がんばらない毎日


by camitiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

耶馬渓(大分県)

紅葉を見に、有名な景勝地である大分県の耶馬渓に行くことに。
子供の頃行ったことがある、いや大人だったかな?、、というぼんやりした記憶しかない。

実は私は紅葉よりは新緑派なんだけど、しげちゃんは紅葉派。
鼻息も荒く「耶馬渓がいいらしい!」と聞きこんできた。

朝4時に起きて、5時前には出発!
家の近くから高速に乗って九州自動車道に入ると、比較的すぐに複雑な分岐が!
私は知っている。左に分岐する3つのレーンのうち、一番左のレーンが大分行、真ん中が佐賀行き、右が高速出口なのだよ。
「ひゃ~」とか言いながら、一番左のレーンへ!こっちに来てから初・大分方面へGo!

日田インターチェンジで高速を降り、北上。
前に来たときは観光バスか何かだった気がするし、そもそも記憶が曖昧なのだが、
耶馬渓には「耶馬渓」「裏耶馬渓」「深耶馬渓」「奥耶馬渓」があるらしい。
(ウルトラシリーズ的な?)
どうやら深耶馬渓の「一目八景」というところが混むらしいので、最初にそこを目指す。

途中右折して、綺麗なダムの横を通っていると、うちのカーナビには無い高速道路が!
おぉっ、なんだか知らないけど耶馬渓道路と書いてあるし無料らしいから乗ってみよう!

うちのカーナビにはないので、当然カーナビちゃんは混乱。
しかし、それを差し引いても、どんどん目的地とは別の方向へ進んでいく。
やばい!これは目的地と方向が違うっぽい!
「どこかでUターンできないだろうか」と、逆走老人のようなことを言いだすしげちゃんをなだめ、
なんとか1区間走って降りてみると、「深耶馬渓」ではなく「耶馬渓」のそばだった。

まあ、いいじゃないですか。まだ7時になったばかりだし、混む前に深耶馬渓に行けますよ。
それに関東の鬼のような混雑を一度経験した後は、九州の混雑なんてぺっぺですよ(たぶん)。

それにしても何を以て耶馬渓というのだろうか?この辺ざっくり耶馬渓?オール耶馬渓?
ここに来れば「耶馬渓こちら」とか案内があると思ってたのに・・・・。

よくわからないので「青の洞門」に行こう。
f0080102_15151520.jpg
青の洞門の駐車場に車を停める。ちょうど日が明けてきた。
ほとんどお客さんはいない。
確かに岩ごつごつの景色はすごいけど、紅葉はまだちょっと早かったか・・・。

f0080102_15152565.jpg

青の洞門というのは、江戸時代、村の人が困っているのを見た禅海和尚という人が、
ノミと鎚だけで作ったトンネルで、日本最初の有料道路だそうな。


f0080102_15153809.jpg

こちらの耶馬渓橋は、日本最長の石造りのアーチ橋だって。
写真で見るよりもずっとカッコいい。


よし、観るところもあんまりなさそうだし、店もまだ開いてなさそうだし、深耶馬渓に行こう。

途中「羅漢寺」というところに寄ってみるも、ロープウェイで登るようなお寺で、徒歩だと結構きつそうなので速攻でギブアップ。

さっき間違って乗っちゃった高速道路をまた通って、深耶馬渓へ。

一目八景の近くまで来たら、大きな駐車場にすでにたくさんの車!数人の係員さんまでいる!さすが!
駐車場の紅葉が綺麗で、みんなが写真を撮っている。(ナンバーが写ってるとSNSには挙げにくいけどねー)

道路沿いに並ぶ土産物屋の横を通って展望台へ。
f0080102_15160126.jpg
おぉ、結構色づいてる!しかもごつごつ感がすごい!。耶馬渓は小豆島の寒霞渓と群馬の妙義山と合わせて日本三大奇勝らしい。
小豆島の方は見たことないけど、確かに妙義山を見たときは「なんじゃこりゃ!」と思ったもんです。

一番人気の展望台だけあって人も多いし、ドローンを飛ばそうと準備している人もいた。ドローンを飛ばすところを見たいという気持ちと、最近、ドローン事故あったなーという気持ちのせめぎあいで、結局待たず。

道路沿いにあった土産物屋を見ながら帰る。速攻でそば饅頭を買う。ふかしたてのそば饅頭の美味しいことと言ったら!

さらに、鹿肉の串焼きと書いてあったので、準備中だったにもかかわらず「待ちますから」と言って出してもらう。

f0080102_15162342.jpg

美味しい。鹿はかわいそうだけど、羊ほどクセもなく、熊ほど硬くなく(何と比べてるんだ)美味しい。店の人が、鹿が増えすぎてタケノコがあまりとれなくなったと嘆いていたので、
きっとこれからもっと、鹿肉が増えるでしょう。(勝手に)

シシ鍋もあったので、これまた待って出してもらう。

f0080102_15162914.jpgこれも臭みが無くて美味しかったけど、実家のやつのほうがパンチがきいてて美味しいな。

店の裏の橋を渡ったら釣り堀やってますよと言われ、見に行くしげちゃん。わたしゃー、釣りとかしたくないよ。餌付けられないもん。
しかし、その橋の上から見る景色が良かった!
f0080102_15163432.jpg 逆さ一目八景!


店の人に教えてもらった(そして割引券ももらった)温泉「もみじの湯」に行くも、まだオープン前。
まだ10時前だけど、オープンは11時からだったー。もみじの湯だからもみじが見えたんだろなー。

f0080102_15164302.jpgすぐそばに無人販売所があった。

大分といえばやっぱりシイタケですよね~。
気になるけど、さっき一皿買ったし、この後、道の駅にも行くから、
ここでは渋柿(200円)だけを購入。干し柿作りたい。

もう一つ「裏耶馬渓」にも行ってみよう。

山道をうねうねと超えている途中、道の途中でいきなり停車しているおじさんが!
f0080102_15165527.jpg
あっぶなー!と思ったけど、なんか猿の飛岩という景勝地らしい。

f0080102_15171499.jpg裏耶馬渓と呼ばれる場所に。

特にここがというより、やっぱりこの辺は全部景勝地なんだな。
他に観光客の姿は皆無。
国道212号線の近くてアドバルーンが3つ上がっていた。
なんかお祭りやってるー。
JAの駐車場に入ったら、係員に誘導され、別の駐車場へ!大人気じゃないか!
係員の人に「あそこの小学校の運動場が会場だから」と教えてもらう。
f0080102_15172210.jpg盛大な農協祭りでした。

ここいら辺の人が、みんな集まってきてるみたい。ちょうど偉い人がスピーチしてた。ふふふ。

農産物がたくさんあると思ってたけど、
地元の人のためのお祭りなので、あんまりなかった。

黒豚のもつ煮込みをいただいて退散しました。

耶馬渓ダムの横に、日本庭園があるというので、ついでに覗いてみる。
f0080102_15173169.jpg渓石園という、新しめの公園(無料)なんだけど、これが意外ときれいで、紅葉ということでいえば、ここが一番だったかも。



f0080102_15173653.jpgさざんかの花と言えば、冬に咲く低めの花というイメージだったんだけど、この辺り、大きいさざんかの木が多くて、すごく綺麗。

ここのさざんかも3mくらいはあったかも。

そういえば、さざんかの宿を歌ってた、大川栄策は福岡県大川市出身だって。


直売所「旬菜館」に「餅つき」とあったので、吸い込まれるように。。。。
f0080102_15174325.jpgあん餅買って、ふわっふわのまま食べる。

幸せ・・・・・。


f0080102_15174861.jpg「道の駅 やまくに」で昼ご飯。

お総菜バイキング付きの素うどん・そばが大人気で、なかなかの行列ができていた。
そのうえ、私たちの2つ前の女の人が「13人」といったので、仰天!

でも10分くらいで入れました。

バイキングのお総菜が地のものでいい感じ~。

どこか一つくらい温泉に入りたいよねーということで、
近くにある「やすらぎの郷やまくに」というところに行ってみました。

ところで、この辺りはかかし祭りなるものをやっているらしく、
あちこちに近代的な(マネキン的な?)かかしが置いてあり、
時々ぎょっとしました。夜には見たくない。

温泉の前にもやつがいましたね・・・。

温泉は観光用というよりは地元の人用なのかな?
10人入ったらいっぱいになる湯舟が一つっきりの小ぶりの温泉。
温度はちょうどよかったけど、あんまり長く入っていられないタイプなので、
10分くらいで上がって、休憩所で休憩。4時に起きたから眠くて、眠くて。

帰る前に、もう一つ気になる場所が。
f0080102_15175544.jpg「いいちこ蒸留所」。

前はニッカウィスキーの蒸留所だったらしく、なんか洒落とんしゃる~!

見学は自由なので、数か所見学して、試飲し放題の売店へ。

ここからは私が運転するので、しげちゃんが試飲して、何本か買いました。
蒸留酒は翌日残らないからね。(量による)


f0080102_15180168.jpgこの蒸留所は素敵なところで、工場と言っても中はきれいだし、庭もきれいだし、
こんなところで働くのもいいよね~。
もう一か所「豆田の町並み」に寄ろうかと思ったけど、思いのほかのラッシュで、もう家に帰ることにしました。いやぁ、よく遊んだ!
[PR]
by camitiyo | 2017-11-12 17:00