人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

「津軽」

太宰 治
====
昭和19年、敗戦直前のこの時に、
太宰治がふるさと津軽を旅する、いわば旅行記。

太宰治といえば「人間失格」と「走れメロス」しか読んだことなかったけど
せっかくだから、旅行に持ってって読みました。

「人間失格」を読んだのは思春期だったので、どっぷりはまって、
「自分は太宰治と同じだ」くらいの気持ちになったもんですが、
「津軽」を読むと、35歳の軽薄な太宰がいて、
拍子ぬけしました。

私が読んだ「津軽」は岩波文庫のそれなんですが、
あとがきに知りたくなかった事実が載っていて、
あとがきを読むんじゃなかったと思いました。
もしこれから、この本を読む人は、要注意です。
(本を読む前でも、読んだ後でもです)

でも、津軽に行く前には、ぜひ!
by camitiyo | 2009-05-06 23:59 | 小説