がんばらない毎日


by camitiyo
カレンダー

<   2008年 08月 ( 56 )   > この月の画像一覧

動物園スケッチ

最近、あまりにも何にもしていないので、
ブログ更新する内容が、ないよう~。

この間の動物園スケッチで、ノート(文庫本ノート)に描いたものを
とりあえずスキャンしたので、載せてみます~
f0080102_841965.jpg

[PR]
by camitiyo | 2008-08-30 23:59 | スケッチ

炊飯器もかったど~

f0080102_825155.jpg

洗濯機と一緒に炊飯器も買いました♪

タイガーの「炊きたてIH炊飯ジャー」ですよ。
『旨み引き出す「剛火IH」+「W銅入5層遠赤釜」』ですよ。

おいしいですねぇ~、ご飯♪
ごはん一粒一粒が離れてて、保温しても黄色くなりません。
(普段、保温なんてしないけど)

う~~~ん、これで我が家もいよいよIHかぁ♪
[PR]
by camitiyo | 2008-08-29 23:59

洗濯機かったど~~~

f0080102_2144271.jpg
洗濯機は壊れてないんだけど、乾燥機が壊れてたんですよ。

んで、これから冬を迎えるにあたって、
欲しいな~と思っていたところに、
しげちゃんが「白モノ家電は今買え!」というので、
ドラム式洗濯機買っちゃいました~~~(パホポホ~♪)
日立のビッグドラム~~~(価格.comでの人気No.1!)

超うれし~~~~

さすがドラム式だけあって、
乾燥してもふわっふわです。
一つ高い機種で、「風アイロン」ってのがあったんだけど
それにしなくても十分、ふわふわでした。
ぐーぐぐぐぐぅーーーーー
[PR]
by camitiyo | 2008-08-28 23:59

スケッチ大会(動物園)

f0080102_21234767.jpg
今日の教室は、外スケッチで動物園に行きました。

最近めっきり秋めいてきたと思ったのに、
いきなり猛暑に舞い戻ったみたいで、カンカン照りでした。
(雨よりはいいけど)

動物を描くのは結構難しくて、
まず動く、
だれでも形を知っている、
ありえない姿になったら別の動物に見える、
と様々な困難が私を襲いました(←おおげさ?)

一応、ゾウを描いたので、
いつの日か色を塗るつもりです・・・・(弱気)
[PR]
by camitiyo | 2008-08-27 23:59
吉田 たかよし
======
重ちゃんが買ったまま、ずっと日の目を見てなかった本。
かわいそうなので、私が読んであげました。

この著者は、灘高、東大を出て、
アナウンサー、医師、議員秘書の経歴を持つという
スーパーマンのような人で、
もう、もともと頭の出来があまりにも違うんだけど、
まあそれを、無理矢理無視して読みました。

まあ、私なんて「すぐやらない人」の代表格のようなもんなので、
一つでも役に立てばいいな~と思いまして~。

・「人生についたクセ」をまず変えていく
・気持ちを「プラス」にキープしよう
・「雑欲」を整理すると生産性は断然高まる
・手際よく「グズを断ち切る」ために
・「リカバリーショット」を早く大きく打て
・この生活習慣が「成功習慣」!

の6章からなってまして、
こういう本のご多分にもれず、30分くらいで読めました。

え~と心に残ったのは~~~~
目標を大中小と作って、小目標を達成するごとに、
自分を誉めて、もし失敗しても責めずに
やる気スパイラルを起こすようにするということでしょうか。

目標か~~~~~~
[PR]
by camitiyo | 2008-08-26 23:59 | 小説

陰日向に咲く

劇団ひとり
=====
ようやっと文庫本になりましたね~。
待ってましたよ。

短編集

急に自由が欲しくなってホームレスになった男
アイドルおたく
自称カメラマンを目指す、ちょっとイタい女の子
やけくそになった多重債務者
不幸に麻痺した女の子と、売れない芸人

がそれぞれ主人公だけど、
ちょっとづつリンクしてる。

全員、不幸なんだけど、
不思議とシアワセな気分になれました。

なんか、少し前に読んだ、奥田英朗の「ララピポ」を
下ネタじゃなくした感じだった。(誉めてるつもり)

劇団ひとり、すごいっ!

劇団ひとりが書いたって知ってても、涙してしまった。
う~、やられた~
[PR]
by camitiyo | 2008-08-25 23:59 | 小説

「最勝王」

服部 真澄
=====
これまた図書館で借りた本なので、
内容がまったく分からず読んでいたら、
途中で、「空海」が主人公の本だと判明!
いや~、びっくりした~。
だいたい、最新のテーマを扱うことが多い服部真澄が、
時代モノ、しかも江戸時代でなくて、中世モノなんて!

この方は、知りたいと思ったことを小説にするんでしょうね。
んでもって、今回知りたかったのは、仏教についてなんでしょうね。

私も仏教については、まったく分からないですよ。
キリスト教だったら、唯一の神様がいることを信じて、
キリストが言った(らしい)ことや、その前の出来事なんかが
記されてる聖書を読んだりするのが、信心なわけじゃないですか~?

まあ、ユダヤ教も、イスラム教も同じような感じでしょ?

仏教ってなんでしょうね~?

お経だって、一切意味わかんないし、
何を信じれば信心なんでしょうか??
意味もわからず、念仏を唱えれば信心??

「最勝王」の時代は、平安京遷都前の頃、
力をもった道鏡が政治に関与して、仏教の地位が危うくなって
遣唐使も一時中断されていたころの設定。

主人公が使える伊予親王が
 「聖人といわれる方は釈迦、老子、孔子のお三方である。
 仏教、道教、儒教、どの方の教えをもとに生きるべきであろうか。」
と尋ねる場面がある。

道教も儒教も、宗教ではないよね?でしょ?だよね~?
う~~~~ん、わからん、この3つは仲間なのか~~~?

読み終わってもまだ分かってないところが、ダメですね~。

だれか300字くらいで、教えてくれないかな~?
[PR]
by camitiyo | 2008-08-24 23:59 | 小説

大曲 全国花火競技大会

f0080102_2025139.jpg
大曲の花火の桟敷席の券を譲ってもらったので
混雑覚悟で出かけてきました。

ラッシュを予想して14時に秋田を出たら、
まあそんなに込んでいなくて16時前には大曲に着きました。

会場から徒歩30分くらいの有料駐車場に車を停めて、
昼花火が始まる17時まで、車の中で本を読んでいたら、
どんどん雨が降ってきて、17時になっても止まなかったので、
昼花火に行くのをあきらめ(寒いからね~)、
そのまま車の中で本を読み続け、しげちゃんは昼寝。

18時半に、少し小ぶりになった雨の中、会場に向かいました。

さすがに、すごい人ごみです。

私たちはC1700の席で、川岸の斜面に簡易ベンチが設置されてる場所で
5人分の席のチケットをもっていたんだけど、
行ってみたら、別の人が座ってました。
 「あの~、私たち1700なんですけど~」
 「(下の席を指差し)、ここ空いてるよ」
 「・・・・・あっ・・・・・じゃあ・・・・・・」
気弱な私です。
f0080102_2032898.jpg
もうすでに花火は始まっていました。

競技会というタイトルからわかるように、
大曲の花火は全国の花火師さんたちが、腕を競う場のようで、
27の選ばれた花火師さんたちが、
2発大きいのを打ち上げたあと、いろんなタイトル
(「雪月花」「真夏のカーニバル」など)
がついた創造花火というのをやるんですけど、
全てが音楽つきなんですね~。

音楽のチョイスによっては、激しく合わないのもあって、
ちょっと、鼻白んだ感じになるんだけど、
花火&オペラの組み合わせは最高でした。

それにしても、花火の内容はどれも素晴らしくて、
隅田川の花火よりも、すごかった!
よっ!日本一!!

今回、すごいなぁと思ったのは、レモン色の花火ですね。
緑とか紫の花火は、何度か見たことあったけど、
レモン色の花火は初めて見たような気がします。
f0080102_20404722.jpg
最後は大会提供花火といって、
1つでも大きい花火が同時に4箇所から、ばんばん上がるんですよ。
こ~れ~は~、すごい!最高!
いや、本当、バスツアーを組んでくる人がいるのがわかります。
帰りが深夜になってもいいっ!
もう、見てるあいだ、口ぽか~~~~んですよ。

そして最後に、フィナーレといって、
花火師さんたちが、トーチを振ってくれるんですよ。
客席からは、ペンライトや懐中電灯でそれに応えるんだけど、
何も持ってきてないから、ずっとトーチを見てるだけでした。
あまりの感動に、ちょっこす、涙ちょちょぎれました。

あいにくの雨で、見るのもやるのも、行くのも帰るのも
大変だったと思うけど、本当にいい思い出になりました。
来て、良かったです。

#しげちゃんはお酒を飲んだので、帰りは私が
(ΘΘ)こんな顔で運転して帰りました。
[PR]
by camitiyo | 2008-08-23 23:59 | 秋田

ララピポ

奥田 英朗
=====
ネットで予約して図書館で借りるときって、
内容がわからないので、賭けみたいなもんなんだけど、
この「ララピポ」についていた帯が、
「いや~ん、お下劣。」だったので笑ってしまいました。

6話の短編集。

知り合いに会うのが怖くて仕事が1つしかないライター
キャバクラ嬢のスカウトマン
家がゴミ屋敷になっている主婦
頼まれると断れない26歳フリーター
元純文学の官能小説作家
テープおこしをしているデブの女の子

次々と人生の負け組たちが出てきて
それぞれが、繋がっている。

確かに、お下劣~。
悲しくって、お下劣でした。

これって映画化されて、森三中の村上が出るやつだった。
あ~あ~あ~あ~なるほど~~。
[PR]
by camitiyo | 2008-08-22 23:59 | 小説

祝・金メダル

f0080102_19551823.jpg
人物に挑戦してみました。

ほっしゃんではありませんので、念のため。
[PR]
by camitiyo | 2008-08-21 23:59 | スケッチ