がんばらない毎日


by camitiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

長崎2日目(島原)

9:00 雲仙から南下して、島原の乱があった原城を目指す。と、その前に「日野江城跡」というのを見に行く。途中までは看板があったんだけど、途中で見失ってしまい、通りがかりの自動車整備工場のお兄さんに聞いたら、めっちゃ丁寧に教えてくれた。「本丸跡に行くならこっちです。道がすごっく細いけど、まあ、、、、、大丈夫でしょう」。ほっんとに細くて怖かった!

日野江城はキリシタン大名「有馬晴信」の居城で、とても豪華だったそうなんだけど、いまは石垣さえほとんどない状態。高台にあるので、景色は良かった。

f0080102_14231830.jpg
なーんにもない「日野江城跡」


f0080102_14232452.jpg
下から見ると、丘の上に立ってるのがわかる日野江城


9:30 世界遺産登録された「原城跡」へ。国道沿いに駐車場があったけど、そのままずんずん入っていくしげちゃん。「なんで駐車場に停めないの?」と聞くと「すごく広くて歩くと大変だから」。ずんずん上がっていくと、上の方にも駐車場が。確かに遠かった。

駐車場を降りたところに、ボランティアガイドの看板があったので、お願いすることに。(一人500円)

原城は、有馬家の出城。それなのに東京ドーム12個分の広さがあったそうで、まー広い。有馬晴信は南蛮貿易目的でキリシタンになったらしく、めちゃめちゃ儲かったそうです。んで、原城を作るときに、手伝った領民に賃金を支払ったり、とにかくいいお殿様だったらしい。キリシタンが禁止され、その後、賄賂かなんかで自害させられる。


f0080102_14233090.jpg
何にもない上に、じゃがいも畑

その後、島原の殿様がこのあたりを治めるが、立派なお城を建てたくて石高を高めに申告したせいで、領民の暮らしが苦しくなり、仏教に帰依していた領民たちが、有馬晴信の時代が良かったとキリシタンに戻って行ったと。

当時の島原の人口が5万人なのに、島原の乱で亡くなった人の数は3万7千人だったため、この辺りに人がいなくなり、他から移民を連れてきて農地にしたらしい。その時に、この原城の中も農地にしちゃったんで、いまでも畑だらけ!しかし、なにせ亡くなった人の数が多いため、どこをほっても人骨が出てくるそうな。なんまいだーなんまいだ。

世界遺産になったはいいが、ICOMOSからあれやこれやと注文が入ってるらしく、「世界遺産の中に駐車場を作ってはいけない」とか、「後世に作られたものは撤去せよ」とか言われてるらしい。

f0080102_14233744.jpg
この天草四郎像も撤去しろと。。。。


f0080102_14234042.jpg
天草の方をみてる3人。お地蔵さんみたいで可愛い。

本丸には桜の木がたくさんあったらしいが、ICOMOSに言われ切ったそうだ(まだ何本かはある)。でも地元の人はせっかくの桜を切るのは嫌だと。桜の木くらいあったっていいじゃないねー。

f0080102_14233435.jpg
雲仙からの火砕流と昭和新山が見える


ガイドさんに説明してもらって、本当に良かった。何もないところだから、説明きかないと全く分からないところだった。

この後、キリシタン記念館に行こうかと思ったけど、いい時間のイルカツアーがあったので、そっちに行くことにした。

11:30 「かづさイルカウォッチング」

f0080102_14234309.jpg
「イルカのりば」と書いてあるが、イルカには乗れない

ハワイでクジラ見られなかったからリベンジだ!

乗船前の説明で、ガイドのお姉さんが「じゃあクイズしまーす」と言って、正解者にどんぐりを配ってたんだけど、最後の問題「川豚と書いてなんて読むでしょう?カで始まる生き物です!」に、誰も答えないので「カピバラ?」と言ったら正解、クジラのぬいぐるみを貰う。ひぃ~、最後の問題だけぬいぐるみ?ちびっこにあげようと思ったのに、しげちゃんが「このイルカのぬいぐるみ、俺が欲しい」と言い張る。なんでだよ。しかもクジラだよ。

f0080102_14235462.jpg
見るからにクジラなのに。。。

船に乗って20分もただただ走り続ける。これじゃあ天草についちゃうよ!と思ってたら、急に同じような船がたくさん。他の船は全部天草から来てた。やっぱし(笑)。

あちこっちからイルカちゃんたちが出てきてくれる!かーわいいー!

f0080102_14234860.jpg
激写!
f0080102_14235152.jpg

船がイルカに合わせて移動するので、追い込み漁をしてるみたいに見えるけど、違いますからねー。

海流の流れが速いので、人間はここでは泳げないそうです。残念。

13:15 日本三大ちゃんぽんは、長崎・天草・小浜らしい。ということで、お昼は小浜の「味処湯処よしちょう」へ。お風呂にも入れるの♪行列できてたー。(斜め前にリンガーハットあった)

しげちゃんが「小浜ちゃんぽん」、私は「塩ちゃんぽん」。塩ちゃんぽんは味が濃くてラーメンみたいな味だった。普通のやつのほうが美味しかったかな。

f0080102_14235696.jpeg
「塩ちゃんぽん」


食後、温泉へ。地元のおばさんが3人入ってた。3人とも顔見知りで、話し込んでた。地元に根差してる温泉なのね。

15:00 福岡目指して帰ろう!それにしても、この辺りはじゃがいも畑ばっかり。そういえば「じゃがたらお春」っていう焼酎もあるし。さっきのガイドさんが、じゃがいもの生産地、1位は北海道、2位は長崎なんですと言ってた。ほぇ~

f0080102_15133223.jpg
どっちを向いてもじゃがいも畑(雲もじゃがいも型)


f0080102_14240295.jpg
大村湾パーキングエリアから


18:00 無事帰宅。急に行ったけど、楽しい旅行でした。

[PR]
# by camitiyo | 2018-10-08 18:00

長崎くんち(の続き)

13:00 港の横の駐車場を出て、グラバー園を目指す。中学校の修学旅行以来だ!

近くの駐車場はどこも満車だったので、一番大きい駐車場で並んで15分くらいで入れた。

大浦天主堂も、一応、世界遺産。「隠れキリシタンとそんなに関係ないのに、おまけで世界遺産にしてもらった」としげちゃんが言っている。

f0080102_16225411.jpg

内部は撮影禁止。欧米の教会で撮影禁止のところはそんなにないのに、なんでだろう?禁教だから?(ぷぷっ)。教会の横の資料館も、全部つらつら~っと見て回る。(やる気がない)

14:00 すぐ隣のグラバー園に移動する。修学旅行の時の記憶といえば「うごく歩道」だけ。田舎もんなんで、見たことなかったんですよ~。ふふふ~。

f0080102_16230929.jpg
「旧三菱第二ドックハウス」

風が気持ちよくて、建物の中の資料をほとんど見ずにテラスからぼ~っと景色を見てた。(中学生から成長していない私)

f0080102_16231337.jpg

お向かいは「新世界三大夜景」に選ばれた夜景が見られる「稲佐山」。そして目の前には巨大な豪華客船が停まってる。いつか豪華客船の旅してみたいな~。でも船酔いが不安だな~とかぼ~っと考える。

「旧リンガー住宅」「旧グラバー住宅」などを見ながら降りて行く。後で地図を見ると、ここにフリーメーソンのロッジの門があったらしい。見損ねた~!

出口は「長崎伝統芸能館」を抜けるルートになっていた。長崎くんちの山車が展示してあった。

f0080102_16232339.jpg
これこれ!有名なやつ!

グラバー園からの下り坂のフレッシュジュースの店で「びわジュース」と「ザボンジュース」を買う。ザボンジュース、まったく酸味が無く爽やかでめちゃウマ!!

f0080102_16232797.jpg

駐車場の近くまで来たら、豪華客船が目の前に。っていうかここまでくるとほぼビルにしか見えない!

f0080102_16233143.jpg

16:00 長崎市内を出て、雲仙に向かう。

長崎県は北海道と同じくらい海岸線が長いらしい。長崎から雲仙までも結構遠い。雲仙には短大を卒業するときに行ったけど、そのあと雲仙普賢岳が噴火したので、もう雲仙温泉には行けないのかと思ってた。(ぜんぜんそんなことなかった)

f0080102_16233621.jpg
「愛野展望所」。天皇陛下も来られたらしい。

17:15 雲仙いわき旅館到着。夕食を遅めにしてもらって、散歩にでかける。

f0080102_16234024.jpg

旅館のすぐ隣が「温泉神社」で、そこを抜けたら雲仙地獄。

f0080102_16235108.jpg

すごく地獄っぽい。あちこちから煙がもうもう出ている。私はいわゆるこの硫黄臭(硫化水素臭?)が結構好き。日が暮れる前に、ずんずん回る。ゆで卵はもう終わってた。温泉神社にも猫いたけど、ここにも猫が一杯~。2家族くらいいる。完全な野良らしく、全く寄ってこないけど、子猫ちゃんがいて可愛い~~!

f0080102_16235961.jpg

旅館にもどって温泉に入る。大きくはないけど、白濁してていいとってもお湯だった。他の人たちはもう晩御飯らしく、湯舟独り占めで最高!

2食付きで二人で2万5千円の割にちゃんとした夕食だった。お刺身は当然のごとくおいしいし、長崎の名物「具雑煮」もあった。

f0080102_16240461.jpg

雲仙地獄を歩いている時に、すごくいい場所に廃業しているホテルをいくつか見かけた。雲仙は昔は西の軽井沢と言われてたのに、さびれちゃってて寂しいと思ったけど、最近、星野リゾートが廃業したホテルを買ったり、いいニュースもあるみたい。すごくいい温泉なので、がんばれ雲仙温泉!!



[PR]
# by camitiyo | 2018-10-07 18:00

長崎くんち

特に予定なしの3連休だったけど、急に長崎くんちに行くことにした。
宿は前日の夜に楽天トラベルで雲仙の温泉を予約した。

6:20、出発。

福岡市から長崎市まで行くのに「大宰府経由でほぼ高速道路」、「唐津経由で行けるとこまで高速道路」、「佐賀市まで一般道」のどれにしようか悩んだが、ほとんど時間は変わらないので、結局、佐賀ルートに。

8:30、長崎市到着。スタート地点の諏訪神社付近で駐車場を探すも、さすがに空いてるところが見当たらず。ウロウロした挙句、ゆめタウンの方へ行ってみることにした

f0080102_18332007.jpg

最初の町の行列(たぶん)見つけた!お祭りって浴衣のイメージだけど、訪問着みたいなの来てるので、なんか豪華!


f0080102_18332407.jpg

ゆめタウンの横の県営長崎港駐車場にらくらく駐車できた♪

この横が「奉納踊り」をする3か所のうちの1つ「お旅所」になっている。最初の「紺屋町」が到着するのが9:10。

ステージ横でなんとなく見えそうなところがあったので、そこで待つ。司会者の人がテレビ番組の前説みたく、会場を温めてる。「もってこーい、もってこーい」という掛け声を皆で練習する。座席の右側は当たった人で、左側は買った人みたい。


f0080102_18332850.jpg

9:10、紺屋町がやってきた。最初に傘鉾というちょうちんのお化けみたいなのがやってきて、くるくると回る。不思議~。その次に子供と大人が次々と日本舞踊を披露する。町毎に出し物が違って、この町は日本舞踊なんだね。テレビやガイドブックでみるような龍のは今年はなくて、最終組の「こっこでしょ」が目玉らしい。目玉の「こっこでしょ」は見たいけど12:10までずっとここにいるのはツライので、2番目の会場「中央公園」へ行ってみることにする。

f0080102_18333217.jpg

次の「大黒町」の「唐人船」がすぐ近くまでに来てる。町によってぜんぜん違うんだね。完全に中国っぽい船で、衣装も中国。

いっぱいある屋台を抜けてずんずん行く。車で移動すると言っていたしげちゃんが、歩いて追いかけてきた。そうでしょう、そうでしょう。通行規制もしてるし、駐車場見つけるの大変だからね。


f0080102_18333821.jpg
傘鉾が歩いてるの発見!

中央公園の近くまで行ったら、次の町が出てきた。

f0080102_19004718.jpg
「出島町」の「阿蘭陀船」


阿蘭陀船は完全に洋風。日本のお祭りとは思えないほど、子どもの衣装が中世ヨーロッパで可愛い!

中央公園まで到着するも、ここは全く外からは見ることができない。唐獅子らしきものが、ほんのちょっと見えるだけ。がっくし。。。。。

f0080102_19010366.jpg
唐獅子の中の人

唐獅子見たいので、「お旅所」まで戻ることにする。

f0080102_18334480.jpg
さすが長崎!


f0080102_18333519.jpg
文明堂の本店でカステラ買った♪

10:40、「お旅所」まで戻ったけど、やっぱりあんまり見えなかった。長崎くんちで席がない場合は、奉納踊りじゃなくて町中でやるやつを見ないとだめだね。でも、今日午後までずっと見るのはキツイ。しかも10月だというのに暑い!今年一押しの「こっこでしょ」は見たいが、12:10まで時間があるので、お向かいのゆめタウンに行くことにした。

最上階のレストランフロアへ。窓から見えそうな店で「窓際の席有りますか?」としげちゃんが聞いたら、ありますということで、90分食べ放題の店に入る(90分居座るつもり)。一人1600円もする店だったけど、結構おいしくて、良かった。窓にはブラインドが降りていて、隣の人が言うには「神様を見下ろしてはいけないので閉まっている」とのこと。なので、ブラインドの隙間からちょっとだけ覗く。

f0080102_18334853.jpg
きた!こっこでしょ!


f0080102_18335149.jpeg
こっこでしょは、こっこでしょー!の掛け声で、御神輿を投げる!上から見えたーー!投げてるーー!

せめて、これだけ見られて良かった♪


[PR]
# by camitiyo | 2018-10-07 13:00

Fire7買いました♪

AmazonでFire7のセール(5980円→3480円)をやっていたので、思わずポチってしまいました。
この間、福岡に遊びに来てくれた元の職場仲間が持っていたのが羨ましかったんだ~、ふふ~。
本を1冊持つなら重さは同じくらいだけど、複数冊だとこっちのほうが軽いので、ガイドブックをたくさん持ち歩くようなときはいいかも!
f0080102_17593097.jpg

[PR]
# by camitiyo | 2018-10-05 17:00
6:00 起床。今日は終日雨だって。でも、昨日の天気予報も雨だったけど、ほとんど降らなかったからな~。
f0080102_15073747.jpg

7:00 朝食。昨日は結構疲れたので、朝ごはんはホテルで食べることにする。いちおう台湾ぽいものを選ぶ。

f0080102_15081077.jpg

8:00 出発。南京三民駅から緑の線で中山駅、赤い線に乗り換えて士林駅。

友だちが駅のトイレに行っている間にふと見ると、電源とUSBポートが!なんてスマホユーザーに優しいんだ!まだ出発して間もないけど、ちまちまと充電してみる。

駅を出て目的のバス停へ。ここに来るほとんどのバスが「往 故宮」となっている。(漢字がわかるって便利~)

f0080102_15081591.jpg

8:50 故宮博物館到着。雨は降っていない。写真を撮りながら進む。土曜日なので、地元の若い人達がきゃっきゃやってる。インスタ映え~。

f0080102_15081984.jpg

中に入って、3階まで直行。なにはともあれ、団体客が来る前に、白菜と豚肉を見なければ!

間に合った!すこしお客さんいたけど、行列が出来るほどでは無かった!前回来たときは、大阪に貸出中だったので豚肉とは初対面。「おっ、おう・・・」って感じ。なんで、白菜と豚肉ばっかりこんなに取り上げられるのか、よくわからん・・・・。

f0080102_16215227.jpg

企画展で立体トリックアートをやっていた。最初、意味がわかんなかったけど、手前の白いのが目で見えているオブジェで、奥に見えているのが鏡に映ったオブジェ。カッティングにより、鏡で見ると全く違う形になっている。ふっしぎーー!

f0080102_15082922.jpg

一つ一つ見ていくと、たっぷり1日はかかりそうなので、緩急をつけて見て回る。友だちは、何を見ていいかわからないと言うので、私のおススメの豪華装飾コーナーを。いやぁ、何度見てもお宝~。あと、象牙の玉が何重にも透かし彫りになってるのも必須。3Dプリンタでも使わないとこんなの作れないよ!

動物の口からワインが出る酒器を見てずっと笑う。夫婦での旅行も楽しいけど、友達との旅行も楽し♪

10:20 バスで士林駅に戻る。駅で前回も食べた「葱抓餅」を見つける。おぉ、これ日本にないから食べようよ、といって卵入り(加蛋)を1つ買う。口で説明するのは難しいんだけど、千切り玉ねぎが大量に入ったパイ生地のようなものを、へらでバンバン叩いてぐっちゃぐちゃにする、謎の食べ物。友だち曰く、3日間で食べたもののなかで、これが一番多いしかったらしい。あははは、35元だけど、良かった。

f0080102_15083364.jpg

本当は、電車に乗る前に台北駅のフードコートでお昼を食べようと思ってたんだけど、葱抓餅も食べたし、そんなにお腹すいていないというので、お昼はいいことにして中正紀念堂に行くことにする。

11:30 中正紀念堂。蒋介石の功績を称えるために作られたこれまた巨大な建物。

f0080102_15084980.jpg
水たまりに移った逆さ牌楼など撮ってみる

f0080102_15085365.jpg
とにかく巨大な紀念堂

中はそんなに楽しくないので行かない~。よし、台北駅へGo!

[PR]
# by camitiyo | 2018-09-29 12:00
18:00 店をでてすこし南下したところが「國父紀念館駅」。入口はどこだろう?通りかかりの若いお巡りさんに聞くと、iPadを使って教えてくれる。すすんでるぅ~。


f0080102_16250611.jpg
國父紀念館


國父紀念館は孫文の生誕100年を記念して作られた建物。中には入らない。大きい~。日本人には思いつかないほどの大きさ。台湾は島だけど、作ったのは大陸の人だからね。すごい。

この前で20人くらいの若者が謎の動きをしていた。みんなイヤホンをして揃いのゼッケン番号みたいなのをつけて、同じ方向を向いてゆっくり動いている。撮影でもしているのかと思ってカメラを探すも見当たらず。(一体なんだったのか・・)

台北101がどんどん近づいてきた。大きい!

f0080102_16251145.jpg

天気も悪いし、予約もしていないので、展望台に上るつもりはない。ただ単に来てみたかっただけ。地下のお土産コーナーに行ってみる。

友だちは初日からお土産を買っていた。まあ、初日に買っておけば安心ちゃ安心よね。私はお土産いらないけどね、大人は普通いるよね。

イートインコーナー、すっごい美味しそうだったけど、これから夜市に行くのでぐっと我慢。

やたら人がたくさんいると思ったら、「鼎泰豊」だった。さすが!すごい行列。日本にもあるけど、日本とは違うんでしょうねぇ。でも行列するのは時間がもったいないからしないけど。

荷物を置きにいったんホテルへ。そして、すぐに出発!

今日行く「饒河街夜市」は、ホテル近くの南京三民駅から1駅の松山駅下車。

駅を降りるとすぐに、ド派手な寺院が!竜宮城かと思った。

f0080102_16252279.jpg
松山慈祐宮

一応、寺院の中をちらっと覗いて、その隣のこれまた派手な門をくぐる。

f0080102_16252873.jpg

一応、食べたいものをメモってきたんだ。まず最初に見つけたのが「薬燉排骨」。スペアリブのスープ煮込みなんだけど、漢方の生薬で煮込んであって匂いがすごい!いかにも体によさそう。こんなに薬臭いのに、クセになる。自分でも作りたいくらい美味しい!

f0080102_16253289.jpg
薬燉排骨

1つ食べた後、ずんずん通りをはじっこまで歩く。店はたくさんあるんだけど、食べなくても味が分かるものは食べたくない(イカ焼きとか、ハンバーグとか)。

やたら大きい音を立てている屋台があり、みたら、小さい自動餅つき機で餅をついている音だった。食べたい!2組並んでいたので私たちも並ぶ。マーシュ―(米編に麻+米編に署)というスイーツらしい。屋台のお兄さんが小さいお餅に一つ一つ粉を詰めて丸めて、最後に黄な粉にまぶしている。ぜったい美味しいやつだ。私たちの前まで来たところで、あと1人前ということになったみたいで、私たちが最後だった。んで、「小1つ」を注文したのに、最後だからとたくさんくれた。ぎゃーラッキー!

f0080102_16253581.jpg
マーシュ―

前回も食べた「麺線」。ここのは牡蠣味だった。美味しいけど、阿宗麺線のモツ味のほうが好きかも~。

f0080102_16253844.jpeg
麺線

ラストは「福州世祖胡椒餅」。行列出来てるけど、これは仕方ない。並ぶ。どこでもそうだけど、人気屋台の人って、黙々とそればかり作り続けててすごい。「もういやだ!自動化しよう・・・」とか思わないところが、ほんとエライと思う。行列はそこそこ長いけど、黙々と作り続けてくれてるおかげで10分も並ばずに買えた。せっかくの熱々だけど、ホテルも近いし、ビールを買って帰って食べることにする。

f0080102_16254208.jpg
福州世祖胡椒餅


コンビニでビールとお菓子を買って、ホテルに戻って、胡椒餅を食す。いやぁ、さすがに美味しい!前回食べた(無名の)胡椒餅とはぜんぜん違う!肉がいっぱい詰まっててジューシー!ビールにも合う!

f0080102_16254540.jpg

九分には行けなかったけど、まあまあな1日だった。何より、台風がそれて台北にこられただけでもいい1日だった。

今日の歩数は22,518歩。疲れた!寝る!

[PR]
# by camitiyo | 2018-09-28 23:00
飛行機は無事に飛びそう!

雨は降るかもしれないけど、旅行中止よりいいよね。

f0080102_16254990.jpg

友だちとは福岡空港駅の改札で待ち合わせ。シャトルバスで国際線ターミナルへ。

チェックインするときに「Eチケットを」と言われる。今回のツアーはH●Sで申し込んだんだけど、最初「Eチケットは不要」とかいってくれなかった。ただ、飛行機が飛ぶか飛ばないかわからない状況で、もし遅延した場合Eチケットが無いと不安なので、と言って送ってもらってた。あって良かったよ。チェックイン後、朝ごはんはレストランでサンドイッチをシェアした。

買い物することも見て回るところも特になく暇なので、Timeラウンジで時間をつぶす。

f0080102_16242291.jpg
チャイナエアライン

10:55 飛行機に乗ってすぐにブランケットを貰う。さっむー。上空から台風の目、見えるかな~?

11:50 昼食。短くても国際線だから(そしてLCCじゃないので)ちゃんとご飯が出るんだねー。
友だちはワインを2杯も飲んでいた。私はね~、旅行の時は、飲み食いは控えめって決めてるので、ジュースだけ。

f0080102_16242885.jpg
私のはすき焼き


入国カードを配られたので、記入する。職業欄で私は「Housewife」なんだけど、友達は何と書いたらいいかと聞かれる。「え??なんだろう??わかんないからEmployeeとでも書いとけば」「どういう意味?」「雇われてる人(笑)」「(笑)」。後で調べたら、友達は職業そのままケアマネージャー(Care manager)と書けばよかった。

後ろに夫婦と娘の3人家族が座っていて、お父さんが超ハイテンション。お父さん「インスタで飛行機の写真とか取ると『いいね』されるんだよねー」、娘「お父さんインスタやってんの?」、父「うん、フォロワーは知らないアジア人1人だけだけど」。ちょっと~お父さん~!(笑)

12:30 台湾桃園空港到着。到着便のボードを見ると、日本からの便は福岡と東京しかない。九州でも福岡以外は中止になってるからね。入国審査はすごい行列。一番奥に並んだら、新しくゲートが開いてすいすい進む。ラッキー!

13:30 荷物を受け取って外に出たところでH●Sのボードを持った人を発見。私たちが一番乗りみたい。全部で27人いるって!げげげ。今回のツアーには、空港からホテルまでの送迎と、途中の両替やがついているので、大人しく待つ。送迎は断れなかったし、桃園空港はまあまあ遠いしね。でも、27人いるとなると、ホテルに到着するのは何時になるか・・・。出来れば金曜日の今日、九分まで行きたかったんだけどなー。

みんな揃ったので出発。途中の両替やではそれぞれ2万円づつ両替する。他の人たちは随分と両替しているので、ちょっと不安になったけど、私の見積もりでは2万円で足りるはず!

16:00 台北フラートンホテルに到着。15時くらいにホテルに到着すれば九分に行きたかったけど、今日は諦めよう。台北にはフラートンが2つあって、自分が思ってた方と違ったので驚いた。初歩的ミスだ。友だちが初めての海外旅行なので、ちょっとだけ良さげなホテルにしたんだけど、さらに部屋がアップグレードされてて、キングベッドが2つの部屋だった。ラッキー!

f0080102_16243794.jpg
超豪華~

雨も降ってないので、「スイーツ」→「台北101」→「夜市」に行くことにする。

ホテルを出て「光復北路」を南下する。途中、少し雨が降り始める。

16:40 豆花の店、「騒豆花」へ。思ったよりこじんまりした店だった。

入るとすぐに日本語メニューをくれる。豆花はくみ豆腐みたいな伝統スイーツ。人気のお店らしく、有名人のサインらしきものが一杯はってある。半端な時間のせいか、お客さんは私たちだけ。

f0080102_16245981.jpg
騒豆花(ピーナツ&蜜)

f0080102_16245408.jpg
 マンゴー豆花 

優しくて美味しい。豆花大好き♪

[PR]
# by camitiyo | 2018-09-28 18:00

台北(2018) 0日目

子育てが一段落した友達の「初めての海外旅行」のお供の栄誉に預かった♪
私がぼんやり生きている間に、2人も育てて大学に入れてるんだから、立派としか言いようがない。
最初、釜山に行こうと思ってたんだけど、本人の希望により台北に。私はどっちでもいいよ~。

そんな記念的な旅行なのに、大型の台風がちょーど台湾を直撃しそう。
旅行会社に電話したら、航空会社から特に連絡はない場合、空港まで行ってみないとわからないと。ひぃぃ。
航空会社のサイトには、日本国内と台北を結ぶ便の運航中止がアナウンスされてるし(涙)

f0080102_16114358.jpg

んが、前日になって、奇跡的に台風のルートが台湾からそれた!
大型台風は相変わらず沖縄から九州にかけて近づいているけど、とりあえず行きの便は大丈夫そう。
(帰ってこられるかどうかは不明・・・)

今回も、旅のしおりをつくりました。
天気のこともあるし、どのくらいこなせるかわからないけど!

f0080102_16195823.jpg


f0080102_16115581.jpg

f0080102_16115942.jpg


[PR]
# by camitiyo | 2018-09-27 17:00 | 台湾

2度目の釜山 1日目②

今回、楽しみにしていることの一つが「三光寺」の燃灯祭り。お釈迦様の誕生日に合わせて行われる。

三光寺はちょっと行きにくいところにあるらしいので、ホテルの人にどうやって行くか聞いたら、タクシーを勧められた。

19:30 ホテルの前でタクシーを探して乗る。10分くらい乗ったところで渋滞になったけど、地図で見るともう三光寺まですぐなので、降りることにした。₩5400。

f0080102_14253606.jpg
坂道を少し登ると、派手な門

f0080102_14260790.jpg
ド派手~!大量の提灯が飾られてる

f0080102_14265172.jpg
階段にもカラフルな提灯

f0080102_14272201.jpg
ねぶたっぽい

f0080102_14275271.jpg
短冊に何か書いてある、買うのかな?

f0080102_14282285.jpg
上から見ると幻想的

f0080102_14285133.jpg
ベストショット!素敵すぎる!!

f0080102_14292223.jpg
近くで見るとひらひらがついている

f0080102_14295228.jpg
こんなにたくさん、、、大変だったでしょう~

f0080102_14302260.jpg
この龍、動きます&煙を吐きます。

1時間くらい見て帰ることに。出たところで、バス乗り場に行列を発見。1台目のバスには乗れない。2台目のバスがなかなか来ないので、タクシーが来たら乗ろうと話してたらバスがきた。先頭から3番目に並んでいたので座れた。結構、くねくね道だったので座れて良かった~。バスは1路線しかないので、たぶん西面まで行くはず。Google Mapをじっと見る。ロッテホテル(たぶん)が見えたころ、ほぼ全員が降りた。ここだな。

21:00 西面の北側だったので、南側に移動する。前回美味しかったデジクッパをしげちゃんにも食べて欲しいので、テジクッパ通りへ行く。

「松亭3代クッパプ」。満席だったけど、少し待って入る。私は当然のようにテジクッパ(写真の手前)を注文したんだけど、しげちゃんは他の人が食べていた、スープと豚が別盛りになっている定食を注文。そして、ソジュ(焼酎)チュセヨ~(ください)。

f0080102_14305264.jpg
間違いない!毎食でもいける!


お腹いっぱいなので、少しだけぶらぶら歩く。

明日の朝は早いので、朝食を何か買って帰りたいと思っていたら、キムパと揚げ物の屋台があった。

f0080102_14312207.jpg
指さし注文

なんだかわからないものを買ったので、帰りながらしげちゃんが一口食べてみたら「食べてもわからない!なにこれ!」というので、私も食べてみる。トッポギの天ぷらだった。(びみょう~)

f0080102_14315214.jpg
キムパの天ぷらも微妙~

[PR]
# by camitiyo | 2018-05-19 21:00 | 釜山

2度目の釜山 1日目①

福岡空港の国際線も2度目なので、地下鉄の駅からバスに乗ってちゃっちゃかちゃーと到着。
チェックイン後、自動両替機でおよそ2万円分両替。

f0080102_17091459.jpg

11:45 BX141(エアプサン)に乗る。ほぼ満席。
すぐ着いちゃうので、慌ただしくオレンジジュースが配られる。こっちはこっちで、慌ただしく入国カードを書く。

12:45 釜山到着。イミグレーションはちょっと渋滞してた。土曜日だから、仕方ないね。
前回と同じところで予約したWiFiを借りる。1日300円!

13:20 金海軽電で沙上へ。前回、一人で来た時に、ここから地下鉄までは下調べした通り「トークン(コイン)」を買って行ったんだけど、しげちゃんは「なぜここだけトークンなのか?どこかで買えないのか?」と言い出し、「ちょっとそこのコンビニで聞いてくる」と行った。でたー!喋れなくてもテレパシーで質問しちゃうヤツ―!結果、「できない」ということで帰ってきた。(その間、私がぐぐったところ、カードを持っていれば入れるけど、カードを買ったりチャージしたりはできないということだった)。よって、私は前回のCash Beeカードを使用、しげちゃんはトークンを買って入る。

f0080102_17091943.jpg

沙上で地下鉄2号線に乗り換えて西面下車。今回のホテルは、西面なのでここから歩いく。

1430 ibis西面へチェックイン。フロントが17Fにあって、部屋は10F。前回よりきれいだし、景色もいい~。

f0080102_17094594.jpg

荷物を置いて、観光に出かけよう。ホテルのすぐ前の釜田駅から地下鉄1号線に乗ってチャガルチ駅へ。お腹すいた!

15:15 BIFF広場は若い人でいっぱい。お腹がすきすぎて、何でも美味しそう。最初にみかけた謎の食べ物を買ってみる。

f0080102_17095101.jpg

リングの上に卵が乗っていたのでおかず系だと思ったら、甘い系だった。上には確かに目玉焼きが乗ってるけど、下は結構甘い卵ケーキ。うーん、思ったのと違ったかも。

前回食べられなかったホットックに挑戦。ソウルで食べたホットックはパンケーキのような食べ物だったけど、釜山のホットックはもちっとした生地を揚げ焼きにして、その中にナッツ類を詰めたもの。大行列ができていたけど、せっかくなので並ぶ。

f0080102_17095551.jpg

美味しい!!甘いけど、香ばしくて、揚げてるわりに重くない!これは並んで食べる価値ありだわ~。

まだ食べたい~。近くのおでん屋台に入ってみる。今回は胃袋が2つあるから、食べ歩きできて楽しい!奥で焼いている餃子とお稲荷さんを頼む。こんにゃくの中には白滝が入っていて、お椀に入れてからハサミで4つに切ってくれる。そしてオマケだよと、いくつか入れてくれた。わ~い。それにしても、韓国のおばさんは肌がきれいだ。人種が違うというのはこういことだろうか。

f0080102_17100436.jpg

お腹がいっぱいになったので、国際市場の方へ歩いて行く。まあ、私もしげちゃんも買い物する気はないので、ただただ歩く。国際市場の中の屋台も美味しそう。そして、BIFF広場よりも安い。そっか、あっちは原宿でこっちは上野だね。みんな、低ーい椅子に座って冷麺みたいなものを食べている。うん、また次回ね。

f0080102_17100942.jpg

光復路を歩いて釜山タワーがある龍頭公園を目指す。土曜日なので何かイベントをしている。若い女の子に「いかがですかー」と声を掛けられるも、ポカンとしてたら、外人だと気づいてお互い照れ笑い。

16:15 釜山タワー。

f0080102_17101248.jpg

前回は平日でほとんど観光客がいなくて、おじいさんが囲碁(だか将棋だか)をやってたけど、今日は賑わってるね~。なんだかテレビ局まで来てるよ。

私が好きな山側の景色。とにかくぎっしり。

f0080102_17101856.jpg

海側も素敵~。

f0080102_17102248.jpg

よし、いったんホテルに帰ろう。

[PR]
# by camitiyo | 2018-05-19 12:00 | 釜山