がんばらない毎日


by camitiyo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

釜山 3日目(草梁イバグギル他)

6:00 起床。

昨日たくさん歩いたせいか身体中が痛い。
ゴロゴロしていたら、ぷ~んと蚊の音が、、、と思ったら、右のほっぺたが痒い!刺されたー!

こっちに来てからやけに暖かいと思ったけど、11月末に蚊がいるとは。ムヒなんか持ってないし。

8:45 ホテルをチェックアウトする。
地下鉄の釜山鎮駅でカードをチャージする。日本語メニューもあるから安心。

f0080102_15301292.jpg

うっかり、反対側のホームへ行ってしまい、1駅乗ってから気づく。
折り返そうと思ったら、いったん改札口を出なくちゃいけないタイプで、1300W損した(涙)

地下鉄の釜山駅から、地上の釜山駅へ。大きくて、結構新しい。

f0080102_15302618.jpg

スーツケースをロッカーに預ける、W6000。
タッチパネルには日本語メニューもあって簡単だった。
私の後に若いカップルがいて、女の子がタッチパネルで作業をしている間、
男の子のほうは私の扉を抑えてくれてた。韓国の男の子はほんと優しい。

駅の中にある「ビジュン」というお菓子とお粥のお店で、餅菓子を2つ買う。
韓国の餅菓子大好き~。

f0080102_15303220.jpg

ここから「草梁イバグギル」という散歩コースを歩く。
朝鮮戦争の時、釜山は臨時首都になり避難民が大勢来たらしいんだけど、
この山の斜面はその避難民が住み着いた地域で、散策コースが作ってあるらしい。

例によってスタート地点がわからずウロウロする私。

見つけた!ここからだ!

f0080102_15304118.jpg

旧百済病院とか小学校とかあるけど、特に変わったこともないので、ささ~っと通り過ぎる。

小学校の近くの壁に、全体像と目ぼしい建物の地図があった。
全部、坂道なので、あまり遠くまでは行きたくないなぁ。

f0080102_15304859.jpg

緩やかな坂道を登って行くと、目的の「168階段」に到着。
写真で見るよりずっと急で、とてもじゃないけど一番上まで歩きたくない。
でも大丈夫。モノレールがあるから~

入口付近にいたおじさんが韓国語でしきりに説明してくれる。
全く分からない・・・・・何かおんぶして歩く動きをしている。
あ!わかった!昔は、この階段を荷物を担いで歩いて上がってたってことだね!
ありがとう、おじさん!

f0080102_15310524.jpg

モノレールに乗って上がるよ~

f0080102_15311173.jpg

一番上まで上がったらいい景色!
ちっちゃい展望スペースがあって、そこに俳優さんと女優さんの等身大パネルがあった。
どなたか存じませけど、ファンらしき人が一緒に写真撮ってた。ふふふ。

f0080102_15312060.jpg

下りは歩いておりよう。ちょっと怖いけど。

f0080102_15312559.jpg

少しだけ降りたところに、椅子が置いてある展望スペースがあったので、ここで朝食タイム。
さっき買った餅菓子と、昨日の残りのキムパ。

天気もいいし、気持ちいい~。

f0080102_15315748.jpg

まだ10時半、思ったよりイバグギル散歩が早く終わっちゃいそうだけど、
こんな時間に朝ごはん食べちゃったから、しばらくお腹すきそうにないし、何しようかな~。
あと4時間くらい遊べそう。そうだ、海の方へ行ってみよう。

来た道を戻って下まで降りたところでスーパーがあったので入ってみる。

は、は、蜂の子の缶詰ーーー!100円くらいだけどどうする?買っちゃう?(ウソ)
ダシタとか海苔ふりかけとか、ちょっとだけ買い物する。

f0080102_15320395.jpg

アーケードが見えたので行ってみる。「草梁伝統市場」。
午前中なので人は少ないけど、いかにも地元の商店街って感じで、これはこれで楽しい。

f0080102_15320765.jpg

市場を抜けたら右折(東)して、大通りを北上。
ターミナルの看板を見つけてまた右折したら、鉄道の下を通る地下道を行くようになっていた。

なんかちょっと怖いけど他に道はないので、勇気をだして進んでいくと、奥の方に段ボールハウスが。
無理、無理、無理、無理~、怖すぎるから~!!
びびりながら引き返してたら、喋りながらやってくる4人組の男性。お!日本人だ!
たぶんターミナルに行くんだな。こっそり付いていく。

f0080102_15321442.jpg

地下道を抜けたら大きい道に出た。しかし横断歩道も陸橋もない。えーーー。
日本人の男性チームは、車が来ないのを見計らって大きな道路を渡っていく。
私もこっそり付いていく。

f0080102_15322201.jpg

来るのには難儀したけど、立派なターミナルが見えてきた。
たぶん、私が通ってきたようなルートでここに来る人はあんまりいないだろうな。
でも、横断歩道か陸橋欲しかった。

福岡からの高速船がつく国際旅客ターミナルは新しくて大きくて、空港みたい。
旅行案内所で無料のパンフレットとかもらっちゃった。(今更)
日本人の女の人が、日本語でイビスホテルの場所を聞いていたんだけど、
電話番号も住所もわからないらしく、案内所の人と2人で困ってた。
(釜山にイビスは複数あるっぽい。調べず来るなんて、勇気あるな~)

外のベンチで一休み。海も気持ちいいな~。次は船で来ようかな~。

f0080102_16555561.jpg

釜山駅まで歩いてみる。10分で着いた。このルートには怖い場所も危ない場所もなかった。

f0080102_15324429.jpg

それにしても暑い。もうじき12月だというのに、異常気象?

暑いのと歩いたのとで結構疲れちゃった。
さっきまでお腹いっぱいと思ってたけど、なんか食べられそうな気がしてきた。

よし、冷麺食べよう!駅の上にある「ソウル・トッペキ」という店に入る。12:40。
最初に食券を買って入る方式。レジのおばさんの笑顔がいい。

f0080102_15324867.jpg

適当に入っても、ちゃんと美味しいね。本場だから。

そうだ、まだ時間があるから、跳ね橋を見に行こう!

地下鉄に乗って南浦駅へ。
昨日も来たロッテマートに入って、屋上スカイガーデンを目指す。

うーん、最高!

f0080102_15330270.jpg

14:00 下にある影島(ヨンド)大橋が上がり始める。

f0080102_15330988.jpg

橋のたもとには人がたくさんだけど、上から見る方が面白いので、上がってきて良かった。

釜山に来てから、叔父、祖父にそっくりな人を見かけた。
今日はとうとう母に似てる人を見つけた!
ソウルに行ったときはそんなでもなかったのに。私の体には百済のDNAが組み込まれているに違いない。

釜山駅に戻りロッカーからスーツケースを出し、
来た時と逆のルートをたどって空港へ向かう。なんだか喉が痛いな~。暑かったから逆に?

空港についてWiFiを返却する。
重かったけど借りてよかった~。カムサハムニダ!

お、空港にある巨大な広告、角島大橋じゃないですか?すごいですね~。来てくださいね。

f0080102_15333232.jpg

チェックインして、Sky Hub Loungeへ。
結構、へんぴなところにあるけど、食べ物もあるし、トウモロコシのヒゲ茶もあるし、ナイス。

最後に綺麗な夕焼けまで見れた。ありがとう!釜山!

f0080102_15332405.jpg

3人掛けのシートの窓際に座った。

真ん中が小学4年生くらいの男の子で、通路側が保護者のおばあさん(たぶん)。
この男の子がスーパー良い子で、おしぼりや飲み物を配られるたびに、
私のも取ってくれて、輝くような笑顔で渡してくれるの。
しかも、私が飲み終わったなーと思ったら、さっと空いた紙コップを取ってくれるの。
ずっと無言だったからたぶん韓国人だと思う(おばあさんとの会話も聞こえず)。
韓国人の男の子は、こんなに小さい頃からジェントルマンなんだ。。。。すごい。

帰りは35分で着くというので楽しみにしてたのに、福岡空港が混んでて旋回されちゃった。
でも全体的に、とっても楽しい釜山旅行でした。

一人で海外にも(韓国だけど)行けるってことがわかったし。
また一つ大人になったね。(じゅうぶん大人)

[PR]
by camitiyo | 2017-11-28 12:00 | 釜山