がんばらない毎日


by camitiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
店を出て東莱府東軒を目指します。

f0080102_18301105.jpg
これかな~と思って入ったところは宋公壇という壬辰倭乱の戦没者のお墓でした。
この写真の左側の部分に、男の人が一人座ってて、他に観光客はなし。
なんか不気味なので、一歩だけ入ってすぐに出ました。(なんだかわからなかったし)

f0080102_18311129.jpg
お向かいは東莱市場。
本当ならゆっくり見て歩きたいけど、iPhone の充電があと30%しかないので、
気がせいてしまって、とりあえず予定の目的地以外は素通りすることに。(また来よう)

f0080102_18304123.jpg

こちらが東莱府東軒。朝鮮時代の官庁。あぁ、チャングムやトンイの世界♪

f0080102_18314769.jpg
こちらは現役の交番。
観光客に大人気で、写真チャンスをずいぶんと待ちました。

再び、寿安駅へ戻り、4号線で東莱へ。1号線に乗り換えて、延々と北上する。
釜山の街は山が多く、1号線は山と山の間を南北にほぼまっすぐ通ってる。
気づいたら、地上を走っていたので、窓からの景色が楽しい。
この間地震があったけど、日本と比べて基本的に地震が少ないせいか、
ちょっと日本では考えにくいくらい山の斜面にぎっしりと高層ビルが建っている。

終点の1つ手前の梵魚寺駅で下車。

ここからお寺までバスに乗り換える。
有名な観光地なのでバス乗り場が簡単に見つかると思っていたが、
やっぱり迷子になる。あははは。
駅から出て、最初の方向が違ってたね。
(iPhoneに詳しい地図を入れてたんだけど、写真を撮るためにバッテリーは取っておきたい)

90番のバスを見つけて小走りで追いかけて、やっとバス停を発見。
バス停には漢字で「梵魚寺」と書いてあった!良かった~。

乗ったはいいが、降りる場所がわからない。
車内アナウンスはあるもののハングルだけ。。。
でもまあ全員降りるでしょう!
ということで、たくさんの人が下りた場所で私も降りる。
(合ってた)

梵魚寺(ポモサ)は禅宗の由緒あるお寺。

f0080102_18321708.jpg
この不思議なバランスの門。絵になる~。(といいつつ描いたことは無い。。。)
近くで見ると、韓国のお寺っぽく、カラフルで綺麗。

f0080102_18324753.jpg
一番奥にある本殿(いくつかあってどれがどれだか)では、何人かの人がお参りしてました。
韓国はキリスト教が多いと思ってたけど、仏教徒もいるのね。(そりゃそうか)

f0080102_18334120.jpg
ちょうど紅葉の季節で、お寺の敷地のどこもかしこも綺麗~。
f0080102_18341274.jpg
絵になる~(といいつつ、やっぱり描かない)

帰りも同じバスに乗ります。
ハイキング帰りの人たちと一緒になって、バスが激混みだった。
立ったまま必死で吊革につかまって山道を降りたけど、
次のバスがすぐに来たので1台待てばよかった。。。

予定ではこの後、西面に行って少し歩いて、晩御飯を食べる予定だったけど、
全くお腹すいてないし、疲れたし、iPhoneのバッテリーが無いので、
一度ホテルに戻ることにしよう。

16:45、釜山鎮駅からホテルに戻りチェックイン。
まあまあ古いホテルだけど、ベッドは広いし、床がオンドルになってるのがいい!

ちょっとだけ休憩しながらiPhone を充電する。はぁ~、良かった!
しかし何故、充電器ちゃんたちは空っぽになっていたのか?
充電器を充電しようと思ったら、空っぽではない。ほえ?
もしや、ケーブルがもう弱ってるのか?
しまった、充電器は2つ持ってきたのに、ケーブルは1本しか持ってない。
仕方ない、どこかで買おう。
思えばネパールでカメラの電池が切れて買ったこともあるし、
インドでSDカードが一杯になって買ったこともあるなー。

ホテルの部屋にはPCとWiFiとテレビと冷蔵庫があり、
タコ足配線が足りないらしく冷蔵庫には電源が入っていない。
PCとWiFiは使わないので、外して冷蔵庫を入れよう。
それにしても、最初から電源が足りてない状態というのが、ゆるいホテルだなぁ。
(嫌いじゃない)

17:50、だいぶ充電できたので、出かけよう!
地下鉄1号線で西面(ソミョン)駅へ。
若者に人気のファッションタウンらしいので、別に用事はないけど、散策してみる。

西面は天神みたいな感じの場所で、地下街も充実してる。
コンビニに「ふんわり名人 きなこ餅」が山積みされてた。ブーム来てる!?

地下から地上に上がるとき、降りてきた韓国人の中年女性に急に話しかけられた。
すごい勢いで何かを言ってくるので「あっ、あの。。。」と言ったら、
あー、ハングルはしゃべれないのかみたいなことを言って去っていきました。
そっかー、韓国人に見えましたか?ちょっと意外。

地上に出て歩き回る。色づいた大きなイチョウが綺麗。
f0080102_18354698.jpg
ロッテホテルの横の通りに、こぎれいな屋台が並んでた。
日本人が多いのか、屋台の横のビニールに日本語の落書き(サイン?)が書いてある。
気になるけど、ここもまた次回にしておこう。

テジクッパ通りというところを歩いて見る。
f0080102_18362515.jpg
そんなにお腹がすいてないので、通り過ぎるだけのつもりだったけど、
店の人に入れ入れと言われ、ついつい入っちゃった。
f0080102_18365514.jpg
テジクッパ~(約650円)。豚骨スープと豚肉の汁かけご飯。
注文してすぐにばばばーっと運ばれてきた。
指さしながら、これ(麺)とこれ(キムチ)を入れて、これ(塩辛)は半分入れて、
これ(玉ねぎ、にんにく、唐辛子)はこのまま食べてね、とハングルで。
言われたように作ってみる。
おぉぉ、これは美味しい!
チャングムで何種類もの塩辛を使い分けてたけど、韓国では塩辛は調味料なのですな。
スープもあっさりしてるし、豚肉もぜんぜん油っぽくなくて美味しいんだけど、
食べても食べても肉が出てきて、途中で全部食べられないことに気づく。
あー、こんな時、しげちゃんがいてくれたらな~。

帰りの地下街でiPhoneの充電器を購入。

釜山鎮駅を降りてすぐのコンビニでパトロール!
f0080102_18184802.jpg
謎の飲み物を2つ購入。
右のほうはバナナ牛乳で、とにかく甘ーい。
左の方は豆乳だった。こっちも甘いけど、イケる!!

買ったケーブルも調子いいのでじゃんじゃん充電するよー!
WiFiとその充電器も充電しないといけないので、電源タップ総動員。

明日の天気をチェックしたら最高気温16度、最低気温9度だった。
私が帰る翌日からは、最高気温8度!
ちょうど温かいときに来たんだな。まあ良かった。

白い壁に誰かが蚊をつぶした跡が2か所も残ってる。
しかも、たっぷり血を吸った蚊。
これは、何としてでも掃除したほうがいいんじゃね?
まあいいや、寝よう。

[PR]
# by camitiyo | 2017-11-26 20:00
しげちゃんの職場の人がしょっちゅう釜山に旅行に行って楽しいらしいので、
とりあえず私一人で偵察に行ってこいと言われました。

一人で海外旅行、ちょっと不安だけど、
しげちゃんが出張に行っている間に、ちょこっと行ってくることに。

初めてなので、飛行機とホテルがセットになっているパックツアーを予約しました。
空港とホテルの送迎つきだと免税店に連れていかれるので、それは断りました。

7時前に家を出て、7:25に地下鉄の空港駅へ。

空港駅で国際線の入り口を探すも見つからず、
横に止まってたバスの人に、国際線の入り口はどこですか?と尋ねたら、
「国際線まではこのバスに乗らないといけませんよ」と言われる。
えー、そりゃ調べてなかった!
10分くらいバスに乗ってた。意外と遠かったな。

国際線ターミナルに到着後、旅行会社から飛行機のEチケットを受け取り、
エア釜山のカウンターは長蛇の列。
全員が東アジア人。というかここの空港にいる人のほとんどが東アジア人。
私の番が回ってきたけど、すぐに終わった。なぜこんなに行列ができていたのか謎。

現地で両替したほうが得なのは分かってるけど、
両替屋さんを探したり両替したりする時間がもったいないので、
空港で10万ウォンのパックを2つ分両替した。(約2万2千円)
なんと自動両替機で出来た!便利な世の中だ。

たいして広い空港でもなく、観るところもなさそうなので、早々に出国した。

KALのラウンジは閉まっていたので、ラウンジTimeへ。
食べるものはお菓子しか無い。来るときにおにぎり買ってきて良かった。
ここで朝ごはん。
もしかしたら北からミサイルが飛んでくるかもしれないし「たびレジ」に登録しとこう。

f0080102_16364912.jpg

前に韓国(ソウル)に行ったのは秋田に住んでいた時だから10年くらい前。
あの時は、行きの飛行機の中でハングルの勉強をしていたら、
隣に座ってたおじさんが教えてくれたなー。
すっかり忘れちゃったので、なんとなく文字が読めるように勉強しとこう。

f0080102_16370177.jpg

9:30、機内へ。エアプサンと言うけど、ローマ字だと「Air Busan」。
韓国語はPとBが曖昧なの不思議~。KとGも曖昧よね。
その割に日本人に聞き分けられないような子音もあって、
ハングルをしゃべるのはハングルを読むのより100倍くらい難しそう~。

エアプサンはLCCなんだけど、思ったより狭くない!
機体がアシアナ航空のものなので、狭くないんだって。
これならしげちゃんも乗れるんじゃない?

どうせすぐ着くだろうから寝ようと思ったら、
水平飛行に入るやいなや入国カードと税関申告書が配られた。
急いで書かないとすぐ着いちゃう!焦って書いてたら間違っちゃった。。。
あー!もう下降に入った~!(さらに焦る)

きゃ~、釜山の街が見えてきた。すごい高層ビルだらけ。都会なんだな。

10:30、着陸。入国審査は指紋を取られるやつ。すぐ終わる。

11:00、Wi-Fiを借りる。
日本で予約したんだけど、予約したサイトの名前がどこにも書いてなくて迷う。
結局、SKテレコムのだった。1日330円、安ぅ。
一人で迷子になると不安だからね。WiFiがあればもう恐いものはない!
(ただ、ルーターとバッテリーがセットなので、結構重かった・・・・)

空港からホテルまで電車を乗り継いで行く。

まず空港から金海軽電鉄に乗る。
Cashbee(電車のカード)を買って全部それですませたかったんだけど、
売り場が見つからなかったのでチケットを買う。

f0080102_16370837.jpg

チケットじゃなーい!これカジノのコインじゃん?(これがチケット)

金海軽電鉄は高架を走る電車なので、景色を見たり駅の名前でハングルの読む練習をしたりしてすごす。
沙上駅で降りて、地下鉄2号線に乗り換える。(簡単)

f0080102_16372090.jpg

地下鉄2号線の西面駅で1号線に乗り換える。
これがちょっとトリッキーで、上り線と下り線とホームが別らしく、ちょっと迷う。
釜山駅方面に行きたいのにな~と思ってキョロキョロしてたら、
若い男性が「どうしましたか?」と日本語で話しかけてくれたので、
「釜山駅のほうに行きたいんですが」と言ったら、「それならあっちです」と教えてくれた。
韓国人男性は日本人男性に比べてジェントルマンですよね~。
ただ、西洋人みたいに、階段でスーツケースを持ってくれるということは無かったな。

移動中、iPhoneの充電をしようとするもぜんぜん充電されない!
フル充電した充電器2つ持ってきたのに、両方ともダメ。なんで?焦る!
カメラ持ってきてないし、GPS使えなかったらWiFi借りた意味ないじゃん!

ところで韓国の若い女の子の髪型は全員ストレートロングで、
おばさんは全員くるくるパーマなんですけど、途中はどうなってるんですかね?
ロシアに行ったときに、若い美人と肥ったおばさんの間はどうなっているのかと
目を皿のようにして過渡期の人を探したのを思い出すわー。

地下鉄1号線の釜山鎮(プサンチン)駅で下車、プライム観光ホテルへ。
徒歩10分ということだったけど、5分くらいだった。ラッキー。
しかも途中、警察所の前を通るので、なんか安心。
ホテルのフロントは日本語が通じた。荷物を預かってもらう。

まずはランチの店へ。
地下鉄1号線の釜山鎮駅から北上して東莱(トンネ)駅へ。
店はここから歩いて15分くらいらしいけど、迷子リスクを減らすために1駅乗り換える。
4号線に乗り換えて寿安(スウォン)駅へ。
この乗り換えがえらい長くて、1kmくらい歩いたんじゃない?

寿安駅のエキナカに博物館があった。
後で調べたら壬辰倭乱歴史館らしいので、日本人が入っていいかどうか微妙~。

しかし暑い。
天気予報を見ると、釜山は福岡より数度寒かったので、
上下ともヒートテック着てきちゃったんだけど、なんか暖かいみたい。
寒くないのはいいけど、ヒートテック脱ぎたい・・・・。

寿安駅を降りて「東莱ハルメパジョン」を探す。
ここまで、ハングル+ローマ字+漢字表記があったので、油断してたけど、
店の名前はハングルだけ。
しかも、有名店なのに意外と小さくて、見つけるのに難儀しました。

13:15、東莱ハルメパジョン

中に入って、1人と指を出すと、テーブルに案内された。
すぐに日本語メニューを出される。助かります。
「東莱パジョン(小)」20,000ウォンを注文。高いけど、これを食べるって決めてきたから。
ただでさえ暑いのに、床がオンドルになってて、暑い~。
見えるところに少なくも日本人客が2組いる。でも隣は韓国人の家族。
お母さんは私と同年代。
おっ!ミディアムボブ!中間層はミディアムなのだな!なるほど、なるほど!

f0080102_16372502.jpg
見た目チヂミだけど、釜山の郷土料理のパジョン。
小麦粉じゃなくて、米粉なのでモチモチ度が高い。(というかぺとぺと度?)
そして大量のネギとカキなのど魚介類が入ってる。
美味しいけど、正直言ったらチヂミのほうが好きかも・・・。

左上はキャベツの甘酢、その下は寒天みたいなののナムル(?)、
右上は豆腐の黒ゴマソース、右下はキムチ味の葉っぱ(白菜?和えただけ?)
すみません、全部食べ切れませんでした。

[PR]
# by camitiyo | 2017-11-26 12:00

耶馬渓(大分県)

紅葉を見に、有名な景勝地である大分県の耶馬渓に行くことに。
子供の頃行ったことがある、いや大人だったかな?、、というぼんやりした記憶しかない。

実は私は紅葉よりは新緑派なんだけど、しげちゃんは紅葉派。
鼻息も荒く「耶馬渓がいいらしい!」と聞きこんできた。

朝4時に起きて、5時前には出発!
家の近くから高速に乗って九州自動車道に入ると、比較的すぐに複雑な分岐が!
私は知っている。左に分岐する3つのレーンのうち、一番左のレーンが大分行、真ん中が佐賀行き、右が高速出口なのだよ。
「ひゃ~」とか言いながら、一番左のレーンへ!こっちに来てから初・大分方面へGo!

日田インターチェンジで高速を降り、北上。
前に来たときは観光バスか何かだった気がするし、そもそも記憶が曖昧なのだが、
耶馬渓には「耶馬渓」「裏耶馬渓」「深耶馬渓」「奥耶馬渓」があるらしい。
(ウルトラシリーズ的な?)
どうやら深耶馬渓の「一目八景」というところが混むらしいので、最初にそこを目指す。

途中右折して、綺麗なダムの横を通っていると、うちのカーナビには無い高速道路が!
おぉっ、なんだか知らないけど耶馬渓道路と書いてあるし無料らしいから乗ってみよう!

うちのカーナビにはないので、当然カーナビちゃんは混乱。
しかし、それを差し引いても、どんどん目的地とは別の方向へ進んでいく。
やばい!これは目的地と方向が違うっぽい!
「どこかでUターンできないだろうか」と、逆走老人のようなことを言いだすしげちゃんをなだめ、
なんとか1区間走って降りてみると、「深耶馬渓」ではなく「耶馬渓」のそばだった。

まあ、いいじゃないですか。まだ7時になったばかりだし、混む前に深耶馬渓に行けますよ。
それに関東の鬼のような混雑を一度経験した後は、九州の混雑なんてぺっぺですよ(たぶん)。

それにしても何を以て耶馬渓というのだろうか?この辺ざっくり耶馬渓?オール耶馬渓?
ここに来れば「耶馬渓こちら」とか案内があると思ってたのに・・・・。

よくわからないので「青の洞門」に行こう。
f0080102_15151520.jpg
青の洞門の駐車場に車を停める。ちょうど日が明けてきた。
ほとんどお客さんはいない。
確かに岩ごつごつの景色はすごいけど、紅葉はまだちょっと早かったか・・・。

f0080102_15152565.jpg

青の洞門というのは、江戸時代、村の人が困っているのを見た禅海和尚という人が、
ノミと鎚だけで作ったトンネルで、日本最初の有料道路だそうな。


f0080102_15153809.jpg

こちらの耶馬渓橋は、日本最長の石造りのアーチ橋だって。
写真で見るよりもずっとカッコいい。


よし、観るところもあんまりなさそうだし、店もまだ開いてなさそうだし、深耶馬渓に行こう。

途中「羅漢寺」というところに寄ってみるも、ロープウェイで登るようなお寺で、徒歩だと結構きつそうなので速攻でギブアップ。

さっき間違って乗っちゃった高速道路をまた通って、深耶馬渓へ。

一目八景の近くまで来たら、大きな駐車場にすでにたくさんの車!数人の係員さんまでいる!さすが!
駐車場の紅葉が綺麗で、みんなが写真を撮っている。(ナンバーが写ってるとSNSには挙げにくいけどねー)

道路沿いに並ぶ土産物屋の横を通って展望台へ。
f0080102_15160126.jpg
おぉ、結構色づいてる!しかもごつごつ感がすごい!。耶馬渓は小豆島の寒霞渓と群馬の妙義山と合わせて日本三大奇勝らしい。
小豆島の方は見たことないけど、確かに妙義山を見たときは「なんじゃこりゃ!」と思ったもんです。

一番人気の展望台だけあって人も多いし、ドローンを飛ばそうと準備している人もいた。ドローンを飛ばすところを見たいという気持ちと、最近、ドローン事故あったなーという気持ちのせめぎあいで、結局待たず。

道路沿いにあった土産物屋を見ながら帰る。速攻でそば饅頭を買う。ふかしたてのそば饅頭の美味しいことと言ったら!

さらに、鹿肉の串焼きと書いてあったので、準備中だったにもかかわらず「待ちますから」と言って出してもらう。

f0080102_15162342.jpg

美味しい。鹿はかわいそうだけど、羊ほどクセもなく、熊ほど硬くなく(何と比べてるんだ)美味しい。店の人が、鹿が増えすぎてタケノコがあまりとれなくなったと嘆いていたので、
きっとこれからもっと、鹿肉が増えるでしょう。(勝手に)

シシ鍋もあったので、これまた待って出してもらう。

f0080102_15162914.jpgこれも臭みが無くて美味しかったけど、実家のやつのほうがパンチがきいてて美味しいな。

店の裏の橋を渡ったら釣り堀やってますよと言われ、見に行くしげちゃん。わたしゃー、釣りとかしたくないよ。餌付けられないもん。
しかし、その橋の上から見る景色が良かった!
f0080102_15163432.jpg 逆さ一目八景!


店の人に教えてもらった(そして割引券ももらった)温泉「もみじの湯」に行くも、まだオープン前。
まだ10時前だけど、オープンは11時からだったー。もみじの湯だからもみじが見えたんだろなー。

f0080102_15164302.jpgすぐそばに無人販売所があった。

大分といえばやっぱりシイタケですよね~。
気になるけど、さっき一皿買ったし、この後、道の駅にも行くから、
ここでは渋柿(200円)だけを購入。干し柿作りたい。

もう一つ「裏耶馬渓」にも行ってみよう。

山道をうねうねと超えている途中、道の途中でいきなり停車しているおじさんが!
f0080102_15165527.jpg
あっぶなー!と思ったけど、なんか猿の飛岩という景勝地らしい。

f0080102_15171499.jpg裏耶馬渓と呼ばれる場所に。

特にここがというより、やっぱりこの辺は全部景勝地なんだな。
他に観光客の姿は皆無。
国道212号線の近くてアドバルーンが3つ上がっていた。
なんかお祭りやってるー。
JAの駐車場に入ったら、係員に誘導され、別の駐車場へ!大人気じゃないか!
係員の人に「あそこの小学校の運動場が会場だから」と教えてもらう。
f0080102_15172210.jpg盛大な農協祭りでした。

ここいら辺の人が、みんな集まってきてるみたい。ちょうど偉い人がスピーチしてた。ふふふ。

農産物がたくさんあると思ってたけど、
地元の人のためのお祭りなので、あんまりなかった。

黒豚のもつ煮込みをいただいて退散しました。

耶馬渓ダムの横に、日本庭園があるというので、ついでに覗いてみる。
f0080102_15173169.jpg渓石園という、新しめの公園(無料)なんだけど、これが意外ときれいで、紅葉ということでいえば、ここが一番だったかも。



f0080102_15173653.jpgさざんかの花と言えば、冬に咲く低めの花というイメージだったんだけど、この辺り、大きいさざんかの木が多くて、すごく綺麗。

ここのさざんかも3mくらいはあったかも。

そういえば、さざんかの宿を歌ってた、大川栄策は福岡県大川市出身だって。


直売所「旬菜館」に「餅つき」とあったので、吸い込まれるように。。。。
f0080102_15174325.jpgあん餅買って、ふわっふわのまま食べる。

幸せ・・・・・。


f0080102_15174861.jpg「道の駅 やまくに」で昼ご飯。

お総菜バイキング付きの素うどん・そばが大人気で、なかなかの行列ができていた。
そのうえ、私たちの2つ前の女の人が「13人」といったので、仰天!

でも10分くらいで入れました。

バイキングのお総菜が地のものでいい感じ~。

どこか一つくらい温泉に入りたいよねーということで、
近くにある「やすらぎの郷やまくに」というところに行ってみました。

ところで、この辺りはかかし祭りなるものをやっているらしく、
あちこちに近代的な(マネキン的な?)かかしが置いてあり、
時々ぎょっとしました。夜には見たくない。

温泉の前にもやつがいましたね・・・。

温泉は観光用というよりは地元の人用なのかな?
10人入ったらいっぱいになる湯舟が一つっきりの小ぶりの温泉。
温度はちょうどよかったけど、あんまり長く入っていられないタイプなので、
10分くらいで上がって、休憩所で休憩。4時に起きたから眠くて、眠くて。

帰る前に、もう一つ気になる場所が。
f0080102_15175544.jpg「いいちこ蒸留所」。

前はニッカウィスキーの蒸留所だったらしく、なんか洒落とんしゃる~!

見学は自由なので、数か所見学して、試飲し放題の売店へ。

ここからは私が運転するので、しげちゃんが試飲して、何本か買いました。
蒸留酒は翌日残らないからね。(量による)


f0080102_15180168.jpgこの蒸留所は素敵なところで、工場と言っても中はきれいだし、庭もきれいだし、
こんなところで働くのもいいよね~。
もう一か所「豆田の町並み」に寄ろうかと思ったけど、思いのほかのラッシュで、もう家に帰ることにしました。いやぁ、よく遊んだ!
[PR]
# by camitiyo | 2017-11-12 17:00

相撲部屋見学

社宅の方に、近所に九重部屋があって、場所前に見学できるらしいという話を聞いて、
朝7時前から行ってみた。

近くの神社の境内の中にあった!
f0080102_17284308.jpg
んがしかし「関係者以外立ち入り禁止」の張り紙が。
なので、他の人と一緒に窓の外から見てたら、親方がきて「寒いから中で見れば」といって下さった。
やった~、中に入れるんだー。
6人くらいでどやどやと入って、親方が座ってる板の間の後ろに座る。

下の方の人からやるみたいで、若い人が代わるがわる土俵に入り、ちょっと偉そうな人は周りでずっとストレッチしてる。
若い人も十分強そうなんだけど、それでも、ちょっと上の人が土俵に入ると、ぜんぜん力が違う!
格闘技感ある~。

何人かお相撲さんの顔がわかったので、今回から九重部屋を応援していこう!

[PR]
# by camitiyo | 2017-11-03 08:00

銀杏

しげちゃんが、どこぞで銀杏を大量に買ってきました。
f0080102_16281940.jpg
あの、例の、封筒に入れてレンジでチンでもよかったんだけど、
臭い上に、これって割と中身が縮んじゃうから早く食べたほうがいいよなーと思って、一気に剥きました。
爪がはげるかと思った!
f0080102_16282347.jpg
ふっふっふっふ、あとは食べるだけ~。

とりあえず半分くらいは銀杏ごはんにしました。
はぁ~、秋だねぇ~。

[PR]
# by camitiyo | 2017-10-29 12:00
天神で行ってみたかった「しらすくじら」に行きました。

先に店についたので、そば焼酎の小瓶を1本注文。こりゃ便利だ。
f0080102_16392111.jpg
周りを見渡して、他の人が頼んでたマグロの中落ちとウニ、マイブームの酢もつを注文。
f0080102_16393267.jpg
こりゃ楽しい~!

あんまり楽しかったので、もう一軒はしごしちゃった。
斜め前のビルの中にある、「酔灯屋」とかいて「すいとうや」。名前がいい!
f0080102_16393704.jpg
里芋の唐揚げが美味しかったねー。

[PR]
# by camitiyo | 2017-10-21 00:00

熊本市に船場橋というのがあって、その橋の欄干にタヌキが乗っかってるんですよ。
んで、初めてそこを通りかかったときに、しげちゃんが
「反対側にはエビがいるんだけどね」
っていうので、
「え?なんでエビ???」
と聞いたら、
「だって、2番にエビがでてくるでしょ」
というじゃないですか!

知らない!全くしらないよ!エビなんて!!
--------------------

あんたがたどこさ 肥後さ 肥後どこさ 熊本さ 熊本どこさ 船場さ 
船場川にはえびさがおってさ それを漁師が網さで捕ってさ 
煮てさ 焼いてさ 食ってさ うまさが さっさ
--------------------
しかも最後のところがちょっと違う~。

天気の悪い中、念願のエビを激写してきましよ。

f0080102_16231794.jpg
確かに、エビ、いました。。。。。。


[PR]
# by camitiyo | 2017-10-15 12:00

佐賀一人旅

f0080102_17333602.jpg
f0080102_17342220.jpg
f0080102_17345213.jpg
f0080102_17352191.jpg
f0080102_17355254.jpg

[PR]
# by camitiyo | 2017-10-09 20:00

ベイサイドプレイス博多

暑さも和らいだので、自転車で「ベイサイドプレイス博多」まで探検に出かけました。
f0080102_16540805.jpg
この塔、博多ポートタワーというんですけど、入場無料という気前の良さ!
f0080102_16541853.jpg
都市高速が良く見えます。夜にこのあたりを通ると、すっごくカッコいいんですよね~。
f0080102_16542234.jpg
大型客船が来てました。右側のは、釜山行きの定期船なんですけど、左のはカリブなんとかという外国船でした。
夢あるわ~。
f0080102_16541256.jpg
ここから、玄界島、海の中道、志賀島、壱岐・対馬行きの船が出てるみたいでした。
福岡にいる間に、壱岐・対馬行ってみようかな。

よさげな場所にベンチがあったので、久しぶりに外スケッチしました。
f0080102_16542640.jpg
自転車で通りかかったおじいが、あんたうまいねぇ~といって褒めてくれました。あはは。
f0080102_16543115.jpg
色塗り後。なんかこじんまりして見えますね。

寒くなる前に、もっとスケッチに出かけたい!

[PR]
# by camitiyo | 2017-09-29 16:00
福岡市の隣の糸島市に田んぼアートを見に行ってきました。

高速道路で行けばよかったのに、一般道で行ったら、
通行止めになってる場所があったり、迷子になったりで、1時間半もかかってしまった・・・・。

田んぼアートは赤米と普通の稲で作ってあって、近くで見るとこんな感じ。
f0080102_19091091.jpg
遠くで見るとこんな感じだけど、おおきすぎて全体像を写真にとれなかった。
SNS時代にあわせて、「糸島いいね!#二丈赤米」となってました。
f0080102_19185251.jpg
田んぼアートも良かったけど、彼岸花が綺麗だった~。
f0080102_19092048.jpg
白いのもあるのね。山口と福岡は近いので、植生も似てると思うけど、初めて見た。
花屋でみたら、彼岸花には見えないくらい可憐で美しい。
f0080102_19091699.jpg
糸島は田舎の割に、可愛らしいカフェや雑貨屋がすごくたくさんあるらしいので、
どこかに寄ろうと思ってたんだけど、意外と時間がかかって疲れたのでやーめた。

その代わりに、近くにあった「まむしの湯」に入りました。
弘法大師がまむしに噛まれた時にここで治したらしい。
平日の午後なのに、結構人がいた。みんな無職仲間かな?(もしくはまむしに噛まれたかな?)

最後は、今日のもう一つの目的地「伊都菜彩」という直売所。
めっちゃ楽しい~~~~~!
f0080102_19175941.jpg
野菜と魚をしこたま買って帰りました。豆アジをさばきすぎて、手が臭いっす。。。。
(楽しみにしてた、いちじくが買えなかったのは残念・・・)

[PR]
# by camitiyo | 2017-09-20 19:00 | 福岡