ駅。
駅の隣が、今日からのホテル「アヴェニーダ・パレス」

22:00 ホテルにチェックイン。素敵~。レセプションはそんなに大きくない。
クラシックな高級ホテルで、今回の旅行で一番の高級ホテル。
といっても、ポルトガルは物価が安いので、朝食付きで一人一泊1万円くらい。

部屋も素敵~。

f0080102_14271637.jpg

ウェルカムぶどうとチョコレートが置いてあった♪

f0080102_14274640.jpg

長距離移動で疲れたー!荷ほどきだけして、今日はもう寝る!

[PR]
by camitiyo | 2017-06-10 20:00 | ポルトガル