がんばらない毎日


by camitiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

台湾 3日目(十分)

9:55、各駅停車に乗車。
座席の少ない車両で、結構混んでて、座れる気配なし。

汐科という駅でしげちゃんが隣の車両を見に行ったら、
そっちは座席の多い車両だったみたいで、座ることができた。ラッキー。
f0080102_17372880.jpg
10:47、瑞芳到着。ここで電車を乗り換える。
台北駅で瑞芳までの切符しか買ってない人たちが、自動券売機の前で行列している。
私たちは悠遊カードなのでそのまま。
f0080102_17374935.jpg
これまでより小さいローカル電車が来る。派手、、、、。
ホームには人がいっぱいで、全員乗れるのか不安。

何とか乗り込む。

約30分で十分に到着。(10分じゃなくて30分)

1つしか線路はなく、ホームから駅まではその線路をまたいでいく。
みんな珍しがって、線路をまたぎながら写真を撮っているが、
駅員のおばさんが、狂ったように大声で、危ないから早くそこからどけと叫んでいる(たぶん)。

このあと、女子トイレに20分くらい並んだ私。
ところで、トイレに限らず、なぜかいつも行列の最後列に並ぶことが多く、
それをしげちゃんにいつも罵られる。
だけどさー、別にちゃんと生きてるんだからいいじゃなーい?

とっても田舎の駅なんだが、駅からでる辺りに悠遊カードをピッとする機械が置いてあった。

瑞芳方面の線路の上で、すでにたくさんの人がランタン上げをやっている。
f0080102_17385552.jpg
私たちももちろん申し込む。(上の写真は見知らぬ中国人の)
1色と4色では値段が少し違う。
赤は健康とか黄色は金運とか意味があるらしいが、優柔不断なので4色に。
ここでランタン上げをしたかったものの、そこに書くお願い事を決められない私たち。
結局、「家内安全」とか「健康第一」とか書いちゃうしげちゃん、、、、、。それって。。。。。
f0080102_17390399.jpg
4面書き終わったら、係りのお兄さんがやってきて、はい、ここを持って~、カメラ貸して~、笑って~、
別の面もこっちむけて~、はい、離して~と行って、動画撮影までしてくれた。プ、プロ、、、。
(上の写真は見知らぬ韓国人の)
しかしそのお兄さん、終わった後、はいありがと~って私たちを送りだそうとしたけど、
まだお金払ってないよ。あはは。

まだ九份に行くのは早そうなので、十分の滝を見に行く。
看板に沿って歩いて行くが、お仲間はいない。人気ないのか?

暑い中20分くらい歩くと、やっと滝のエリアらしいところに出た。
しかし、肝心の滝までさらに20分くらい歩いた。
f0080102_17383718.jpg
確かに滝は立派だったけど、40分以上歩いて見に行くほどじゃなかったかも。。。
あまりにも疲れたので、帰りは駅までタクシーに乗ってしまった。
f0080102_17382424.jpg
タクシーを降りたら、つり橋を渡って駅のほうへ。
写真を撮りながらゆっくり橋を渡ってたら、駅の方から音が聞こえてきた。

電車キターーー!ダーッシュ!!
f0080102_17392212.jpg
さっきまでランタンを上げていた線路から、人がぴゅーっと避難して、そのすぐ横を電車が通っていく。
電車に乗ってるときは気が付かなかったけど、こんなに狭いところ通ってたんだ。
スリル満点!

13:45、瑞芳行きの電車に乗る。帰りもすっごい人が多かったけど座れた!

しかし、目の前に自分の両親くらいの中高年ハイキンググループが、、、。
ちらっとしげちゃんの方を見ると首を振っている。
小声で「微妙、微妙だって、ハイキングだし」と言っている。
しかし、私は台湾の人たちが非常に礼儀正しく、
年配の人に席を譲らなかったら白い目で見られるという口コミを読んできたばかりなのだ。
思い切って立って席を譲ってみる。。。。。。。。。。。びっくりされた。
すみません、すみません、中年が中高年に席を譲った構図になっちゃいましたよね。
でもまあもう立っちゃったんで、何とか座ってもらう。(ほんと逆にすみません)

14:12、瑞芳到着。ここからはバスなので駅から出る。

[PR]
by camitiyo | 2017-02-20 14:00 | 台湾