がんばらない毎日


by camitiyo
カレンダー

<   2008年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧

失業保険終わりました~

とうとう失業保険、終わっちゃいました。
8月から立派な(?)扶養家族です。

これでも一応ちょっとは働こうとしてるんですよ。
だけど、言い訳ですけどいい働き口がないんですよ~。
(一回落っこちといてなんですが)

いま全国の有効求人倍率は、0.9%くらいですけど、
秋田は0.5%です。
さらに、平成17年度の一人当たりの県民所得は
東京では478万円、秋田では230万円、半分以下です。

なので~、お給料のほうは東京のころの半分で手を打ちますよ。

まあ、「毎日は働きたくない」とか「ちょっと変わった職場がいい」とか
勝手な条件をつけている私が、悪いんですけどね。(なんじゃそりゃ~)
[PR]
by camitiyo | 2008-07-31 09:22

大森山動物園

市内にある動物園で「親と子のスケッチ大会」がありましてぇ、
大人一人でも参加できるということだったので、
勇気を出していってみました。

f0080102_8574693.jpg
最初、この鹿もどきを描こうと思ったんですよ~。
すごい気が弱そうな動物で、チーム一丸となって、あちこち移動し続ける動物でした。

f0080102_8585119.jpg
このチンパンジーにも心ひかれましたねぇ。
途中で、びっくりするくらいの大きな音で「んげぇっ!」とゲップしたので、
わたしゃ、一人で笑ってしまいました。

んが、やっぱりスケッチしているのは子供ばっかりで、
しかも子供の絵がやけに上手だったので、
園内をぐるぐる回っただけで、断念して帰ってきました。
(なんて、へたれなんでしょう)
[PR]
by camitiyo | 2008-07-30 23:59 | 秋田

禁止英語

禁止英語といっても「Sh○t」とか「F○ck」みたいな言葉じゃなくて、
イギリスの議会で「分かりにくいから使わないようにしよう」って言葉です。
LGAってところがそういう運動をしてるそうで・・・・、と今日の新聞に書いてありました。
(ヒマなので新聞も隅から隅まで読みますよ)

The LGA's top 100 'banned words'

1. ambassador
2. agencies
3. beacon
4. best practice
5. bottom-up
6. CAAs
7. can do culture
8. capacity
9. capacity building
10. cascading
11. cautiously welcome
12. champion
13. citizen empowerment
14. community engagement
15. conditionality
16. consensual
17. contestability
18. core message
19. core value
20. coterminosity
21. coterminous
22. cross-cutting
23. customer
24. democratic mandate/legitimacy
25. distorts spending priorities
26. early win
27. empowerment
28. engagement
29. engaging users
30. enhance
31. evidence base
32. external challenge
33. facilitate
34. fast-track
35. flexibilities and freedoms
36. framework
37. fulcrum
38. good practice
39. governance
40. guidelines
41. holistic
42. holistic governance
43. improvement levers
44. incentivising
45. income/funding streams
46. initiative
47. joined up
48. joint working
49. LAAs
50. level playing field
51. localities
52. meaningful consultation/dialogue
53. MAAs
54. menu of options
55. multi-agency
56. multidisciplinary
57. outcomes
58. output
59. participatory
60. partnerships
61. pathfinder
62. peer challenge
63. performance network
64. place shaping
65. predictors of beaconicity
66. preventative services
67. priority
68. process driven
69. quick hit
70. quick win
71. resource allocation
72. revenue streams
73. risk based
74. scaled-back
75. scoping
76. seedbed
77. service users
78. shared priority
79. signpost
80. single point of contact
81. slippage
82. social contracts
83. stakeholder
84. step change
85. strategic/overarching
86. streamlined
87. subsidiary
88. sustainable
89. sustainable communities
90. symposium
91. synergies
92. tested for soundness
93. third sector
94. top-down
95. transformational
96. transparency
97. value-added
98. vision
99. visionary
100. welcome

難しい単語だけでなく、意味が分かりにくい単語も含まれているらしく
「welcome」なんか入ってますが、どういう意味で使ってるんでしょうかねぇ。
難しい単語が減るのは喜ばしいことなんだけど、
ガバナンスとかヴィジョンとか、もう日本でもカタカナで使われちゃってる
単語なんかは、どうなるんでしょうねぇ。
(あ、ヴィジョンは展望とかでいっか)

ちなみに、私が日本語でわかりにくい単語は
「遺憾」と「善処」です。
気持ちが伝わりにくいような気がします。
[PR]
by camitiyo | 2008-07-29 23:59 | 英語

「石ノ目」

乙 一
=====
短編集を図書館で借りてきたら、
読んだことがある本でした。

また?とお思いでしょうが、違うんですよ。
私が買った文庫本のタイトルは「平面いぬ」だったんですよ。

ハードカバーでは「石ノ目」だったので気づかなかった・・・。

この短編集、ホラーなんですけど、一言で言うと、「せつない」です。
「怖さ<せつなさ」に仕上がってます。

ところで、せつないで思い出したんですけど、
20年くらい前に友達と香港に旅行したとき、
(まだイギリス領でしたねぇ)
ガイドさんの男の人の日本語がなぜか東北弁でした。
ルックスはそこそこ格好いいんですけど、
なにしろ東北弁で、おもしろいってのもあって、結構仲良くなりました。
んで、お別れのときに、そのガイドさんが、
「なんか・・・・・セチナイです」って言ったんですよ~。
いや~、笑っちゃいましたけど、私たちもセチナカったです。
旅はいつも、出会いと別れの連続ですね~。
[PR]
by camitiyo | 2008-07-28 23:59 | 小説

大賀ハス

f0080102_2024041.jpg

千秋公園のお堀に浮かんでいるハスの花は
2000年前のハス、大賀ハスだそうです。

すご~くキレいなので、朝もはよからスケッチしに行きました。

花はきれいに塗れたけど、葉っぱが難しいです。
[PR]
by camitiyo | 2008-07-27 23:59 | スケッチ
f0080102_91558.jpg
毎年7月の最終土曜日に開催される「海の幸まつり」に行きました。

10時からというので、10時ぴったりに行ったのに、
会場の道の駅「ねむの丘」の駐車場はほぼ満車。
どうにかこうにか駐車できました。

会場も人で一杯で、入り口付近の
「あわび1,000円」には、人だかりが出来てました。
1,000円!
すっごく欲しかったけど、この後観光するので断念しました。

その代わり、海の幸、これでもかってくらい食べましたよ。
2人で、食べたものは
・焼き岩がき×2
・生岩がき
・やなぎ塩やき
・岩がきの田楽
・イカの丸やき
・かきご飯
・おにぎり

朝ごはん食べてないとはいえ、すごいでしょ?
2,500円分くらい食べました。

来年も来るぞ!!
f0080102_9182397.jpg
f0080102_9183339.jpg

[PR]
by camitiyo | 2008-07-26 23:59 | 秋田

獅子ヶ鼻湿原

夏の間に行きたいと思っていた鳥海マリモの群生地に行きました。

象潟町の中島台レクリエーションの森というところに車を止め、
入り口で杖と熊よけの鈴を借りて森の中に入ります。

いきなりもののけ姫の舞台のような森に突入。
木の1本1本が、ぐにゃっと曲がって、手足に見えます。
どの木も、「よぉーくぅーきぃーたぁーなぁぁー」とか
話しかけてきそうなくらい、キャラクター濃い木ばっかりです。
きゃ~~楽しい~~~~。

f0080102_9325731.jpg
40分くらい歩いたところに、「あがりこ大王」という、ひときわ大きなブナの木があります。
これは、「森の巨人たち100選」にも選ばれてる300歳くらいの木だそうで、
ぐにゃぐにゃした中に、マンドラゴラにも見える子供の木(枝)が伸びているので
この名前がついたそうです。

f0080102_935099.jpg
10分道を戻って、さらに10分行ったところに「出つぼ(湧水)」。
付近の樹木を保護するために、一部近寄れなくなっていて
いい写真が撮れませんでしたが、
もし植物に生まれ変わるなら、ここのそばに生まれ変わりたいと思うくらい
きれいで住みやすそうな(植物が)場所でした。

f0080102_9374012.jpg
25分くらい歩いたところにある、水力発電用の導水路。
いかにも人工物なのにもかかわらず、この水のきれいさ!
飲みたくなったけど、ちょっとそれは我慢して、手をつけるだけに。
ちべたいーーーーーーーっ♪

f0080102_9393738.jpg

これも写真にはうまく取れなかったけど、
すっごい靄(もや)が立ち込めてるんです。
大量のマイナスイオンですよ~~。
なんでしょう、この気持ちよさは。
下には苔が見えます。

f0080102_9411767.jpg

そしてこれが、鳥海マリモ。
球体ではないけど、半球ぐらいですかね。
川まで降りていって触りたかったけど、ぐっと我慢しました。
あ~苔って、なんて素敵なんでしょうか~~。
ビバ苔!

夏の間に、ここにこれて、本当に良かった♪♪
[PR]
by camitiyo | 2008-07-26 23:59 | 秋田

転勤奥様教室(3回目)

3回目は遠足でした。

行き先は角館・・・・。
秋田に来て4ヶ月で、角館行くの5回目ですよ。
他のところに行きたかった・・・・と思ったら、
角館初めてという人も数人いたので、
行き先としてはまあ、正解だったのかも。
だけど、参加人数は全体の半分くらいだったので、
もしかしたら、やっぱり別の場所がよかったのか・・・?

最初に農業試験場のようなところで見学。
ぶっちゃけ、そんな楽しい場所でもなかった。

f0080102_91501.jpg
次につくり酒屋の「秀よし」で見学。
ここは、試飲もできてご機嫌ですよ。

そしてお昼ご飯を食べて角館観光。

5回目だけど、今回はガイドさんに連れられて歩くので、
説明付きで、ちょっと賢くなりました。
今度誰かを案内するときに、役立ちそうです。

梅雨は明けたけど、今の時期、あじさいがきれいで、
黒壁と青い葉っぱとあじさいのコントラストが、
なかなかに絵になる角館でした。
[PR]
by camitiyo | 2008-07-25 23:59

また揺れました~

揺れたのは、
昨日の夜、ちょうど寝ようと思ったときでした。

怖かったのでテレビつけてみようかな~とも思ったけど、
寝室は2階でテレビは1階なので、降りるのが面倒で
結局、2階に常備している懐中電灯とラジオがくっついたやつで
ラジオを聴くことにしました。

んがしかし、このラジオ、自家発電タイプなので、
ラジオ聞くためには、ハンドルをぐるぐる回し続けなければいけないんです。

ぐぃ~~~~ん
「岩手県沿岸地方では・・・・」
ぐぃ~~~~ん
「震度5の地域は・・・・・」
ぐぃ~~~~ん
「津波の情報は・・・・・」
ぐぃ~~~~ん

あーーーーー、面倒くさいっ!!!

ということで、ラジオも聞くのやめて寝てしまいました。

今回は、落下物もなにも1つもありませんでした。

心配してくれた皆さん、ありがとう~。
[PR]
by camitiyo | 2008-07-24 20:41

秋田の夏休み

短いです。
うわさに聞いたことあったけど、
本当だったんだ・・・。

明日からちょうど一ヶ月だってさ。
冬休みが長いんだね~。
ふふっ、北国ぃ~~~。
[PR]
by camitiyo | 2008-07-23 18:57