がんばらない毎日


by camitiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

釜山 1日目①(ランチまで)

しげちゃんの職場の人がしょっちゅう釜山に旅行に行って楽しいらしいので、
とりあえず私一人で偵察に行ってこいと言われました。

一人で海外旅行、ちょっと不安だけど、
しげちゃんが出張に行っている間に、ちょこっと行ってくることに。

初めてなので、飛行機とホテルがセットになっているパックツアーを予約しました。
空港とホテルの送迎つきだと免税店に連れていかれるので、それは断りました。

7時前に家を出て、7:25に地下鉄の空港駅へ。

空港駅で国際線の入り口を探すも見つからず、
横に止まってたバスの人に、国際線の入り口はどこですか?と尋ねたら、
「国際線まではこのバスに乗らないといけませんよ」と言われる。
えー、そりゃ調べてなかった!
10分くらいバスに乗ってた。意外と遠かったな。

国際線ターミナルに到着後、旅行会社から飛行機のEチケットを受け取り、
エア釜山のカウンターは長蛇の列。
全員が東アジア人。というかここの空港にいる人のほとんどが東アジア人。
私の番が回ってきたけど、すぐに終わった。なぜこんなに行列ができていたのか謎。

現地で両替したほうが得なのは分かってるけど、
両替屋さんを探したり両替したりする時間がもったいないので、
空港で10万ウォンのパックを2つ分両替した。(約2万2千円)
なんと自動両替機で出来た!便利な世の中だ。

たいして広い空港でもなく、観るところもなさそうなので、早々に出国した。

KALのラウンジは閉まっていたので、ラウンジTimeへ。
食べるものはお菓子しか無い。来るときにおにぎり買ってきて良かった。
ここで朝ごはん。
もしかしたら北からミサイルが飛んでくるかもしれないし「たびレジ」に登録しとこう。

f0080102_16364912.jpg

前に韓国(ソウル)に行ったのは秋田に住んでいた時だから10年くらい前。
あの時は、行きの飛行機の中でハングルの勉強をしていたら、
隣に座ってたおじさんが教えてくれたなー。
すっかり忘れちゃったので、なんとなく文字が読めるように勉強しとこう。

f0080102_16370177.jpg

9:30、機内へ。エアプサンと言うけど、ローマ字だと「Air Busan」。
韓国語はPとBが曖昧なの不思議~。KとGも曖昧よね。
その割に日本人に聞き分けられないような子音もあって、
ハングルをしゃべるのはハングルを読むのより100倍くらい難しそう~。

エアプサンはLCCなんだけど、思ったより狭くない!
機体がアシアナ航空のものなので、狭くないんだって。
これならしげちゃんも乗れるんじゃない?

どうせすぐ着くだろうから寝ようと思ったら、
水平飛行に入るやいなや入国カードと税関申告書が配られた。
急いで書かないとすぐ着いちゃう!焦って書いてたら間違っちゃった。。。
あー!もう下降に入った~!(さらに焦る)

きゃ~、釜山の街が見えてきた。すごい高層ビルだらけ。都会なんだな。

10:30、着陸。入国審査は指紋を取られるやつ。すぐ終わる。

11:00、Wi-Fiを借りる。
日本で予約したんだけど、予約したサイトの名前がどこにも書いてなくて迷う。
結局、SKテレコムのだった。1日330円、安ぅ。
一人で迷子になると不安だからね。WiFiがあればもう恐いものはない!
(ただ、ルーターとバッテリーがセットなので、結構重かった・・・・)

空港からホテルまで電車を乗り継いで行く。

まず空港から金海軽電鉄に乗る。
Cashbee(電車のカード)を買って全部それですませたかったんだけど、
売り場が見つからなかったのでチケットを買う。

f0080102_16370837.jpg

チケットじゃなーい!これカジノのコインじゃん?(これがチケット)

金海軽電鉄は高架を走る電車なので、景色を見たり駅の名前でハングルの読む練習をしたりしてすごす。
沙上駅で降りて、地下鉄2号線に乗り換える。(簡単)

f0080102_16372090.jpg

地下鉄2号線の西面駅で1号線に乗り換える。
これがちょっとトリッキーで、上り線と下り線とホームが別らしく、ちょっと迷う。
釜山駅方面に行きたいのにな~と思ってキョロキョロしてたら、
若い男性が「どうしましたか?」と日本語で話しかけてくれたので、
「釜山駅のほうに行きたいんですが」と言ったら、「それならあっちです」と教えてくれた。
韓国人男性は日本人男性に比べてジェントルマンですよね~。
ただ、西洋人みたいに、階段でスーツケースを持ってくれるということは無かったな。

移動中、iPhoneの充電をしようとするもぜんぜん充電されない!
フル充電した充電器2つ持ってきたのに、両方ともダメ。なんで?焦る!
カメラ持ってきてないし、GPS使えなかったらWiFi借りた意味ないじゃん!

ところで韓国の若い女の子の髪型は全員ストレートロングで、
おばさんは全員くるくるパーマなんですけど、途中はどうなってるんですかね?
ロシアに行ったときに、若い美人と肥ったおばさんの間はどうなっているのかと
目を皿のようにして過渡期の人を探したのを思い出すわー。

地下鉄1号線の釜山鎮(プサンチン)駅で下車、プライム観光ホテルへ。
徒歩10分ということだったけど、5分くらいだった。ラッキー。
しかも途中、警察所の前を通るので、なんか安心。
ホテルのフロントは日本語が通じた。荷物を預かってもらう。

まずはランチの店へ。
地下鉄1号線の釜山鎮駅から北上して東莱(トンネ)駅へ。
店はここから歩いて15分くらいらしいけど、迷子リスクを減らすために1駅乗り換える。
4号線に乗り換えて寿安(スウォン)駅へ。
この乗り換えがえらい長くて、1kmくらい歩いたんじゃない?

寿安駅のエキナカに博物館があった。
後で調べたら壬辰倭乱歴史館らしいので、日本人が入っていいかどうか微妙~。

しかし暑い。
天気予報を見ると、釜山は福岡より数度寒かったので、
上下ともヒートテック着てきちゃったんだけど、なんか暖かいみたい。
寒くないのはいいけど、ヒートテック脱ぎたい・・・・。

寿安駅を降りて「東莱ハルメパジョン」を探す。
ここまで、ハングル+ローマ字+漢字表記があったので、油断してたけど、
店の名前はハングルだけ。
しかも、有名店なのに意外と小さくて、見つけるのに難儀しました。

13:15、東莱ハルメパジョン

中に入って、1人と指を出すと、テーブルに案内された。
すぐに日本語メニューを出される。助かります。
「東莱パジョン(小)」20,000ウォンを注文。高いけど、これを食べるって決めてきたから。
ただでさえ暑いのに、床がオンドルになってて、暑い~。
見えるところに少なくも日本人客が2組いる。でも隣は韓国人の家族。
お母さんは私と同年代。
おっ!ミディアムボブ!中間層はミディアムなのだな!なるほど、なるほど!

f0080102_16372502.jpg
見た目チヂミだけど、釜山の郷土料理のパジョン。
小麦粉じゃなくて、米粉なのでモチモチ度が高い。(というかぺとぺと度?)
そして大量のネギとカキなのど魚介類が入ってる。
美味しいけど、正直言ったらチヂミのほうが好きかも・・・。

左上はキャベツの甘酢、その下は寒天みたいなののナムル(?)、
右上は豆腐の黒ゴマソース、右下はキムチ味の葉っぱ(白菜?和えただけ?)
すみません、全部食べ切れませんでした。

[PR]
by camitiyo | 2017-11-26 12:00 | 釜山