<   2008年 09月 ( 57 )   > この月の画像一覧

f0080102_0113056.jpg

そろそろ紅葉かな~と思って、水心苑に行ってみたけど、
まだちょっと早かったみたい。
あと2週間くらいかな~?
水心苑に入るの無料だから、まいっか。
[PR]
by camitiyo | 2008-09-30 23:59 | 秋田

鳥海山に初雪!?

新聞に書いてありました・・・・。

もう雪降ったんですか~?まじっすか~?

さすが東北!
[PR]
by camitiyo | 2008-09-29 23:59 | 秋田

河辺農産

f0080102_17135588.jpg

河辺でどんだけうろちょろしてるんだ私たち。

道端に野菜の直売所を見つけ寄ってみたら、
車が次々ととまってお客さんが一杯になりました。

まず目についたのが、上の写真の天然まいたけ。
まつたけかと思うくらいの香りでした。
この辺りはまいたけが採れるらしく、
一般人が山にまいたけを採りに入るそうですが、
10人のうち2人か3人しか見つけられないということでした。
(私たちには、絶対無理ですね)
f0080102_17164181.jpg

とか話してるうちに、新たな品が運び込まれてきました!

ナニコレ!?
わかります?

答えは、茎つきの山芋で~す。
山芋って、じゃがいもとかサツマイモみたいに、
芋部分だけが連なって採れるんだと思ってました。


間違えてました、サトイモでした m(_ _)m

河辺農産http://www.kawabe-n.com/
[PR]
by camitiyo | 2008-09-28 11:30 | 秋田

岨谷峡

f0080102_1743788.jpg

秋田市河辺の岩見川上流にある渓谷で、
江戸時代の旅人、菅江真澄もスケッチした景勝地です。

たまたま通りかかったので、ちょっと覗いてみました。

入り口付近に駐車場があったにもかかわらず、
そのまま車でずんずん入り込んでしまったので、
あまり景色を楽しんだ感じはしませんでしたけど、
紅葉の季節はきっときれいだろうな~と思わせる景色でした。

近いので、まだ気が向いたら来てみます。
[PR]
by camitiyo | 2008-09-28 11:00 | 秋田

山上果樹園

f0080102_16534432.jpg

貝の沢温泉の近くで、いきなりりんご林が始まったと思ったら、
横で売ってました。

秋田に来るまで知らなかったんですけど、
りんごは青森だけじゃなく、秋田でも美味しいそうです。

そこに売っていたりんごは
「紅月」と「やたか」という種類で、紅月は直径20cmくらいありました!

無人販売所になっていたのに、車を降りたらお店の人が来て、
いろいろ試食させてくれました。

1種類のりんごがはいった1袋1,000円だったのに、
結局2種類のりんご7つの詰め合わせにしてくれて、
さらに横にあった洋ナシもおまけしてくれました。

秋田の人は、いい人だけど商売ベタだとよく言われますが、
本当に、ちょっと心配になるときがあります。

なにはともあれ、ありがとうございました~♪

山上果樹園(秋田県秋田市河辺三内字繋沢78)
[PR]
by camitiyo | 2008-09-28 10:30 | 秋田

貝の沢温泉

f0080102_16424184.jpg

秋田市内にある(といっても車で30分くらいですが)、貝の沢温泉に
入りに行きました。

近所のスーパーせきやの壁に大きく「貝の沢温泉」と書いてあり、
当初は、そのスーパーに温泉が併設しているものとばかり思っていたら
30分も離れたところにあったんですよ~。

ここの温泉は、浴場から見えるツツジや紅葉がきれいらしいのですが、
まあ、何にもない時期に行ってしまいました。

朝10時に行ったので、ほとんどお客さんがいなくて、
広々ゆったり入れました。
お湯は、源泉かけながしの、アルカリ泉で、
ぬる~っとしてます。
まるで、ヒアルロン酸の中に入っている気分で、
入っている間ず~っと、お湯を肌にこすりつけてました。
(入り口ののれんにも「つやつやの肌」とありました)

いい!
ここは、穴場ですな!
といっても、ツツジや紅葉の季節は混むんでしょうねぇ~。

写真とれなかったので、HPから泥棒しました。

貝の沢温泉http://www.sekiya-akita.com/kainosawa/
[PR]
by camitiyo | 2008-09-28 10:00 | 秋田

若がえりまんじゅう

f0080102_16311447.jpg

前々から知ってはいたんだけど、
食べたことがなかった「若がえりまんじゅう」

遊びに来た友達が品川の秋田館で食べて美味しかったという情報を得て、
チャレンジしてみました。(逆輸入~)

コレ、おいし~~!(やっくん風)

見た目、普通のおまんじゅうなんだけど、
皮に吉野葛が入っているらしく、もちもちなんです。

さらに、その友達がお土産に買った若がえりまんじゅうを
我が家に忘れて帰ったため、
1日1個のペースで食べ、1週間で6歳若返りました。
フフフフ~~

(有)泉栄堂http://hp.akitanokasi.com/senneidou/
[PR]
by camitiyo | 2008-09-27 23:59 | 秋田
ダン・ブラウン
======
「ダヴィンチ・コード」の著者のデビュー作。

アメリカで情報活動(スパイとか)といえばCIAが思い浮かびますが~、
NSA(アメリカ国家安全保障局)ってのもあるらしいです。
(IMFは映画の中の話ですよね~)

NSAってのは、コンピュータなんかを使った情報活動を行うところで、
そこに、世界中の暗号全てを解読することが出来るという
超高価なコンピュータがあるというところから話が始まるんです。
ということは、暗号化したEメールとかも勝手に読めるということらしいです。

ちなみにブッシュ大統領が礼状なしの盗聴をしていたと問題になったのが
2005年で、この小説が書かれたのが1998年だそうですよ。
(先見の明があるところは服部真澄さんと同じく素晴らしい!)

ダン・ブラウンの小説は、面白いのは言うまでもなく
なんか勉強になるような気がして、得した気分になるんですよね~。
ただ、いつも主人公が美男美女なのは、
いかにもハリウッド的でちょっとね~~~。
[PR]
by camitiyo | 2008-09-26 23:59 | 小説
伊坂 幸太郎
======
「陽気なギャングが地球を回す」の続編。
前作は映画化もされた超人気小説。

ギャングというだけあって、4人の銀行強盗が主人公。
それぞれが、公務員や喫茶店のマスターなどの
本業を持っているんだけど、
ドライバーの雪子が事務の派遣社員をしていたことが
本作で判明。どっひゃ~。
銀行強盗が副業で派遣社員が正業って、どうでしょう?

このギャングシリーズは、犯罪者が主人公とはいえ
伊坂幸太郎モノの中でも特に陽気で、
ルパン三世みたいなの~、ふふふ~♪
(ちょっと言いすぎか)
[PR]
by camitiyo | 2008-09-25 23:59 | 小説

Impossible is Nothing

前に買ったTシャツに
「Impossible is Nothing」というロゴが書いてあって、
「不可能なことは何も無い」か~、いい言葉だな~と思って
気に入って着てました。

んで先日、ふと、思ったんですけど~
「Impossible is Nothing」じゃなくって
「Nothing is Impossible」じゃないですか?

どうなんでしょう?

誰か教えて~~~。
[PR]
by camitiyo | 2008-09-24 08:30 | 英語