がんばらない毎日


by camitiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2017年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

中正記念館から龍山寺まで1.5kmくらい歩く。

暑い、、、、とても2月とは思えないほど暑い。
台北ではレンタル自転車が普及していて、旅行者も借りることができるそうだが、冬だし雨も多そうなので、詳しく調べずに来た。失敗だ。まさに自転車日和なのに。自転車置き場と登録用のスクリーンのようなものがあったけど、説明が中国語だけだし、2次元バーコードが表示してあるもネット環境にないので無理そう。あれ?空港でiTaiwanという旅行者向けのWiFi設定したけど、あれって結局どこで使えるんだろうか?

とりあえず総統府を目指して歩いていると、交差点の途中で左折中のバスが止まっていた。その前に女性が倒れている。え?交通事故!?血は流れていないが女性はまったく動かない。横にいる女性は泣いている。警察はいるが救急車はいない。こんなところで交通事故を見るなんて・・・・。とか言ってる間に救急車が来た。そうえばモスクワでもホテルをでたところでバイクの人が車に引かれた交通事故を目撃した。日本では全く見ないのに、やっぱり海外の運転は荒いからだろうか?怖い・・・気を付けよう。

外から見た総統府。
f0080102_14414625.jpg
私にとってなんとなくなじみの台湾の総統は、李登輝さん、もしくは馬英九さん。知らない間に蔡英文さんに変わっててびっくりした。日本は先進国ぶってるけど、女性の首長が登場したという点では台湾に負けてるね。(アメリカよりマシか)
f0080102_14422241.jpg
ロータリーの真ん中にある建物、台湾っぽい。
f0080102_14425171.jpg
道のわきにパンの耳が大量に干してある。謎だ。衛生的にも大丈夫なのか?
f0080102_14464229.jpg
胡椒餅屋さんみつけた~。1個だけ買ってみる。
f0080102_14472071.jpg
パイっぽい生地の中にスパイシーな肉と野菜が入ってる。肉まんよりはおやきのほうに近いかも。焼いてるので油っぽくはないが、手にはけっこう油がつく。日本に帰ってから気づいたんだけど、私たちが買った胡椒餅は、人気店のそれではなかったらしい。人気店にしてはお客さん少ないと思った。まあいっか、初めての胡椒餅だからね。(比較対象ないからOK)


[PR]
by camitiyo | 2017-02-19 12:00
本当は朝食はずっと外に食べに行く予定だったが、昨日まで忙しかったせいか、二人ともぜんぜん目が覚めなかったので、ホテルの朝食を覗いてみることにした。

偶然、しげちゃんの職場の女の子が友だちと台湾旅行に来てて、ホテルも同じなので、レストランでばったり会った(ま、そりゃ会うわな)。友達も含めきちんとしたお嬢さんだった。さすが。。。彼女たちは2泊3日の強行軍らしい。とはいえ台湾2泊3日は普通か。私らが長いだけかも。
f0080102_20203709.jpg
私が台湾っぽいものを取ってきて戻ったら、しげちゃんがサンマ一匹まるごと取ってきてて笑った。私が取ってきた「まんじゅう」2種類は、両方あんまんだった。そうなのか、まんじゅうは甘いのか。ちなみにあんまんの横にある卵は、卵の殻ごとゆでて殻ごと真っ二つに割ってある結構しょっぱい卵。殻ごと割るっていう感覚がすごい。しかもつるっと剥けてすごい!今日もたくさん食べるはずだから炭水化物はよそうと思ったのに、炭水化物結構多い。ごはんに八角きいたミンチをかけて食べるやつ、美味しすぎてやばい!温かい豆乳の横に置いてあった砂糖を投入して、近くにあったカラフルなあられを散らしてみました。これで合ってるのかどうかは知らん。

8:30、出発。今日もMRTの松江南京駅へ。
f0080102_20174722.jpg
あー!観光バスに日本の東北地方の広告が~。うんうん、雪見たいよね~。台湾あったかいもんねー。東北に行って、行って~。

MRTの駅は人が少ない。日曜日の朝だからね。松江南京駅から黄色いラインに乗って2つ、東門駅下車。西に向かって歩いていくと小さい通りに屋台が出ていたので覗いてみる。
f0080102_20181187.jpg
うぅぅぅぅ、美味しそうぅぅぅぅ。この醤油で煮しめた色!大きいお弁当箱に白米を詰めて、上に次々乗せてマイ駅弁作りたい!!!これ朝じゃなくて帰りだったら絶対買ってたけど、涙を呑んで我慢。

さらに西に歩いていくと、古いビルの1階部分に東門市場というのがあった。一応パトロールする。いくつか店が開いて食べてる人もいた(ヨダレ)。はっ、いかん!こんなじゃぜんぜん目的地にたどり着かない。

最初の目的地「中正記念堂」らしきものが見えてきたところで、右側に「台北牛乳大王」を発見。
f0080102_20183378.jpg
入っちゃった♪パパイヤ牛乳(85元)、注文してから作ってくれる。おいすぃー。糖分もカロリーも高そうだけどいいの。今日はたくさん歩くから。

やっと中正記念公園に到着~。中正記念公園は蒋介石の功績をたたえるための公園。裏から入ったのですぐに中正記念堂の横の入り口に出た。
f0080102_20190146.jpg
飲食禁止と書いてあったので、パパイヤ牛乳を手に持った私がちょっと外で待ってて、しげちゃんが中に見に行く。大丈夫そうだというのでホールに入ったら、展示室の入り口のところのデスクにおばさんが一人座っていて、その机の上に飲み物がいくつも置いてあった。それを見て、黙ってそこにパパイヤ牛乳を置こうとするしげちゃん。えぇー!?そんな失礼な!おばさんは首を横に振って、左奥を指さした。っでっすっよっねー。左奥に捨てるとこありましたがな。ほんとすみません。日本人全員こんなじゃないですから。
ツアーできた団体さんがいたのでちょろっと近づいて説明を聞くも、たいしたことは言ってない。まあ、蒋介石の功績をたたえてるんでしょうけども。

インフォメーションがあったので、日本語の説明はありますか?と聞くと、ミュージアムショップで購入してくださいと言われる。なぬ?ミュージアムショップがある?行きましょう、行きましょう。大好物のミュージアムショップ。入り口付近に、台湾関連の偉人の置物がある。孫文は意外とハンサム。そして最新は習近平まであった。蔡さんのはまだないのね。(パンフレットのことはすでに頭にない)

中はそんなに見るとこなかったけど、中正記念堂は思ってたよりずっと大きかった。
f0080102_20194166.jpg
大きいもの見ると、ついついコレやりたくなるよねー。

しかし、暑い!私たちは半そでの上に重ね着してるので、早速ぬいじゃう。しかし半そでなのは私たちくらいで、なんならダウン着てる人とかいるし。大丈夫かな、みんな。
f0080102_20210082.jpg
いたー、ニンニキニキニキ(西遊記)。
f0080102_20211347.jpg
出口(入り口だけど)付近でハトに餌をやるしげちゃん。動物へのエサやりがライフワークなんでね。たまに怒られるけど、今日は怒られませんでした。

[PR]
by camitiyo | 2017-02-19 10:00
赤いラインを2つ、黄色いラインに乗り換えて2つ、行天宮駅で降りる。

駅を降りる前から「行天宮OOm」みたいな表示があるので、迷子にならずにすんなり到着。
f0080102_20500205.jpg
うわお、いきなり、きれい~!でもこれは門。
f0080102_20503845.jpg
夜の9時なのにお参りしてる人いる。三国志に出てくる関羽をまつってる、商売繁盛祈願の神様らしい。
はっ、大変だ!事務所が9時にしまる!
f0080102_20501309.jpg
事務所に行って、お守りをもらった―。無料!太っ腹!お財布にいれておくといいんだって。商売してないけど、仕事運ってことで。

やり方も分からず、占いの木片を手にするしげちゃん。
f0080102_20502456.jpg
事務所の横に、大きいタッチスクリーンがあって、言語を選んで占いのやり方などを教えてくれた。2つを投げて、それぞれがどっち向きに落ちるかで神様に自分の考えがあってるかどうか占ってもらうらしい。
タッチスクリーンが楽しくていろいろ見てたら、台湾人の小さい男の子がやってきて、ピッとスタートボタンを押しちゃった。遊びたかったみたい。ごめんね、どうぞどうぞ。

行天宮からホテルまで1駅歩いて帰る。途中、スーパーマーケットに寄る。台湾っぽい香辛料やお茶を買おうと思ったけど、そんなにぐぐっと来なかったので、マンゴービールとパイナップルビール、梅ジュースとグリーンティーを買ってみた。
f0080102_20505403.jpg
この梅ジュースが、くぅぅーってくらい酸っぱいけど、美味しかった~。(ビールはまた今度)

[PR]
by camitiyo | 2017-02-18 22:00
ホテルに荷物を置いて観光へ。本当は今日はちょっとした山登りをしようと思ってたんだけど、雨が降りそうなので予定変更して、夜市に行くことに。

ホテルから地下鉄に向かう途中で派手な通りがあった。四平街市場といって、洋服の市場だったのでスルー。
f0080102_22353392.jpg
ホテルから一番近い南京松江駅までは徒歩5分くらい。地下鉄(MRT)の駅で悠遊カードを買いたかったので自動販売機をみるもわからーず。窓口に行って聞いたら、100元でカードを買ってチャージするけどいいかと聞かれていいよと答えた。あとでしげちゃんが調べたら100元をデポジットするタイプもあったらしい。(でもたぶんそこの窓口には無かったんだな)。400元チャージしてもらう。
f0080102_21475457.jpg
ゲートで悠遊カードを斜めにあてると、「チャンリンシャン」(←ぜったい違うと思うけど)というような声がする。

台北のMRTはとても新しくてとてもきれいで、どの駅も東京の一番きれいな駅と同じくらいきれいだった。ホームドアもあって、割とどんどん電車が来るのに、ご丁寧に次の電車があと何分でくるかという電光表示板まであった。電車の発車メロディはポポロクロイス物語みたいな不思議~なメロディ。列車のドアは大きく開くので、3人が同時に乗り降りできるくらい。でも、台湾の人は礼儀正しいので、降りる人がまだいるのに乗り込もうという民度の低い人はあまりいない。(神保町駅の人たちは見習ってほしい。)。中に入ると天井は低め。出入り口の近くの天井に丸いステンレスのわっかがあって、そのあたりの人がつかまれるようになっている。こりゃ便利だ。

士林夜市がある劍潭駅までは、黄色いラインで3つ、乗り換えて赤いラインで2つ。路線が色分けされているのでわかりやすい。
f0080102_21480432.jpg
駅を出てみんなと同じ方向に歩いていく。
f0080102_21481632.jpg
すぐに案内板を見つける。文字が読めるってなんて便利なんだろう。もはや外国にいる気がしない。
f0080102_21482826.jpg
士林夜市は一番大きい夜市なので、人もたくさん。御徒町のアメ横に似てる。食べるところの多くが地下にあるので、何はともあれ地下に向かう。

今日の目的は、夜市でカキの卵焼きを食べること。人気らしくどの店にもあり、客引きの人が「カキオムレツ~」とメニューを見せてくる。そこそこ混んでそうな店(好記食堂)に入って、台湾ビールとカキの卵焼きと一口蟹の唐揚げを注文する。
f0080102_21483817.jpg
すぐに運ばれてきた一口蟹の唐揚げ。スパイスが美味しい!これはビールに合う!
もう一つのカキの卵焼きはなかなか来ない。いくつか注文が集まってから作るんだろうか?
f0080102_21484790.jpg
キター!一口食べたしげちゃんが「ん?」という顔をする。私も食べてみた。ん?このぷにょぷにょ感はなんだ?これは卵焼きなのか?少なくともオムレツではない。お好み焼きとも違う。片栗粉のぶにょぷにょ感。そしてソースはピリ辛のみそのような味。初めて食べたなー。これはテレビやガイドブックでみただけじゃわからない。うまからず、まずからず、ミルマスカラス。でも食べれて良かった。

最初の店を出て、市場の中をぐるっと歩く。
f0080102_21492198.jpg
あ、またみつけた、気になってたやつ。赤いソーセージと白いソーセージに見えるけど、白いほうはお米(つるっとしたきりたんぽのような)。白いほうをパンみたいに割って赤いソーセージを挟んで、見た目はホットドッグのようなものが出来上がる。大腸包小腸、60元。これは美味しい。ライスバーガー的なおいしさ。

入り口付近で、何かをバーンバーン叩いている屋台の前に行列ができていた。
f0080102_21493078.jpg
日本のテレビ局も取材したらしく、いくつか写真が貼ってあったので、一番人気だというピーナツ味を一つだけ買ってみた。大餅包子餅35元。家族経営の店なのか、大人が奥で働き、どうみても中学生そこそこの子供二人が前で作っていた。クレープの皮の上に一見コロッケのように見えるあげ餅(?)を置いて、肉たたきのようなもので力任せにバンバン叩いて粉々にし、ピーナツなどの味の粉をのせてくるくる巻く。買ってすぐに一口食べてみたけど、お腹がすいていないのもあって、ちょっと油っぽく感じて食べるのをやめてしまった。。。。

地下の市場をでて地上に戻る。地上にも食べるところやお土産屋さんなどがたくさんあるけど、もうお腹はすいてないんだなー。
f0080102_21494262.jpg
とかいって、ん?なんだこれ?グラスサイズの木製の入れ物に、白い粉と黒い粉を詰めて、蒸気があがっているところに置いてすこししたら中身を取り出す。お客さんは誰も並んでいなかったけど、なんか気になって見てたら、おじさんがにこにこ笑いながら2個30元という張り紙を指さしてきた。しげちゃんが何か話しかけたら、おじさんはまたにこにこ笑いながら耳を差して首を振った。耳が聞こえないんだ。丁寧に一つ一つ作ってるこの白いもの、気になる。2個買ってみた。う・まーい!壯元糕というらしい。甘め控えめのふわふわのカルカンみたいなお菓子で、黒いほうが黒ゴマ、茶色いほうはピーナツでした。

駅に向かう途中、人気の大きい鶏のから揚げに大行列ができていた。いやぁ、もうアレは食べられないお年頃なんでねー。


[PR]
by camitiyo | 2017-02-18 20:00
冬休みに台北旅行に行くことにしました。
行きたいと言い続けてたけど、なんやかやでようやく。

格安ツアーで行こうかと思ったけど、しげちゃんが狭い飛行機苦手なので、エバー航空で。さらに便利な羽田ー松山便を選んだので、どっちも空港が近くて便利!

前日まで結構忙しかったので、前日の夜に最終的な荷造りをしたけど、寝る前にネットで台湾の天気を確認したら、思ってるよりずっと暑そうだったので、夜中すぎに洋服を入れ替え・・・眠い。

2時間以上前に空港に到着して、カウンターで荷物を預けようとしたら、どこかに電話して確認してる。結局、オンラインチェックイン済だったので預かってもらえた。良かったよ。
f0080102_19292221.jpg

いくら必要かわからないけど、とりあえず空港で30,000円分を両替した。7,100台湾ドル。(@4.18)

エバー航空、時間通りに登場開始。エコノミーの席を3つのエリアにわけて後ろから入れる方式。うん、賢い。そして噂通りキティちゃんだらけの機内(汗)
f0080102_19314741.jpg
機内食もキティちゃん。。。。カトラリーもキティちゃんであまりにも可愛かったので、二人で1つ使ってひとセットは持って帰る。(せこい。。。)料理は普通に美味しかったけど、実は朝からおにぎりとモスバーガー食べちゃったのでお腹すいてないんですよねー。
f0080102_19331866.jpg
乗ってる時間は4時間足らずなんだけど、気になってた「ザ・コンサルタント」やってたので機内映画みちゃった。昼間は地味な会計士、夜は殺し屋ってやつ。いやぁ思った通り面白かったね。ベン・アフレックは好きじゃないけど、ベン・アフレックが出てる映画は嫌いじゃないんだー。

15:00台北松山空港着。本当は入国カードは事前にオンラインでできるんだけど、忙しくて忘れてたので手で書く。列に並んでいたらボランティアのベストを着たおばさんが入国カードをチェックしてくれて「サイン!カンジ!」と記入漏れを教えてくれた。こんなところまでボランティアの人がいるなんて、台湾すすんでるぅー。入国審査は写真を撮って両手の指紋を取るだけ。質問はなし。

スーツケースを取りにいったら、係員の人が全部のスーツケースを取りやすいように立ててくれてた。なんというおもてなしの心!台湾すごい。。。。前にテレビで、荷物を扱う成田空港職員のための補助ロボット(養成ギブスみたいなの)があるというのを見たけど、あれを貸してあげたい。

今回のツアーは、飛行機+ホテル+空港とホテルの間の送迎がついているので、ゲートからでたところに係員の人が待っているはずなのに、それらしい人はいない。まあ、松山空港は市内にすごーく近いので別にいいけどね。とりあえずすぐ出たところにあった観光案内で「iTaiwan」という観光客用のWifiサービスの登録をすることに。日本語がしゃべれる人が教えてくれて無事登録。

一応、もう一度出口のところに戻って係員の人を探すと、いたーー。なんか全部で10人くらいいたみたいで、しかも全部別々の旅行会社、そしてホテルもバラバラ。まとめすぎでしょー?私たちが最後だったみたいで、そのままみんなでバスへ。外は暑くも寒くもなくちょうどいい温度、21℃。
f0080102_21182446.jpg

バスに乗って少しだけガイドさんが台湾の説明をしてくれる。タクシーは安いけど英語は使えないのでホテルカードを持っていくこと、水道の水は飲まないこと、かき氷を食べるときは屋台ではなく店で食べること、など。と、ガイドさんの電話がなって「すみません、ちょっと問題が起こりました。なぜか空港にお客さんがまだ残ってますので、これから空港に戻ります。人数を数えたときには全員いたんですけど、どこでいなくなったのか不思議です。」だって(笑)。空港に戻りながらしげちゃんが「遅れた人たちどんな顔して乗ってくるかな?きまり悪そうな顔?怒り顔?」と聞くので「号泣(笑)」とか言ってたら、ご立腹顔で乗り込んできたらしい。おぉそうですか。

他の乗客を全員おろして、一番最後が私たち。もうこうなると完全に自分たちでホテルまで行った方が早かったよね。

今回のホテルはレオフーホテル。感じで書くと六福。麻雀で六はローだけど台湾ではレオなのね。豪華ホテルではないけど、場所がいいのが大事なのでOK。1階にはセブンイレブンにもあるし完璧!
f0080102_21212999.jpg
よし、荷物を置いて観光に行くぞー!

[PR]
by camitiyo | 2017-02-18 12:00