カテゴリ:映画( 66 )

「美女と野獣」

金曜の夜だというのに、1人で映画観に行きました。(寂しくないよ)

「美女と野獣」

フランス映画でした。(知らんかった。。。。)

ヴァンサンカッセルはカッコ良かったし、主人公の女の子も可愛かったけど、
なんかちょっと残念な感じでした。

残念ポイントその1
音楽がカッコ悪い。
(特にエンドロールと一緒に流れるやつ)

残念ポイントその2
セリフが全体的にカッコ悪い。
もうこれは好みとしか言いようがないんだけど、
最初から最後までずっと違和感が・・・

残念ポイントその3
前半だけ力が入ってて、途中からぐずぐず。
っていうかザツ。
ベルに全く感情移入できないわー。

あーーー、なんかもやっとするなー、もー。
[PR]
by camitiyo | 2014-11-14 20:00 | 映画

「闇金ウシジマくん2」

友達から試写会のチケットもらったので「闇金ウシジマくん2」観に行ってきました。

山田孝之とやべきょうすけと監督の舞台挨拶があって、うれひーーー!

映画は、ドラマと同じくダメな人いっぱい出てきたね~。

ウシジマくんはいつも通りカッコイイんだけど、それ以外の役者さん・女優さんの体当たり度がハンパなかったです。もうねぇ、こんな感じで今後大丈夫かしらこの人たちって感じ?

以下は、今後大丈夫か?ランキングです。
1位 高橋メアリージュン(あまりにもきれきれだったので)
2位 門脇麦(風俗嬢の役やっちゃったので)
3位 柳楽優弥(サイコすぎたので)

中尾明慶の役もひどかったけど、あれはあれでありだからヨシ。

一緒に行った友達は、キムラ緑子の腹筋が割れてたのがすごいと言ってました。
(私は見逃した)

http://ymkn-ushijima-movie.com/movie/
[PR]
by camitiyo | 2014-05-08 22:00 | 映画

「アナと雪の女王」

ディズニー映画には一切興味ないんですがー、
あまりにもレリゴーが流行ってるのと、友達に誘われたので、見に行ってきました。
友達の息子・高校生も一緒♪(仲良し親子だお)

1.レリゴーの歌が主人公の歌じゃなかったことにびっくり
2.雪の映像がすごくきれいでいい気持ち
3.恋愛映画かと思いきや、姉妹愛にびっくり

でも、心洗われましたね。たまにはいいね。
f0080102_2117829.jpg
六本木ヒルズの映画館にいったので、毛利庭園の桜を上から~。
f0080102_2117424.jpg
前から気になってた梅園のやきそば。具なしのように見えますが、中にあんかけ野菜が入ってます。美味しい!

この後「ラファエル前派展」も見に行きました。

ラファエル前派といえばロセッティなんですが、私はロセッティがあまり好きじゃないんです。
なんかどれを見ても、同じ顔っていうか。。。。
そしたら、今回、衝撃の事実が!ロセッティのモデルの写真があり、その顔がまさにロセッティの絵そのもの。これは、、、、ロセッティの絵がどうこうじゃなくて、単にモデルの顔が好きじゃなかったってことですね。
f0080102_21244317.jpg
ラストにまたカロリー摂取してしまいました。えへへ。
[PR]
by camitiyo | 2014-03-29 21:00 | 映画
f0080102_21222649.jpg

ジェフリーラッシュの映画見にいきましたー。
っていうか、世間的には「ニューシネマパラダイス」の監督の映画といったほうがいいのか・・?

ジェフリーラッシュが、超一流の美術品の鑑定士&オークショニアだけど孤独な男。
謎の若い女性から鑑定依頼をされて、訪れるもぜんぜん顔を見せない。
腹が立ったり気になったりしてうるちに、どんどんはまっていくJラッシュ。

この映画、見る前に「結末を知ったらもう一度見たくなる」とあおられるんですがー、
それ・・・・・要りませんでしたね。はげしく余計な情報でした。
前情報のせいで、途中でオチに気付いちゃいましたよ。ちっ。

でも、映画としてはすご~く面白かったです。

ストーリーも良く出来てたし、美術品やオークションもヨーロッパのどこかだと思われる(プラハだけわかった)景色も楽しめました。
Jラッシュの役は、他の誰でもないJラッシュにぴったり!
(強いて言えば、ヒロインがもうちょっと素敵な人が良かったかな~。)
[PR]
by camitiyo | 2013-12-14 10:00 | 映画
しげちゃんが銀座に用事があるというので、めずらしくついて行きました。
(ランチにつられた)

んでもってランチ終わったら、さっさと解散!

しようと思ったけど、秋田物産館だけ一緒に行きました。(しぶしぶ)
f0080102_18375939.jpg
大好きな鶏塩ラーメンと切干大根~。

そしてこんどこそ解散して、本当はどこかで人物スケッチでもしようと思ってたんだけど、なかなかいい場所がなくて(私にとってという意味だけど)、もう帰ろう~と駅の方に向かって言ったら、水曜日で映画が1000円だということに気付いちゃった♪

オズの魔法使いが大好きなので、「オズ はじまりの戦い」を観ました。

オズの魔法使いは、ドロシーがオズの国に行くところからスタートですが、この映画はオズがオズの国を作るまでのお話。オズの魔法使いを読んだことがある人は誰でも、オズが魔法使いではなくてマジシャンだということは知っていると思いますが、確かに、マジシャンが王様になるまでの話は詳しく書いてないし、ライマン・フランク・ボームのオズシリーズにも、「前」はない。気になるぅぅ~。

オズはスパイダーマンの感じ悪い友達ジェームス・フランコでした。インチキ感はばっちりだったけど、ジョニー・デップのほうが良かったな~。

3Dはすごく3D感があって良かったし、内容も面白かったし、子供でもわかる内容でした。でもジョニー・デップがよかったな~。(しつこい)

人間じゃない登場人物(羽がついたサルと陶器の少女)が、むちゃ可愛かった~♪♪
f0080102_18533482.jpg
これ~
http://www.disney.co.jp/movies/oz-hajimari/home.html
[PR]
by camitiyo | 2013-03-20 18:00 | 映画

「声をかくす人」

友達がジェームス・マカボイ(タムナスさん)が好きなのでということで
社会派映画「声をかくす人」を見に行きました。

リンカーン大統領が暗殺されたときに、共犯として逮捕され、
アメリカで初めて絞首刑になった女性である下宿屋の女主人と
その弁護士(ジェームズ・マカボイ)が主人公。

監督はロバート・レッドフォード。

社会派だから途中で寝ちゃうかもな~と思ったけど、
まったく眠くありませんでした。面白かった!


ごりごりの愛国者と憲法を順守しようとする正義の弁護士との戦いなんだけど、日本人がちょんまげのころに、アメリカではすでにそういう議論になってるとこがすごい・・・・。

アメリカ人の中には愛国心の行きすぎた人も目立つし、
世界の警察として、やりすぎなこともすると思うけど、
こうやって映画にしたり、本に書いたりすることができる自由ないい国だね。

タイトルは「声をかくす人」だし、この女性が何かを秘匿しているという話だったんだけど、
その隠していることは、別にぜんぜん秘密ではないし、
なぜこういうタイトルにしたのか不思議かも。
原題は「Conspirator」(共謀者)だった。
[PR]
by camitiyo | 2012-11-10 14:00 | 映画
フランスの駅に一人で隠れ住んでいるヒューゴという少年が、
父親が残した不思議なからくり人形を修理する。

何の前知識もないままに見に行って、面白がってみてたんだけど、
途中から、ストーリーが思ってない方向に進んであれ~?ってなりますた。

まあなんつーか面白かったといえば面白かったかな。

前半はすっごくよかったんだけどね~
途中ちょっと飽きちゃってね~

これって、タイタニックの時に感じたアレやね。

どうも、アカデミー賞にノミネートされるような映画は
わたしにゃ、よくわからんみたいです。
[PR]
by camitiyo | 2012-03-25 18:00 | 映画

「ショコラ」(光TV)

フランスの田舎の超保守的な町に、
未婚の母と娘が越してきて、チョコレート屋さんを始める。
自由奔放な母親が、地元の人にいじめられる話。

なんかアカデミー賞かなんか獲ってて、気になってたんだけど、
ジョニーDのでるやつって、すごく面白いか、すごく面白くないかどっちかで
マイルールだと、黒髪のジョニーDの映画は面白いのでぇ、
金髪っぽい、この映画は面白くないのではと踏んでて、延ばしに延ばしてたんですよ。

結果、ジョニーDは、メインキャストではありませんでした。
あははは~~。それならそれと言ってよね~。

主人公の女性がジュリエット・ビノシュという名前だけよく聞く人だったんだけど、
すんご~くかわいらしい人だった。
フランス人女性って、世界一可愛いと思うんだ~。(わたし調べ)
2位は日本人女性ね。(最近、韓国がすごい追い上げてきてる)

村長のレノ伯爵は、ドクター・オクトパスにしか見えなかったし、
その秘書は、全身黒タイツがちらつきました。

とにかく、ジュリエット・ビノシュが可愛いかったの一言につきますね。
[PR]
by camitiyo | 2010-08-21 23:41 | 映画
ロンドンに住む不法移民の男が主人公。
移民のトルコ人女性と助け合いながら暮らしているが、
二人の状況がどんどん悪くなっていく。

ロンドンって、他のヨーロッパの町と比べて、
安全でクリーンなイメージがあったけど(勝手にね)
やっぱり不法移民とかいるんだ~、というのが最初にちょっと驚いた。

日本は、なにしろ顔が同じような人が多いだけに、
中国・韓国・ブータン(を混ぜてみた)以外の人は
だいたい外国人ってすぐわかるから、
特にアフリカ系の人の不法移民って、きっといないよね~(また勝手に)

この間テレビで、戦争中にフィリピンに移住してて、
戦後戻ってこれずにいた人の子供で、
日本の国籍もフィリピンの国籍もない人がいるってやってた。
不法に渡航したわけでもないのに、パスポートがないなんて・・・・。

北欧の国とか、ブータンとか、住んでる人が幸せな国たくさんあるけど、
私は、日本にうまれて、国籍もパスポートも持ってて、
本当に幸せだよ。(定期的にこのコメント言ってるような)

あ、映画は面白かったです。
[PR]
by camitiyo | 2010-08-21 18:00 | 映画
おばあちゃんと二人暮らしの少年が、
庭に埋められた宝物と、行方不明のおじいちゃんを探すために、
2mmサイズのミニモイという人種(?)の国へ冒険に出かける。

リュック・ベッソンがかいたファンタジーを映画化したもの。

チョコレート工場をもらったチャーリー(子役)が、今度はアーサーになってた。

リュック・ベッソンは楽しい人生だよね~。
アクションやら、ファンタジーやら、SFやら、カースタントやら
やりたいものを、どんどん実現しちゃって!

リュック・ベッソンの甘口のところだけを集めたような映画でした。

男の子は10歳くらいなんだけど、相手の王女様の声がマドンナって、
年はなれすぎでしょ~~

ダンスシーンは楽しかったね。
[PR]
by camitiyo | 2010-08-20 18:00 | 映画