がんばらない毎日


by camitiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ヴェルニサージュ(市場)

まだ体力があるので市場に行ってみることに。

環状線(5号線)で一駅移動し、3号線に乗り換えました。

ところで、ロシアの地下鉄はごっつくて、
音もでっかければ扉も分厚いんですよ。
そして、日本みたいに、2段階にしまったりせず、ぐわっしゃーんと閉まる。
つい東京の地下鉄のつもりで、駆け込み乗車しようとして、
しげちゃんが挟まりかかって、挟まりかかっても扉は開かず、
ぐわ~~っと無理やり開けて入ったのは良かったけど、
鞄がまんま外に出たまま扉がしまってしまいました。
結局、一駅、鞄は扉の外に出たまま走ることに。
あ~~~、この鞄の中には二人分のパスポートを始め
大事なもの全部入ってるのに~~~~~!!
なんとか無事次の駅につきましたけど、気が気じゃありませんでした。
ちなみに、モスクワの地下鉄は、全部同じ方向の扉が開くので、
そのまま何駅も扉が開かないという最悪の事態は避けれらました。
あ~怖かった。

ペールヴォマーイスカヤ駅下車。

ガイドブックには駅から徒歩2分とあるんだけど、
5分くらいあるいたところにあったのが、これ。
f0080102_1615098.jpg
お城みたいに見える大きい市場とあるから、これじゃないよね~?

隣に大きい建物があるのがこれ!
f0080102_1623450.jpg
こっちでしょ~!どう見ても!
と思って結局駅から10分以上歩いて行きました。
駐車場に大型バスも数台とまってるし、ここだね。
f0080102_1641448.jpg
入口のところに結婚式のカップルが。
どこに行っても結婚式ばかりだね~。

しかし中には行っても市場らしきものはなく、ショップ的なものさえもありません。

入口に立っていた係員にお土産やはどこですか?と聞くと、
何が欲しいんですか?
・・・・何って・・・・マトリョーシカとか・・・。
人形やはあそこにあります。と指さして教えてくれました。

行ってみたんだけど、なんか違うんだよね~。

ここ、、、、市場じゃないよね?100%違うよね?何ここ?

結局、最初に見た、しょぼいところが市場でした。

なんつーか、のみの市なんだね。
仕方ないか、共産主義の国だったんだもんね(いつの話だ~)

お客さんもほとんどいなかったけど、マトリョーショカは売るほどあったので、
マトリョーショカと、マトリョーシカ柄のクッションカバー買いました。
[PR]
by camitiyo | 2011-08-04 17:00 | ロシア